« 私に野党をやらせてくれ!国会で議論したいのはこういうことだ! | トップページ | オウムに破防法適用を反対した、憲法学者の存在意義って何? »

2018年5月 6日 (日)

生徒の9割が中国人!中国日本自治区へ着々と。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございますm(_ _)m 皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こういう話題こそ、国会で取り上げてほしいのですよね。
地方自治体が中国人留学生を率先して受け入れる現状を、
国家として良しとするのでしょうか?

救世主は留学生?(NHK NEWS WEB 4月25日 17時19分 記事一部引用)

h ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20180425/k10011416511000.html
h ttps://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2018/04/0425.html

ここは中国!?ある私立高校では

>取材に訪れたのは、宮崎県えびの市にある私立高校の入学式。
いきなり記者は驚かされました。
校長先生のあいさつは中国語で、生徒たちは中国の国歌を歌うのです。
今回入学したのは中国からの留学生167人。一方、日本人の生徒は全体でわずか16人。全校生徒の9割を中国人留学生が占めています。

>中国の長春に設立した系列校で2年間、日本語を学んだ生徒をまとめて受け入れ、1年かけて日本の有名大学に進学させる戦略に打って出たのです。

>授業では大学入試の対策を徹底的に行い、7年連続で進学率100%を実現しています。実績を上げることで継続的に留学生を確保できるようになり、学校の経営も安定。今では生徒数の減少に悩む各地の学校から問い合わせが相次いでいるといいます。

>「外国の人たちを今後どう受け入れていくのか、国の制度をしっかり作っていかないと、自治体など現場の対応だけでは無理がある」

>人口減少対策が待ったなしとなっている中で、地域の担い手として外国人の存在をどうとらえるのか、日本全体で考えなければならない時期に来ていると感じた取材でした。

 ・・・(転載ここまで)・・・

(NHK NEWS WEBの全文を、ぜひ読んでください。)

宮崎県えびの市にある私立高校、日章学園九州国際高等学校だそうです。
文科省から補助金が出ていると思うのですが、それも日本人の納めた税金ですよね?
9割の子供が中国人である学校に、補助金を出すことにに対し非常に違和感を覚えますが、
法的には問題がないのでしょうね。

>取材に訪れたのは、宮崎県えびの市にある私立高校の入学式。
いきなり記者は驚かされました。
校長先生のあいさつは中国語で、生徒たちは中国の国歌を歌うのです。

どこの国かと思いますよね。

この学校の目指しているところは中国人留学生の大学進学率100%ですが、
彼らはその後、日本企業に就職し、日本社会に根を張り住み着いていくということになります。

例えば自治基本条例で常設の住民投票条例を持っている自治体に、
(住民を外国人も含むと規定していれば)
日本に住み着いた元中国人留学生がいっせいに移住すれば、
外国人でありながら日本の地方政治に参画できることになります。
事実上の外国人参政権ですね。

日本国籍を取得すれば、日本の政治家になることもできます。
アメリカなどもそうだと思いますが、
一定の地域で外国人の占める割合が多くなると、
その出身国に有利な政策がとられていくようになります。
地方議会の過半数が元外国人ということになるやもしれません。

また、引用はしていませんが、北海道東田川町も日本語学校を作り、
授業料寮費を補助し、町の商店街の買い物券を配布するなどして、
留学生の獲得に力を入れているそうです。
人口に応じで増加する地方交付税を増やす目的なのだそうですが…。

それぞれいろいろな事情があることはわかります。
地方の疲弊は大変なものですし、経済中心にものを考えていれば、
こういう選択にもなるのでしょう。

でも、本当に、このまま野放し状態でよいのでしょうか?
中国日本自治区が地方にできる可能性を考えないのでしょうか?
中国の土地の爆買いは水源地を中心に行われ、
北海道の水源地がすでに東京ドーム515個分も中国の企業、個人の所有なのだそうです。
水源を抑えられ、地方議会に一定の力を持ちということになれば、
あっという間ですよね。

国会議員の先生方、本当に、このまま野放しでよいのですか?

自民党の先生方、政府に対して質問しなさいよ!

野党の先生方も審議に復帰だそうですが、
また安倍辞めろ、麻生辞めろと、審議拒否前と同じことを繰り返すなら、
売国奴!と思い切り叫びます、私。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

5月16日(水)開催。勇者よ!参戦を待つ!

「高橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会第17回~

【テーマ】未定

https://peraichi.com/landing_pages/view/1034-20170118

|

« 私に野党をやらせてくれ!国会で議論したいのはこういうことだ! | トップページ | オウムに破防法適用を反対した、憲法学者の存在意義って何? »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私に野党をやらせてくれ!国会で議論したいのはこういうことだ! | トップページ | オウムに破防法適用を反対した、憲法学者の存在意義って何? »