カテゴリー「一社会人として」の15件の投稿

韓国が日本を好きになる日が来ると思い込むのは、愚かな幻想かも

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

 

あるブログが、ネットで話題になりつつあります。

 

有名なモデルさんらしいのですが、韓国好きでしじゅう旅行していたのですが、最近行ったばかりの韓国で、あちらが日本と日本人に対して持つ本音を知ってしまい愕然としたという内容です。

 

韓国という国と国民を知悉している人たちは、今頃何を言っているの、と思われるかもしれませんが、韓国好き、韓流好きはいまだ少なくはないですから、そういう人には読んでいただきたいと思う一文でした。

 

韓国の現実を知った旅|本田麻里絵のNo Enjoy,No Beauty

 

http://quitcommand.wordpress.com/2012/08/29/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%AE%9F%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%97%85%EF%BD%9C%E6%9C%AC%E7%94%B0%E9%BA%BB%E9%87%8C%E7%B5%B5%E3%81%AEno-enjoyno-beauty/

 

(抜き書きしてみます)

  

>コミニュケーションのために一生懸命韓国語を勉強してきましたが、

 

それが原因で、あちこちで悪口を言われてるのが分かりました。

 

ということは、韓国語が解らない一般日本人旅行者も実は、ボロボロに言われているということですね。

 

 

>親しくしてくれてた女の子の友達が、『日本どうか負けろ』『日本に負けたら国の恥』『私達の領土を私達のものと主張してオリンピックはなにを怒っているのか』

五輪憲章では政治アピールは禁止されているという、その単純なことがどうしても解らないようです。「ルール」の観念がないのでしょうか。もしそうなら「日韓基本条約」といういったん締結された国家間の決め事を無視して謝罪だ賠償だと言い続けて来るのも解りますが、国家間の約束は守らねばいけません、ということから説明が必要なのですね。

 

国際社会では当たり前のことが当たり前でない国に対しては、イロハの説明が必要なのではないでしょうか。

 

日本の常識では当たり前すぎて言わないのですが、日本の常識が韓国の常識ではなさそうです。

 

 

>『歴史を知らない国は勝つ資格ない』

 

これがオリンピック他に出場する日本人選手、日本チームへの、韓国人の一般的感性であるようです。「スポーツと政治は別。一緒にすべきではない」という基本も、理解していないようで、これも失礼ながら「教えてあげねばならない」レベルにあるようです。

 

このモデルさんも、そこは説明はするのですが、

 

>『なにがいけないのですか?』と真面目な顔して言ってる友達にドン引き…

>韓国が好きで、興味があって観光で来てる日本人にいい顔しても韓国語で悪口を言う。。

>韓国語わからないと思い、言いたい放題するマッサージの人。

 

笑顔で接してもらって「韓国人は皆あたたかかった」とは、わりに聞く日本人観光客の感想ですが、韓国語を密かに覚えてから訪ねると、新たな韓国の顔が見えて来るかもしれません。笑顔の陰に隠した牙の存在を知らなければ友好など永遠にあり得ませんね。

 

拙ブログで、小学生を「友好」の名のもとに、多額の税金を使って韓国に送り出す愛媛県宇和島市のことを書きました。よかれと思ってやっていらっしゃるのか、何か別の思惑があっての小学生送り出しか判りませんが、表向きの浅い「友好」を何万回重ねても、それは無益だということを日本人は、もう知るべき時です。

 

>ウリのご自宅に招待していただいて、たくさんおみあげ持ってお邪魔した時も

>会って20分くらいで

>『独島は私達のものだから!』と笑顔で言う…お母様

ダイシダンスの音楽フェスでも

>日本人とわかり、

>『くそ猿野郎』

>『独島は我が国の領土』

>と聞こえるように言うばかたち。

 

このたぐいのことは、よく言われますが韓国を擁護する人たちは「一部の人で、いい人達もいる」が定番の「かばい方」ですが、韓国の人たちは幼稚園で、いや幼稚園に上がる前から「日本と日本人は鬼畜だ」と学校で終始一貫教え込まれ刷り込まれて育ち、反日は骨の髄まで染みこんでいるのです。「国是が反日」の国なのだということを、日本人は知らねばなりません。

 

この期に及んでもなお、各地方自治体から韓国を訪れる人達がいるようですが、実体を知らなさ過ぎます。「こういう時だからこそ行く」と、言い訳はもっともらしいのですが、それが通じる相手ではないですよ、ってことですね。

 

「こんな時によく日本から来てくれた」という反応を期待するのは日本人の発想で、むろん相手も口ではそう述べるかもしれませんが、それこそ心の声がハングルで聞こえたら、

 

(こんな時節にのこのこウリの国に来られるとはなんて無神経なやつなんだ)であるかもしれません。

 

内心で倭猿呼ばわりされながらの「友好」を、自費で大人がやることならそれもよろしいでしょうが、小学生を公費で送り込むのはやはり間違っています。

 

このモデルさんは、職業柄美しい人なのですが韓国では、

 

>『とてもかわいいですねー!オリジナル日本(お父さんもお母さんも日本人)じゃないでし>ょ?絶対!』

>と何回か言われたこと。

 

ミスユニバースに日本人が何度も優勝、入賞し、韓国はゼロ、という現実が見えていないようですね。都合の悪いものは「見ない、見えない、聞こえない」も、あちらのお家芸です。

 

モデルさんのブログ文章を随分、拝借しましたが韓国に留学するほど韓国が好きだった人が書いた文章ですから、より説得力があると思うのです。

 

愛したからといって愛が必ず返ってくるものではない、というのがこの世の厳しい法則ですが、それは日韓とて同じです。相手は日本人は憎まねばならない、というところからスタートする人たちなのだということをお忘れなく。

 

今はそのブログ記事、非公開にされています。

 

いろいろ圧力があったのでしょうね。

 

http://ameblo.jp/allongeblog/

 

むろん、こんな中からあたかも奇跡のように、日韓の歴史の真実に気づき、日本を愛して下さる韓国の方もごく小数ながらいらっしゃる。そのことは付記しておきたいと思います。

それにしても、このモデルさんの文章は、地方自治体で「日韓友好」に懸命な人たちにこそ、読んで頂きたいと思いました。「日韓に友好は可能なのか」という命題の下に。

 

24830

韓流ファンですらこの感想。相互理解は無理

K


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

もう一方政治家が忘れてはならない事、

それは日韓軍事協定があるということです。

これはまたいずれ近いうちに記事にしなくてはなりませんが…

配慮はいらんがバランスは大切なので。

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

あのマッカーサーの電文が素早くアメリカにまで渡りましたよ

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

「発信の素早さ! 竹島は日本の領土」

テキサス親父というアメリカ人の存在は知っている人も多いと思います。

拙い私のブログでも拡散をお願いした、ダグラス・マッカーサー2世の電文がそのテキサス親父さんの手元にまであっという間に渡って、

テキサス親父さんがその電文をワシントンDCの国立公文書館に照会して、

それが本物であったことを証明してくれました。

インターネット社会の素早さに驚嘆すると共に拡散に協力させて頂いた私としても嬉しい限りです。

そのスピード感に、政治がついていっていないですね。

真実は強い。

嘘はいずれ露見する。

公共放送であるNHKはじめ、日本のマスコミが絶対に取り上げない「真実」を明らかにできる、そして拡散できる。

インターネット社会には、その点で希望が持てそうですね。

それにしてもテキサス親父さんの右後ろの日米卓上国旗、これもまた嬉しいかぎりです。

下田市の市長室にも、日米の卓上国旗ございます。

【追記】

谷山雄二朗さんの動画です。

「ラスク書簡」と「ヴァン・フリート特命報告書」(次の記事で解説します)にも

触れています。

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

ニッポンでなぜ許されぬのか日の丸が

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

今まで耐えて胸に押し込めていた強い感情があります。

日の丸を拒否されたことがあります、日本国内で。

しかも皇居のお膝元で。

248237

竹島に太極旗、尖閣に五星紅旗と青天白日滿地紅旗と、我が国の領土に外国の旗がはためくのが許されて、この日本国で日本人である私が掲げる旗が拒否されたのです。

某年某月某日 現在からさほど遠い日の出来事ではありません。

志を同じくするお仲間たちと、靖國神社さんを参拝したときのことです。

神社の敷地にはご存知のように、資料を展示した遊就館があるのですが、

そこを訪れた時、目に止まったのが売店の日の丸です。

大旗でもない小旗でもない、持ち運ぶのに手頃な大きさで、たとえば憂国のデモに

参加する時などにうってつけの日の丸でした。

「くださいな」

思わず、買ってしまっていたのです。家にはむろん、ありますが、きっぱりと

爽やかな真新しい日の丸の魅力に抗えませんでした。

白地に赤く~♪

日の丸染めて♪

ああ美しい日本の旗は♪

http://www.geocities.jp/tasakatomiyo/song.html

連れの人たちに笑われながら、私は口ずさんでいました。買ったばかりの日の丸を

肩に置き、おまけに和服でしたからまるで愛国婦人隊です。

うららかな散歩日和でありましたから、誰言うともなく北の丸公園に行こうかということになり、のどかに向かったのです。

P1030132

そして・・・・

私ども一行は入り口で止められました。

「それ、しまってください!」

警備の方に、一瞬何を言われているのか判りませんでした。

「それです、国旗はまずいです!」

・・・・・・

はぁ? 意味が・・・・。

「あの、どういうことでしょう?」

「とにかく、まずいんです」

「あの、ここ日本ですよね? そして、和服を着た私は日本人なんですが」

抵抗するのですが、とにかくいけないの一点張りです。

何か規則を書いているらしい立て札を読んで見たが、日の丸いけないとは書いてありません。

P1040086

「書いてないじゃないですか」

と言うのだけど、警備の方はやがて、一人だったのが二人、三人と増えていました。

どこかに内線電話している人もいます。

「たとえば、バッキンガム宮殿をユニオンジャックを持ったイギリス人が訪れたとして、それは阻止されますか? そんな理不尽があるでしょうか?」

と、私も連れの方々も粘ったのですが、結局ダメで、私は買ったばかりの嬉しい日の丸をたたんで竿に巻きつけました。

「ちょっと待って下さい!」

と警備の方は、なおも私を押しとどめます。

「旗は見えないように、しまってください!」

・・・・・

ことを荒立てるのも何なので、バッグに布の部分を押しこみ、旗とは認識できないようにしてからようやく中に入れてもらえました。

P1030133

歩く私たちを、ゆっくり警備の車がつけて来ます。

いったい、何なのでしょう。

私が何かしました? 日本人の私が和服に草履で日の丸を持っていた、それが罪なんですか? しかも天皇陛下のお膝元で?

情けなさと憤りとこもごも、私の胸を浸しました。

何度、うかがっても日の丸がいけない理由を教えてはいただけませんでしたが、ひょっとしたら、敷地内で何かシュプレヒコールでも上げると思われたのでしょうか?

だったら、それから止めればいい。

あるいは「天皇陛下バンザイ!」と叫んでも、私はまた押しとどめられたのかもしれません。

 

P1030134

248236

竹島に刻まれた太極旗、尖閣の海風に堂々とはためいた五星紅旗と青天白日滿地紅旗を見ながら、私の脳裏に蘇ったのは、日の丸を拒否されたあの日の出来事です。

日本で日本の国旗を遠慮がちにひそかに畳まねばならず、外国の国旗が我が物顔に翻る。

あたかも今の日本の象徴のような出来事でした。

この日本に、日の丸が許されなくなったら日本は終わりです。

はからずも、領土侵略という形で、国旗の持つ切実な意味をいくらか国民の皆様も

理解なさったのではないでしょうか。

いったい、いつ頃からでしたでしょうか。

「旗日」に日の丸が家々にたなびかなくなったのは。一家に必ず一りゅうの国旗が

ありました。

各家々の軒先に、マンションのテラスに日の丸が誇らしく掲げられるとき、この日本は蘇る。私はそう信じています。

注:国旗は布だけの場合は一枚二枚と数えますが、竿、旗頭と揃ったときの数え方は

一流、二流(いちりゅう、にりゅうと申します)

P1030136

因みにあの立て看板には、このように書かれていました。


皇居東御苑入場者の皆様へ

一 公開時間(略)

二 休園日(略)

三 出入門(略)

四 入園票(略)

五 入園料(略)

六 次のような方は、入園をお断りします。

 1 でい酔者
 2 動物(身体障害者補助犬を除く)を連行する者
 3 酒類および危険物を持ち込もうとする者
 4 自転車等乗り物(車いす及びベビーカーを除く)を持ち込もうとする者
 5 その他御苑管理上支障があると認められる者

七 御苑内においては、次に掲げる行為を禁止します。

 1 運動競技をすること。
 2 植物を採取し、又は損傷すること。
 3 鳥獣魚類を捕獲し、又は殺傷すること。
 4 集会又は示威運動をすること。
 5 興行をすること。
 6 物を販売し、又は頒布すること。
 7 募金をすること。
 8 業として写真または映画を撮影すること。
 9 施設その他の物件を損傷し、又は移動すること。
10 土地の形質を変更し、又は土石の類を採取すること。
11 たき火、花火、喫煙所以外の喫煙等火災の危険がある行為をすること。
12 はり紙又は広告等の掲示をすること。
13 指定以外の場所にごみその他の汚物、廃物等を捨て、又は放置すること。
14 堀、池その他立入りを禁じた場所にはいること。
15 騒音を発生すること。
16 飲酒をすること。
17 その他御苑内の秩序又は風紀をみだす行為等御苑管理上支障が
   あると認められる行為をすること。

右に掲げる行為をした場合は、退園を命ずることがあります。

注 その他不明な点は、皇居東御苑管理事務所へお問い合わせください。

宮内庁

* 北の丸公園

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E3%81%AE%E4%B8%B8%E5%85%AC%E5%9C%92

http://www.env.go.jp/garden/

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

| | コメント (14)

駐日アメリカ合衆国大使が担保する「竹島は日本の領土である」

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

 

 

皆様、残暑お見舞い申し上げます。

残暑厳しい毎日なのに暑苦しい出来事ばかりが起き、

集中して勉強したいことがあり拙ブログ休暇届を出したものの、

書かずにはいられず今日もまた…

コメント頂いている皆様にレスポンスもできず心苦しいのですが、

どうかご容赦下さいませ。

 

さて、あるブログ主様から記事拡散依頼を頂戴し、わたくしも

拡散が必要な記事だと思いましたので、協力させて頂きます。

 

それは「竹島が日本の領土である」とアメリカが明確に認めた貴重な資料に関してです。

それと共に、アメリカは日韓併合を植民地として捉えてはいず、あくまでも「併合」として捉えていたという証拠です。

 

 それは1960年当時に米国駐日大使であったダグラス・マッカーサー2世(あのアメリカ軍総司令官の甥)が、当時のパーソンズ極東国務次官補経由国務長官とソウル大使館のマッコーニー駐韓米国大使宛ての電文です。

248231

4枚に及ぶ電文ですので、最重要箇所だけ抽出しておきます。電文中、大使は終始「TAKASIMA(竹島)」と表記、「DOKDO(独島)」などとは一言も書いていません。

 

1960427

 

パーソンズ極東国務次官補経由国務長官とソウル大使館のマッコーニー駐韓大使宛て

 

韓国に新しき民主主義体制の誕生が予期される今、私は、日韓間に存在する論争を永続的に解決する機会をできるだけ早く確保しておかれるようお勧めします。

 

▲李政権は、韓国の人々に押し付けた独裁主義的なやり方で、民主主義の基本的な教義をほとんど踏みにじってきましたが、過去にも、李承晩ライン周辺の公海上で海賊行為を働き、日本人の漁師らを政治的な捕虜として収監し、韓国外の領土を武力により強奪する形で、国際規範および倫理の最も基本的な原則を破壊した経緯があります。野蛮な人質外交の慣行は、共産主義国家中国に対する我々の重大な告発の一つであり、韓国がこれに続くようであれば、それは韓国の新民主主義体制にとって重大な負荷となります。

 

▲(1)李政権の野蛮かつ圧政的な取扱いにひどく苦しめられてきた日本人漁師の人質たち(判決確定前の段階にある者らを含む)すべてを解放し、日本に返すこと、

 

 (2)公海上での日本漁船の拿捕をやめること、を説得するよう強くお勧めします。

 

▲李政権は、公海上で日本の船を拿捕し、人質外交を展開するのみならず、常に日本の領土とみなされてきた竹島を、武力により、違法に占有しています。

 

▲この日本の島が日本に返還されることなくしては、日韓の根本的な和解はありえません

 

▲二国間の他の懸案事項の相互和解の一環として、竹島から撤退する意思を表示すべきです

 

▲最低限、国際司法裁判所に仲裁を求めて問題を提起することに同意するよう主張すべきです。

 

▲日本人は、李氏の占領政策の被害を8年間にもわたって被り続けており、李氏の後継者からそのような防ぎようのない取扱いを受け続けることは望むはずがありません

 

・・・・以上・・・・・

 

この李承晩ライン以降、韓国は竹島(独島)を自国領だと主張し続けているわけですが、李承晩ラインが引かれた8年後、米の駐日大使であったマッカーサー2世が、当時の米国、韓国大使に宛てて出した長文の公式電報に「竹島は韓国が不法占拠している」と明確に指摘しています。

 

また文中マッカーサー2世大使が日韓併合に関して、annexation (併合・合併)という言葉を使われ、colonialize(植民地化)という単語を使用されていないことも、着目に値することかと思います。

 

大変、重要な資料かと思われますので、わたくしのほうからも拡散をよろしくお願いします。

韓国がこの資料に関しても、何か言ってくる、その内容まで予見できますがー笑―

何にしろ真実が強いのです、ただしそれが強い意志を持って広められた場合には、です。

よろしくお願いします。

日本を侵略者の手から守るのは日本人しかいません。

 

*ダグラス・マッカーサー2世(Douglas MacArthur IIは連合国最高司令官として知られているダグラス・マッカーサーの甥。19571月から19613月まで駐日アメリカ大使を務めた。

248234_3


* 以下が総ての原文です。

 

For Ass’t Sec’y Parsons from MacArthur

 

Seoul

for Ambassador McConaughy

Now that we have prospect of new and democratic regime in

Korea

I strongly recommend that as soon as possible we seize opportunity to try to bring about durable solution to ROK-Japan dispute. As long as Rhee held power there seemed little chance of any solution but now we have entirely new situation which could lead to liquidation of ROK-Japan controversy. Implications of ROK-Japan dispute are not just bilateral between GOJ and ROK but deeply and directly involve US and our inescapable solution is to be found it will be produced only by our good offices and working closely with both ROK and GOJ. It is of utmost importance that we identify and be prepared to move swiftly for solution those specific ROK-GOJ problems which prevented progress toward basic settlement this festering dispute. We do not know what response Communists may make to new ROK regime and it is vital we try to put ROK-GOJ house in order as soon as possible.

While Rhee regime violated most basic tenets of democracy in authoritarian police rule imposed on Korean people, it has also in past done violence to most fundamental principles of international conduct and morality by committing acts of piracy on high seas around Rhee Line and then imprisoning and holding as political hostages Japanese fishermen and by seizing and holding non-Korean territory by force. The uncivilized practice of hostage diplomacy is one of our serious charges against Communist China and if continued by ROK it will be a great liability to a new democratic ROK regime.

I therefore recommend strongly that as soon as new regime is in control in Korea (whether or noti it be of interim character) we use all our influence to persuade it (1) to release and return to Japan all repeat all Japanese fishermen hostages (including those who have not completed their sentences) who have suffered so cruelly from Rhee’s uncivilized and oppressive acts and (2) to cease practice of seizing Japanese fishing vessels on high seas. This would not only rid new ROK reegime of liability of practicing hostage diplomacy but also more than anything else would lay foundation in Japan for really fruitful negotiations. At same time I would be prepared to press Kishi and GOJ most strongly that in return for repatriation of all fishermen, Japanese would exercise self-restraint in their fishing operations in Korean Straits until reasonable opportunity had been given for negotiation of mutually agreed ROK-Japan fishing conservation agreement.

 

In addition to seizing Japanese boats on high seas and practicing hostage diplomacy, Rhee regime also seized by force and is holding illegally

Takeshima

Island

which has always been considered as Japanese territory. This is very serious and permanent irritant in Japan-ROK relations and there can be no over-all ROK-Japan settlement until this Japanese island is returned to

Japan

. Therefore we should also press new ROK regime to return Takeshima to

Japan

. If it is unwilling to do so pending satisfactory conclusion of over-all ROK-Japan negotiations, new regime should at least signify a willingness to withdraw from Takeshima as part of mutually satisfactory settlement of other outstanding issues between two countries. While we should press strongly for return of Takeshima to Japan, if by any chance new regime were unwilling to do so we should, as very minimum, insist that they agree to submit matter to International Court of Justice for arbitration.

Finally, we should inform new regime very clearly that it must be prepared to adjust its relations with

Japan

on terms of reciprocity, in such matters as diplomatic missions, visits by businessmen and journalists, commercial trade. Japanese have suffered Rhee’s occupation-minded approach for eight years and will be unwilling to accept such indefensible treatment from his successor. In its own interests, new regime should start with conformity with normal international standards of conduct, and could most usefully begin (in terms of Japanese and other free world opinion) by permitting Japanese diplomatic mission to enter and function in ROK on same terms ROK Embassy operates here.

If we now move swiftly with new ROK regime which should generally be receptive to our views because of our helpfulness, we may have initial opportunity, which may never reoccur, to influence its position on Japan-ROK problem. Japanese would certainly welcome warmly and reciprocate fully, measures indicating new ROK regime willing take “new look” at

Japan

MacArthur

【追記】

東京都中野区上高田に願正寺という、マッカーサー2世ゆかりのお寺があります。

日米修好通商条約の批准書交換のため、米国に渡った外国奉行新見豊前守正興の墓所があり、大正7年にはモーリスアメリカ全権大使が、昭和35年に駐日大使であったマッカーサー2世が訪れ献花をしています。

248232

開国の舞台となった下田にとって、「日米修好通商条約、ポーハタン号」など聞き慣れた言葉が書かれています。

日米修好通商条約はいわゆる不平等条約で、通貨換算の不平等、治外法権と領事裁判権、関税自主権が無いなど、現在の日韓における外交問題と全く同じですね。

 

次回は私がこの日本で

 

日の丸を拒絶された

 

お話を書きます

 

 

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

 

| | コメント (9)

『ハンパな「日韓友好」なら、ないほうがマシ』~日本人を育てる、ということ~

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

 

李明博大統領が竹島に不法上陸し、その直後には五輪会場で選手の反日パーフォーマンス、そしてまた李明博大統領の天皇陛下侮蔑発言と続く中、ふと『日韓友好』の文字が、突き立つように目に入り、(今この時期にいったい、何の友好だろう?)と記事を読んだら、なんと宇和島市が市税を投入して、小学生達を韓国に親善訪問させるというではありませんか。

 

http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004408101.html

http://megalodon.jp/2012-0823-0918-23/www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004408101.html

 

市税300万円を予算に「日韓友好 少年少女の翼」という名の親善プロジェクトらしいのですが、「よりによってこの時期に」と、日本人なら誰しもある憤りと共に首を傾げるのではないでしょうか。

 ただ仲良くすればそれが「親善」でしょうか。お互い、基本にある問題から目を逸らしての「親善」は偽善ではないだろうか。「仲良しごっこ」は一瞬のことで、それは本当の相互理解には育ちません。それは長い歴史が証明しているではありませんか。

 基本の問題から目を逸らした「友好ごっこ」は無意味です。

 

ハッキリ言えば、子供同士「竹島は、独島はどこの国のものか?」と、腹を割って話し合える状況でない以上、行かせるべきではありません。

 

李明博大統領の不法上陸の後、この交流事業計画は再検討されたというのですが「参加者全員に了承を得て」実行されることになったそうです。

 親御さんたちは、果たして本当にそれでいいのでしょうか。

 成人したとはいえ、わたくしも一児の母親ですから親の視線で考えてみても、私なら子供をそのツアーに参加はさせません。

 

あるお母さんは「最近の情勢を考えて辞退しようとも思いましたが、子どもの強い願いで参加させることにしました」と語っていらっしゃいますが、場合によっては子供の願いを却下するのが親の勤めであり義務です。

 子供は近場とはいえ外国に行ける、飛行機に乗れるとあらば「行きたい」と主張するでしょう。

 しかも「ヨン様」まで載るような教科書で教育を受けているのですから、韓国に対してのお友達感覚を子どもがもつのは当たり前の状況なのです。

 そこを「なぜ、今行くべきではないのか」こんこんと説明するのが親であると思うのです。

 大使交代にまで至った国家的一大事の時に、なんという危機管理の甘さなのでしょうか。

 相手は小学生なのですよ?

 ましてや訪問先が、李明博の生家のあるところなのですよ。

 韓国では李明博の煽動で、反日運動が益々盛り上がっています。

 韓国内の街頭インタビューなどを聞くとゾッとしますよね。

 日の丸を焼く、破る、踏みつける、それだけではありません。

 こんな危険な状況のなかに、なぜ小学生を放り込めるのか、私には理解ができません。

 本来は外務省が、渡航禁止命令を出すべきなのです。

 私なら、我が子の命を護るために、絶対に行かせません。

 

いささか大仰ですが、「義のためには欲を棄てねばならぬこともある」ということです。

 「それが日本人としての誇りなのですよ」と。

 「日本と日本人がこれだけ、あちらの国に侮辱を受けているとき、出かけるのは日本人としての誇りを捨てるということ。それでも、あなたは行きますか?」と。

 そういう教えをするのも親の役割なのではないでしょうか。

 

日韓の背景と歴史を教えるいい機会でもあるでしょう。

 それが出来るためには親もしっかり学んでいないと、務まりませんが。

 「子育ては自分育て」だと、多くの親御さんが実感していらっしゃることと思います。親の学びは子の学び、子の学びは親の学びです。

 互いに学び合い共に成長して行くのがあらまほしい親子の姿ではないでしょうか・・・と問いかけるほど、立派な子育てはした記憶が無いのでお恥ずかしいのですが、教育に対する理想だけは持っていましたし、人として基本的なこと、そこはしっかり伝えたと自負しています(十分ではないのですが)。

 

この「日韓友好 少年少女の翼」ではないようですが、宇和島市との「親善交流」に韓国側が参加を見合わせてきた年があるそうです。それは日韓の間に中学校の教科書問題が再燃した2001年のことだそうで、わたくしはいっそこの韓国の姿勢のほうが、正直で子供たちにも解りやすいと思います。

 かと言って、むろん韓国の教科書問題に対する姿勢は噴飯物で、言語道断なのですが少なくとも「偽善」は教えない。教育理念が終始一貫ブレない。なぁなぁで済まさない。

 相手がこぶしを振り上げているときに、ほほ笑みを浮かべ自ら握手の手を差し伸べるごとき嘘は教え込まない。

 

・・・・と書くと、韓国の教育方法を褒めているようで困るのですが、教育自体が嘘を教え込んでいる、ということを除けば、その姿勢は筋が通り毅然としているとは思います。宇和島市の、大人の人たちの今回の対応は日本人としては恥ずかしいことです。

 子供たちが長じて、成熟した自分の目で見、考えるようになった時、当時の親や教師の判断をどう思うでしょうか。わたくしなど、親の一人として、そこが一番こわいですね。

 

子育ては、一人の日本人を育て上げるということでもあります。

そして我が子の命を守るということでもあります。

 未熟であろうと、真剣勝負でありたい、と今回の一件でそう改めて思いました。

 

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

| | コメント (26)

「日の丸の意味を今こそ」

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

Utimura
 

内村選手のこの制服のイラストを「あ、旭日昇天旗だ!」と思ってみた日本人はいるでしょうか? 私などは内村選手の華麗な体の動きに気を取られて、韓国から文句を言われるまで、デザインは気にも止めませんでした。

 

デザイナーのコシノヒロコさんが日の丸をイメージしたのかどうかは知りませんが、私の目には岡本太郎さんの描く太陽の絵に見えます。日の丸も太陽がモチーフですから、同じ事ですね。

 

問題は日本が日の丸をデザインしたユニフォームを着ることを、なぜ韓国にとやかく言われなければならないのかということですが、明らかに報復ですね。「独島は我が領土」のプラカードを掲げた選手がメダル剥奪の憂き目に合わぬよう、牽制球なのでしょうが・・・・

しかし、やり口が幼いと、ほとほと辟易とするのは私だけでしょうか。

 

ユニフォームへのクレームは自称従軍慰安婦のおばあさんたちもIOCFIFAに抗議書を出すそうですから、びっくりです。日本の体操選手の制服に、当時の恐怖を思い出し震えたのだそうですが・・・笑っちゃいけませんが、随分想像力の豊かな、また記憶力の良い人たちなのですね、70年近くも前の恐怖の記憶(笑)が、いまなお、まざまざと。

 破格の高給での募集広告が資料として何点も残っていて、募集の列の中には日本人と並んでチマチョゴリの婦人も、のどかに並んでいる写真その他、たくさん「強制の従軍慰安婦などはいなかった」ことが証明されていますが、このおばあさんたちは何をデータに強制されたと言い張るのでしょうね?

 小野田寛郎さんなどは朝鮮の方がいらっしゃる慰安所へ兵隊が行くときは隠語で「朝鮮銀行に貯金に行く」と言っていた、と具体的な証言までしていらっしゃいます。要するに強制ではなくお金が介在したビジネスであった、と。

 

話題のポイントが逸れました。

 自称従軍慰安婦の人たちの言い分は、

 

IOCが日本帝国主義の象徴である日章旗を着て試合をした日本

 体操選手は黙認した」として「その反面、故意性もなく観覧席が投げた紙を持って

 ‘独島セレモニー’を行った韓国サッカー選手に対しては政治的行為云々と

  制裁を議論するのは差別的弾圧だ」

 なんだそうです。

Uketori


 故意性もなく観覧席が投げた紙を持って

 ‘独島セレモニー’を行った韓国サッカー選手」

とのことですが、はて? 私の目が悪いのでしょうか? どう見ても、問題の選手がスタンド席から故意に受け取っているようにしか見えないのですが。

それに、この紙はもともと韓国の関係者らしき男性がスタンドで掲げていたものですよね。

少なくとも「観客席から投げた」は大嘘で、こんな底の割れる嘘をつき続けて相手を根負け、消耗させる作戦は昔からですね。自分が危うくなると理屈も通らない難癖をつけて暴れる。成熟した国際社会ではそれは通らぬどころか逆効果でしかないことを、韓国はそろそろ自覚したほうがよろしいでしょう。

 また韓国側の言い分は「戦争で苦しめたアジアの人たちが、旭日旗のユニフォームを見て苦しみを感じるから、体操のユニフォームを着た選手たちからはメダルを剥奪すべきだ」と主張しています。ユニフォームはどう見ても旭日旗ではないし、よしんばそうだとしても自衛隊が使用している日本の準国旗であり、奉祝旗として定着しているものであります。他国にとやかく言われる筋合いはございません。

制服は事前に五輪委の許可も得ています。

 

「アジアに与えた苦しみ」という言葉に、以前こちらのコメントに「ふっくらまんま」というお名前で現れた方を思い出しました。

日の丸は、侵略の象徴なので、掲げるべきではないというのがその基本の論調で、ずいぶん多数回、長文にわたって論旨を展開されましたが、結局読者の皆さん論破され尽くして去られたのでした。

 その、「ふっくらまんま」さんをふと思い出したのは、今回の韓国の言いがかりを見て、どう感じられたのかな、と思ったからです。韓国の言うとおりだと、深く頷いていらしゃるのでしょうか・・・。

 ユニフォームのことは論外として、旗が一国の象徴としてリアルに大事だというのは、このたび大統領の竹島上陸の際に竹島にある韓国旗、そして尖閣上陸の際に海風に翻った五星紅旗と、青天白日滿地紅旗(せいてんはくじつまんちこうき)を見た人は誰しもドキリとしたのではないでしょうか。

 一時上陸とはいえ、無許可で一国の領土に他国の国旗が翻るということは、それは侵略の印でしかないからです。

日本国旗をないがしろに、毀損する人たちはこのことを忘れています。

 自分が外国で危険に遭遇した時、動いてくれるのは日の丸を掲げた領事館であり大使館です。他国の旗がはためいている公使館に駆け込む日本人がいますか?

 人質になった時、大枚の国費を使って救出してくれるのは、日の丸を背負った母国ですよ?

 他国の中には、それほど甘くもない国だってあるのです。

 国益と自国民の命を秤にかければ国益のほうが重たい国も多いです。

 他国を旅する時、携帯するパスポートはその国の信用です。日本は信用度が高いのであちこち、楽に旅行できることを国旗反対の人達は解っていますか。

国旗もパスポートと同じく、日本の信用度であり、その旗の下に我が民を保護する、という宣言でもあるのです。

 民は国を思い尽くし、国は民を思い庇護する。互いに日の本の民としての誇りを分かち合い、お互いに護る。

 それが日の丸の意味です。

 

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

男前の女たち 日の丸ニッポン!

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

 
 

私は政治の場における「女性目線で」とか「女性の立場から」などという発言を潔しとしません。政治に女性も男性もない、「人間」としての発言を一義とすべきだからです。

 フェミニズムとやらにいかがわしさを感じるのも、都合のいい時だけ女性の「弱さ」を強調し、男性に庇護を求めながら、他では「平等」を声高に叫び立てる。

 それこそ「人間として」美しくない姿です。

 

とはいえ、何といってもまだ男社会、女が仕事で首一つ突き抜けることの困難さは現実にあり、そこは女が実績を積み上げて改善して行くべき点ではありますが、しかし女性であるからこそ「やりやすい」面があるのは女性なら誰でも知っていることですね。

 ここを論じ始めると新たな命題になりますので、割愛。

 

さて、熱い夏がオリンピックと共に終わりを告げようとしています。

日の丸が普段よりなお美しく清々しく世界に翻った季節でありました。

 あの純白と紅が何と誇らしかったことでしょう!

 日の丸が「侵略の象徴」だからとして忌避している人たちには、さぞ苦痛な夏だったことでしょうね。

気の毒な人たちです。

 

大東亜戦争、第二次世界大戦は、呼称はともあれ「アジア解放」のための大いなる聖戦であった、という捉え方もあるわけです。これは何も日本のみが自己正当化で言っているわけではなく、あの戦争を実は評価し賛美してくれている人たちのほうが圧倒的に多いのです。なぜかこの事実は日本人に教えられません。

 日本軍のコタバル上陸の日が国の歴史の始めだとして、教科書に明治天皇の御真影を掲げているマレーシャはじめ、多々日本を愛し、あの戦争を肯定してくれている国々があることを日本人は知らねばなりません。(戦争肯定論ではないので、念のため。仕掛けられて受けて立たざるを得ない戦争、避けようとして避けられない必然としての戦争があります)

 はっきり言えば、日本の戦争に否定的なのは、韓国北朝鮮・中国のみです。

 韓国北朝鮮と日本は戦争をしていず、とやかく言われる筋合いはなく論外です。韓国が併合で現在の近代文明の礎を築いたのは、衆目の一致する所、あらゆる資料を改ざんしない限り、日韓併合が韓国にもたらしたものは「富」「文明」「衛生観念の流布」「平均寿命の驚異的伸び」「淫習の廃止」「教育への寄与による識字率の向上」「インフラの整備」等々、佳きことばかりで責められる筋合いにはありません。

 中国とて強制された従軍慰安婦の存在、南京大虐殺を信じているのは一般国民ばかり、中国の一握りのトップはそんなもの、なかったことは知悉しています。だって、実際になかったのですから。それは韓国における従軍慰安婦や強制連行も同様です。竹島の領有権が実は日本にあることも、僅かばかりのトップはよく承知しています。承知していないトップがいるとすれば、一般国民並に洗脳された、勉強不足の認識足らずの人物でしょう。

 

以上は終戦記念日へ向けての助走のような短文ですが、本稿で讃えたいのは五輪に翻った日の丸の美しさです。なかんずく、女が女であることに甘えず果敢に勝利に向かって突進して行く、いかにも男前の女子が目立った五輪でありました。

 よっ、いいオトコ! と本来は掛け声をかけたい選手が女子に多くいたことを、日本のために寿がずにはいられません。

 伊調馨選手が、吉田沙保里選手が文字通り背中に背負って翻した日の丸のその軽やかさ、その重み、双方に感じた人は多かったに違いありません。

Ityou_2

Yosidasaori4_5

敢えて、断言しますが、この感動を分かち合えない人々は日本人ではありません。

 少なくとも私は「同胞」とは思いません。

 というごときことを書くと、来る反論の内容は予測出来ますが、いちいちここで反駁はしません。予見できるその内容は浅薄ですし、本稿のテーマから逸れます。

 ただ一言、国家を形成するのは感情(EMOTION)もその需要な要素であると申し上げておきます。

 感情心情のユニット(絆)の象徴として日の丸はあります。

 

古来、日本人は蒼穹に輝く日輪を見上げつつ、日出ずる国の民としての誇りと決意を胸に刻んで生きて来ました。先祖以来のその遠い記憶を揺さぶり目覚めさせてくれたのが、このたびのロンドン五輪という世界最大のフェスタだったのではないでしょうか。

 

親子の絆、仲間としての絆、日本人どうしとしての絆を感じさせてくれた五輪でもありました。

 

それと共に「地球市民」「多民族共生」などという言葉のまやかしも浮き出させてくれたのも五輪です。人はまだまだ自らの生まれた「国」が好きなのです。その旗を見ることに熱狂し、国の歌を愛する。小賢しい理屈など、簡単に吹き飛ばされてしまうのが、勝負の場です。日本に住む外国人も、それぞれの国の旗を持って自国を応援しました。

 勝負の場はあるいは戦争と置き換えても良いです。

 「平和を」「核廃絶を」と叫んで平和が保てるなら苦労は要りません。五輪のごとく、参加不参加の自由があるわけではない。

 やられたら、やりかえさねば、根こそぎ家族がやられてしまう。そんな戦争だってあるわけです。そこに、たまたま国歌があり国旗がある。当たり前のことです。

 

オリンピックに経済と政治がからむのは、周知の事実。それをあげつらうのは、今この時点では野暮というものでしょう。しかし、国威発揚としての五輪を悪しく利用したのが、男子サッカーにおける韓国人選手です。

 李明博大統領が竹島に上陸したその直後に、日本の領有権に唾吐きかけるごときメーッセージを書きつけたボードを世界中に発信した男子サッカー韓国代表MF朴鍾佑(パク・ジョンウ)のやり口は、五輪に政治を持ち込んではならぬという基本的建前を犯したものであると同時に、人として下卑た情けない行為です。

銅メダルを剥奪されて当たり前の行為をしておきながら、意図的でなかったなどどの面下げて言うのでしょうか。

ちょこまか、ちょこまかとあらゆる場で、独島は我が領土だと喚くのなら、なぜ堂々と国際司法裁判所に出て来ないのか。

 まして出ない理由を、日本がお金で裁判官を買収するから、とあろうことか日本のせいにする論調まである始末。鏡を見なさい、と申し上げたい。そこに映っている卑怯未練な姿は、日本人ではありません。

 花は桜木、人は武士。こちとら、小汚い真似して勝ったって、嬉しかねーんだい、と啖呵を切らせていただきます。

 

潔いといえば、なでしこJAPAN、ゲーム中は明らかにハンドがあったり、他審判の見逃しがあり、それがなければ、あるいは勝機があったにもかかわらず、一言も泣き言も恨み言も口にせず、それどころか表彰台に向かう時の、あのふっきれた笑顔と茶目っ気、仲間をいたわり合い、分かちあい、「オレがヒーロー!」と叫ぶごときメンテリティからは最も遠いのが大和なでしこの、心根です。

 

日の丸をテーマに書くと、コメントが多くなるのが常です。よっぽど、日の丸が嫌いな人達が、日の丸を称揚するブログに目を光らせてネット内パトロールでもなさっているのでしょうか。どうぞ、コメント欄にお書きください。歓迎です。書き込まれるたび、日本と日の丸を愛する人達が、日の丸を忌避する人たちのいいかげんさ、ごまかしを論破してくださって、私としては頼もしい限りです。

 

韓国や中国で、国歌を歌うな、国旗を掲げるな、等といえば投獄、成り行きによっては死刑です。ひたすら言論に寛容な日本につけいるごとく、日の丸と君が代に反対する、その口を閉ざしなさい。命かける気迫もなく、国家の国家たる象徴を蔑むのは恥ずべきことです。

 あなた方は竹島に太極旗、尖閣に五星紅旗が翻れば満足なのか。

 五星紅旗が「開放」の名のもとに、民族弾圧と虐殺を行なっている現実にはなぜ口をつぐむのでしょう?

 朝鮮戦争時における韓国兵の暴虐に関しても無言。戦後の日本で彼らが日本人に何をしたのか。通州事件での彼らの行為は何であったのか。

 答えなさい。

 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

 

【追記】

コシノヒロコデザインの体操ユニフォームが「旭日昇天旗」だとして韓国側では言いがかりをつけて来ましたが、失笑するばかりです。韓国側のこの論理だと、そもそも国旗そのものを大会に持ち込むべきではありませんね。まことに愚かな言い分かと思います。国旗をイメージにユニフォームをデザインしたのは、日本ばかりではないのです。英国代表のユニフォームは青を基調に、国旗ユニオンジャックのモチーフがあしらわれていると英国人デザイナーが語っています。

 米国代表チームのウエアはラルフ・ローレンで、星条旗の赤、白、青の3色を基調にデザインされています。

【追記2】

サッカー三位決定戦で、韓国サッカー協会会長も五輪憲章違反!

嘘で塗り固められた国家であることが露呈した証拠写真ですね。

Kankokugorin

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

いつもクリック有り難うございます。

お陰様でランキング上位です。 

皆さんのクリックがとっても大きな励みです。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

国民も知らなきゃならない日本の防衛政策

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

ブログランキングに参加しています。

皆さんのクリックが大きな力になります。

ポチお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

国力が落ちると、こんなことになるんです。

政府が頼りないと、やられたい放題になるんです。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120704/erp12070408460003-n1.htm

「一寸たりとも領土渡さない」 北方領土訪問のロシア首相、日本意識の発言連発

msn産経ニュース 2012.7.4 08:46 一部引用)

日に北方領土の国後島を訪問したロシアのメドベージェフ首相は、2時間余りの同島滞在中、領土問題で対立する日本を意識した発言を連発。「一寸たりとも領土は渡さない」と地元住民に断言するなど、今回の訪問の主な目的が日本へのけん制であることをうかがわせた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120704/erp12070409490004-n1.htm

「無条件降伏したこと思い出せ」 ロシア上院外交副委員長が日本批判「内政干渉だ」

msn産経ニュース 2012.7.4 09:48  全部引用)

ロシアのメドベージェフ首相の北方領土・国後島訪問を日本外務省が「極めて遺憾」と批判したことについて、ロシア上院のシニャキン外交副委員長は3日、インタファクス通信に対し、ロシア内政に対する「容認しがたい干渉だ」と述べ、強く反発した。

副委員長は「南クリール諸島(北方領土)はロシア領。首相は領内をいつでも訪問する権利がある。日本側の立場は全く受け入れられず、ロ日関係の善隣的性格と相いれない」と強調。さらに、日本の政治家は第2次世界大戦で連合国側に無条件降伏したことを思い出すべきだとも主張した。

一方、プシコフ下院外交委員長は同日、地元メディアに対し、批判に批判で応じるのは「どれほど賢明なことなのか」と指摘。問題を大きくすることは「理性的ではない」と述べた。(共同)

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/573980/

ロシア爆撃機が威嚇飛行 日本の領空接近

(産経新聞 2012/07/05 0901 一部引用

爆撃機が接近したのは6月29日。4機の超音速爆撃機TU22が相次ぎ北海道や東北周辺の日本海に飛来した。日本領空に近づいてきたため、航空自衛隊は千歳基地(北海道)のF15戦闘機などを緊急発進させ対応した。

2日にはロシア海軍のミサイル駆逐艦など26隻の艦隊が宗谷海峡を東に通過したことが確認された。今週末にかけ、オホーツク海で大規模な軍事演習を行うとみられている。

拙ブログを訪れて頂いている読者の皆さんには今更なのですが、

上記のロシアによる国後上陸問題も、尖閣諸島もオスプレイも、

全ては政権交代後の民主党が執ってきた防衛政策の帰結なのです。

私が自民党員だから言う訳じゃありませんが、

自民党政権だったらここまで酷いことにはなっていなかったはずです。

根拠もなく出来ない事を思いつきで口にし、自民党が苦労してひとつひとつ積み上げてきた日本の安全保障政策をメチャメチャにしたのも民主党です。

現実を直視することなく稚拙な理想論を振りかざし、

日本の安全保障を壊してしまった民主党の罪は、本当に深く重いのです。

とは言え、私たち国民が安全保障や国防に、目を向けて来なかったというのも事実。

自国の安全の事なのに、おまかせできてしまったのです。

今からでも遅くない。

しっかり日本の防衛政策を学んでみましょうよ。

日本を守りたい、日本を愛する国民が本当の国防を知っている。

時の政府にとってこれほど脅威で、逆に力強いことはありません。

慶応大学大学院の講師として安全保障の講座を担任しておられる

田村重信・自民党政務調査会調査役の最新刊が出ました。

Boueiseisaku

我が自民党のみならず、与野党の議員、スタッフの中でも随一の

経験と見識を兼ね備えた氏の編著による本書は、

日米同盟や我が国の安全保障の在り方を考える上でも貴重な一冊です。

消費税法案の採決論議で真っ二つに割れた民主党ですが、

追われた組も居残り組も、この本を読んで大いに勉強して頂きたい。

もちろん自民党の国会議員も。

防衛政策を実現に移すのは、政府にしか出来ません。

少なくとも現在の防衛法制上、何が出来て、そして何が出来ないのか。

解決の糸口がこの一冊に集約されています。

そして今日までの日本の防衛政策の流れがわかります。

わが町に自衛隊や米軍が駐留してもいない下田市の、

それも一介の市議会議員の私が一読してそう思えるのです。

この本を読まずして、国会議員は安全保障を口にするな。

あえて断言します。

そして正しい歴史認識とともに正しい防衛政策を知るために、

拙ブログの読者の皆さんにも手に取って頂きたい一冊です。

こちらもぜひご覧頂けると有難いです。m(_ _)m

                 ↓ ↓ ↓

「政治の仕事は、未来へつなぐこと。」

下田市議会議員たさかとみよホームページ 

ブログランキングに参加しています。

皆さんのクリックが大きな力になります。

ポチお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

いき過ぎた反日教育の結果

ブログランキングに参加しています。

皆さんのクリックが大きな力になります。 

ポチお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

拙ブログでは、韓国の非道は何度も取り上げています。
決して韓国という国への悪口雑言では無く、「客観的事実」に基づいた批判です。
マスコミがやたら持ち上げる「韓流」というのにも正直うんざりしています。
ブームは自然発生的に起こるものです。
最初に仕掛けがあっても、支持されなければブームになり得ません。
ところが日本人の全く知らない自称韓流スターがうようよと。
単なる出稼ぎ商売でしょう?としか思いませんけれど、ゴリ押しされればされるほど嫌いになっていきます。
何かに似ている構造だな・・・と考えたら「ストーカー」なんですよね。
嫌いだと言えば「差別」だと騒ぐ。
好き嫌いは人間の素朴な感情であって、誰かにコントロールされるものなどではありません。
「他国を侮辱する韓国という国家」
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-d7c2.html

「虚構の歴史を作る韓国」

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-54f5.html

「日本を侮辱する韓国人たち」

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-4c77.html

「大統領の猿芝居」

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-d78e.html

等々…。



そして、靖国神社の放火

「日本人の魂と北朝鮮」

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-08b5.html

「靖国放火事件とその後」

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-623f.html



東日本大震災から1年が過ぎ日本国民がそれぞれに震災を振り返る中、

改めてこの動画が拡散しています。

韓国という国は日本を貶めるという教育システムがあり、徹底した反日教育を行なっています。

韓国人にとって日本人は憎むべき存在なのです。そこを我々日本人はきちんと理解しておかなければならないと思います。
他国の国旗を平気で踏みつける(しかも韓国の国会議員だそうです。この写真は)事をしている。
それがどれだけ醜いことか…。彼らにはそういう自覚も無いのでしょうね。
3141
国際的なサッカー大会で「日本の大地震をお祝いします」という横断幕を張る韓国人サポーター。
しかもそれが報道されると、サポーターの肖像権侵害だと騒ぐ韓国世論。
3142
つい先日、韓国の主要紙に韓国の日本大使からの謝辞が掲載されたそうですけれど・・・。
地震のときに集まった義援金を独島(日本名竹島)や自称従軍慰安婦に流用したという屈辱を私は忘れません。
韓国の義捐金 20%を被災地に、70%を“独島守護活動”に

「独島を自国領土と捏造した内容をすべての中学校教科書に採択するような敵対的な態度を見せる日本に義捐金を送る必要などないという意見が多数出てきたため、3月31日と4月1日の2日間、職員を対象に『日本の地震被害支援募金の使用方法について』のアンケートを実施しました。330人から回答が集まり、『主旨通りに使う』が20%、『独島の守護活動を支援する』が70%、その他が10%という結果になりました」

 衿川区長チャ・ソンス氏は4月5日、アンケート結果を尊重して、募金のうち20%を日本へ送り、70%を独島守護活動団体に、10%をなぜか戦争性被害者(元従軍慰安婦)の団体に寄付することを発表した。

(週刊ポスト2011年4月29日号 一部引用)

http://www.news-postseven.com/archives/20110420_17938.html

世界にあるセブンイレブンに、各国から寄せられた義援金の明細がアイワイホールディングスのHPで掲載されています。
3143
極僅かですが、韓国人にも日本へ心を寄せてくださった方がいらっしゃったのですね。
そのことには素直に感謝します。
台湾の金額の大きさにも驚きますが、タイも突出しています。
アメリカやカナダ、台湾、香港、韓国はさほど日本と物価の差がありません。
しかしタイは平均月収が日本の1/10程度の国。
その国でこれだけの金額を集めてくださった事に深くお礼を申し上げます。
タイの国民的歌手バードトンチャイがこういう日本応援ソングを作ってすぐに日本を応援してくれました。
FACEBOOKなどの動きも本当に素早く日本に必要なものを送って頂きました。
映像を見ていただくと解りますが2番の歌詞は日本語で歌っています。
親日な国を大切にするというのが外交なのでは無いのか?と私は思います。
ですから3.11の慰霊祭での台湾の方への非礼な扱いには憮然としました。
中韓という反日教育を国家で行うような国を何故優先するのですか?
そして今年の3月11日にはこんなこともありました。
3144
東日本大震災発生から1年を迎えた2012年3月11日、「日本人は地震で一瞬に死んでください」
「私が殺すとすれば日本人!」などと、たどたどしい日本語で語る若い男性の動画が「ユーチューブ」にアップされ、ネットが騒然となった。
問題の動画は「ハ~イ日本人たちよ、こんばんは」で始まり、「あなたたちは被爆しているん
ですか?もう直ぐ東京でも大地震が発生して死んでしまうのですか?」と問いかける。そして、
人を殺そうと考える場合は日本人をイメージしていたが、殺す必要がなくなった、と続ける。
それは日本人が勝手に自滅してくれるからで、

「あ~気持ちいい。それでは、これから日本の復興を、ずっと見守りながら、楽しんでまいり
ます。一瞬に死んでください、日本人の皆さん」と語って動画は終了する。


何にでも過敏に反応しろというわけじゃありませんが、政治家は国家の誇りを持って態度を示さなければ恥ずかしいのでは無いですか?
この動画を投稿した韓国という国に対してきちんと抗議するべきです。
あなた方は決して踏み込んではいけないメンタルな部分で日本人を誹謗したのだと。
韓国のインターネットは全て国が管理するIDが必要なのでこの投稿主の特定は安易なはずです。
何万人もの犠牲者を出した東北大震災の1年目の日にわざわざこういう嫌がらせを投稿するような人物は韓国の恥ですよ?
あえて言い切ります。これはこの男個人の問題などではありません。
これは韓国と日本の外交問題なのです。
もし逆の立場なら大変な事になっているはずです。
教育というものがどれほど国民に大切なものなのか、韓国という反面教師を見て改めて感じます。
日本人よ。誇りを持ちましょう。
そして東日本を復興させましょう。

ブログランキングに参加しています。

皆さんのクリックが大きな力になります。 

ポチお願い致します。m(_ _)m

| | コメント (3)

国を護るということ

ブログランキングに参加しています。

あなたのクリックが明日の活力になります。

ポチ宜しくお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

以前のエントリー「自衛隊の存在意義とは?」で、南スーダンへ自衛隊へのPKO派遣のことを取り上げました。

そこへこんなニュースが飛び込んできました。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120226/plc12022621470007-n1.htm

南スーダンPKO同行記 灼熱の大地に陸自隊員の苦闘を見た 元民兵の視線に恐怖

2012.2.26 21:45
msn産経ニュース)

国連平和維持活動(PKO)で南スーダンの首都ジュバに入った陸上自衛隊。隊員は、日中気温が45度を超える灼熱(しゃくねつ)の大地で、不満一つ漏らさず黙々と活動に従事していた。

(中略)隊員たちは夜明け前の午前6時に起床、朝礼は7時半。ラッパにあわせて日の丸が掲揚される。月曜日の朝礼では決まってマラリアの予防薬を内服する。マラリアの予防薬は個人差があるとはいえ、吐き気や頭痛などの副作用を伴うため、隊員たちには何よりの苦痛だという。隊員たちが暮らすテント内の室温は日中は50度を超える。派遣されているのは20、30歳代の若い隊員がほとんどだが、外出は危険を伴うため厳しく制限されており、しかも禁酒。活動時間外はインターネットや携帯ゲームくらいしか娯楽はない中で、隊員たちの何よりの楽しみは、週に1度10分間だけ許可される衛星電話を介しての家族や知人への電話だという。(一部引用)

Sudan

南スーダンへ向かう自衛隊員と、花道で送り出すその家族たち。

彼らはどんな思いで旅立つのでしょう。

彼女たちはどんな思いで送り出すのでしょう。




全く日本の国防とは関係のないところへ、

日本という国家の誇りと使命を胸に抱き旅立つ自衛官、

元気で帰ってきてくださいと祈りつつ送り出すその家族。

私にはただ強い感謝の念しかありません。




私は、我が国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法及び法令を遵守し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身を鍛え、技能を磨き、政治的活動に関与せず、強い責任感をもつて専心職務の遂行に当たり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこたえることを誓います。

Jieitai1

彼ら自衛官は「日本国を守る」という自分の命よりも重い職務を背負っていますし

それに応える責任感も持ち合わせています。

私の友人である自衛官の彼は、凛としてこう話します。


『自衛隊の使命感におんぶに抱っこする形で続けられる国連のPKO活動は、誰がどう考えたっておかしくありませんか?

日本という国を代表して、日本の誇りのために命がけの活動をするのに、現行の武器使用基準では戦場で丸腰と同じですよ。

まず憲法9条の改正をし、自衛隊を日本国軍とし、しっかりとした武装で日本軍として世界の平和維持に貢献する。

これが国家として当たり前の姿なのではありませんか?』

過去エントリー「自衛隊ってなくちゃダメなんですか?」国を守るということ。で書きましたが、

繰り返し記したいと思います。

予算をつけるという意味において、国家の安全はお金で買うものなのです。

限られた予算の中で「国防」にお金をかけるということは、他の予算を削るということです。

例えば社会保障費を削るということもあるでしょう。

地域活性化のための予算も削るということもあるでしょう。

それでもそういう予算が意味を持つのは、国としての安全があればこそなのです。

日本の国を未来へ繋ぐために、

国の安全を国民として引き受けるのだという覚悟が求められているのだと思います。

政治家にも、国民にも。それぞれに。

Sudan2



自衛隊の皆さんはその覚悟を持って働いてくれています。日本のために命を賭けて。

自衛隊だけじゃありません、消防も警察も又同じです。

それが国防という意味なのです。

財政が厳しいのは百も承知です。

でもね、命をかけて職務に携わっている人に甘えすぎてやしませんか?

民主党政権の酷さは今更ですが、自民党政権下でも60年も甘え続けてきたのです。

もう机上の空論の議論は不要です。同じ事の繰り返しですから。

『憲法9条を改正し自衛隊を日本国軍にする』

しっかり腹をくくって、日本の政治家が決断すれば宜しい。

それができないのなら、国会議員なんてやめてしまって結構です。

国家を築くのは国民一人一人の意識なのです。

国防という意味をもう一度しっかり考えてください。


チベットやウィグルのことは決して他人ごとでは無いのですから。

国家の安全は自分自身で護るものなのです。他人に依存するものではありません。

Jieitai2

ブログランキングに参加しています。

あなたのクリックが明日の活力になります。

ポチ宜しくお願い致します。m(_ _)m

人気ブログランキングへにほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

| | コメント (4)

より以前の記事一覧