« 2020年9月 | トップページ

2020年10月

2020年10月22日 (木)

化粧品の基準

テーマ:

コスパ最高の「ちぶれ」の愛用者なんです、私。

お付き合いで『ブランドの化粧品』を買わざるを得ず、1本1万円もする高級品を使っていたこともありますが…

お金は化粧品より『本』『研修』などの学びに使いたいし、

まあ、ここ6年くらい「ちふれ」に落ち着いています。

ほぼ基礎化粧品しか使っていないので、化粧品業界にはほとんど貢献していません。

そんな「ちふれ」ユーザーの私が、うっかり化粧水をきらっしてしまい、

お財布事情と浮気心からハト麦化粧水を買いました。

(ごめんね、ちふれ)

大容量でいつなくなるかしらと思いながら、使っています。

使用感はさっぱり系です。

ちと物足りない感はありますが、なくなるまでは使います。

常に、「まあ、いいか!」という化粧品選び。

女子力という言葉は遠くになりにけり…

ニベア青缶は万能なので、顔にも手にも使っています。

化粧水 → (乳液なし 美容液なし) ニベア青缶

「まあ、いいか!」というより「めっちゃいいよね!」な青缶です。

つまり、私の化粧品を選ぶ基準は、

昔から使われている。そういうことなのかも。

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ