« 2018年10月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月30日 (日)

政治は「時代の使命」を背負っている。

先ずは近況報告を。

2014年で静岡県下田市議会議員をやめて上京し、

尾崎行雄記念財団・咢堂塾の運営委員として活動しています。

尾崎行雄記念財団は超党派の団体で、時の衆議院議長が会長を務めています。

特別にどの政党を支持するということはなく、

尾崎行雄翁の生き方に学び、

「誰が正しいかではなく、何が正しいのか」を常に世に問いかけています。

そういうわけで、当財団が主催する「人間育成塾・咢堂塾」では、

イデオロギーに関係なく、各方面から講師をお招きし学びの場を提供しています。

本年度はコロナの影響もあり例年より遅れての開催でしたが、

昨日で第6回の講義を終えました。

講師は北川正恭氏で「地方政治と日本の未来」というテーマでお話を頂きました。

ミスターマニフェストとして有名な北川氏、私も地方議員時代には随分本を読み、講演を聴きましたが、

自分自身が地方政治について講師を務めるようになると、

また違った見方で話を深く聴けたような気がします。

昨日の講演で心に残った言葉が、タイトルの「政治は『時代の使命』を背負っている。」です。

政治は良くも悪くも私たちの生活を左右します。

敗戦直後は、「国民を飢えから救う」が政治の使命でしたが、

今の政治の使命はまさに「コロナ禍から国民を救う」ことになるでしょう。

色々な情報が渦巻く中、私は「何が本当なのか見極め、時代の使命を背負えるだろうか」と、

自問しているところです。

と、どうも、しんみりしがちなんですよね。

コロナ禍で気持ちが萎縮しているところに、

安倍総理の辞任。

どちらかと言えば安倍総理に対しても批判的な立場である私ですが、

総理は安倍さんしかいないじゃないかと思っているところもあり、

心にぽっかり穴が開いた状態です。

次の総理に挙げられているメンツを見ると、非常に暗い気持ちになってきます…

河野太郎押しだった私ですが、女系天皇発言ですっかりテンションは下がってますし…

困ったものですな。⤵

 

 

 


| | コメント (0)

ココログフリーのサービス内容変更により、あなたのブログがまもなく更新できなくなります。

記録保存用として残しておいたココログですが、
「ココログフリーのサービス内容変更により、
あなたのブログがまもなく更新できなくなります。」
というお知らせを頂いたので、
時々は更新しようかなと思っております。

ココログさん、宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2020年9月 »