« 【お知らせ】勝谷誠彦講演会 | トップページ | 初めから、皆嘘を知っていた。森友問題も日報問題と同じ。 »

2018年4月 6日 (金)

みんな嘘つき!政治家も専門家も、そして防衛省官僚も…

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございますm(_ _)m 皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

政治は嘘もつかねばならぬこともある。
でも、イラクや南スーダンへの自衛隊海外派遣部隊の、日報問題は異常です。

日報が「無い訳は無い」ではないか!
行政が、特に軍隊がですよ、
日報が無いというのはあり得ません。

軍人がどう生きたか、どう死んでいくのか、命のやり取りをしている現場を記さないわけがないんです。

なぜこんな異常なことを言ってしまったのでしょうか?
それは「戦闘」という文字が書かれていたからでしょう。

たまたま、派遣先から帰還した自衛隊員から、現地の状況を伺う機会があったので、はっきり言いますけれど、現場は戦闘状態です。
そのことは皆知っているはずです。
政権与党も野党もです。

旧民主党時代に南スーダン派遣をしているし、共産党だって知らないはずはありません。
自衛隊員だって信仰の自由もあれば、政党を支持する自由もあるんです。
勿論スパイもいるでしょう。
皆、政府の嘘を知っていて、国会という場でそれぞれの立場の演技をしていただけなのです。

自衛隊は普通に考えれば違憲な存在です。
違憲状態の自衛隊が、憲法の範囲でやれることなんぞ、ほぼ無いと言っていいでしょう。
でも政府は外圧から、その場しのぎの法律を山ほど作り、場当たり的に対処してきました。
野党も知っていて、自分たちの立場を守るために、それに乗っかったということです。

本当はどうすべきだったのでしょうか?

「お前、何年政治にかかわっているんだ!青臭い!」と言われるでしょうが、
やはり真実を明らかにしなくてはなりません。

なぜならば、
現場にいる自衛官は戦闘常態の中におり、
命懸けで日本の誇りを護るために働いているからです。

政治家は人の命の重みを考えよ!
官僚も人の命を軽んじるな!
これ以上馬鹿げた国会劇場を続けることは許さない!

当たり前のことを当たり前に…ね。

そしてねぇ、安倍総理、仕方ありません。

歴代総理、歴代官僚、歴代のあらゆるものの尻ぬぐいをして、真っ当な国にする第一歩を踏み出してくださいませ。

1

2

3

4

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

勝谷誠彦氏の講演会があります。
お申し込みは、尾崎行雄記念財団へ。下段のURLよりどうぞ。

Img20180304080006975937

尾崎行雄記念財団
咢堂塾設立20周年記念・特別講演会

テーマ「これからの「政治」の話をしよう」

【講師】勝谷誠彦(かつや まさひこ)氏(作家、コラムニスト)
【日時】2018年4月21日(土)午後2時~4時(受付1時30分~)
【場所】憲政記念館 第1会議室
【会費】1,000円

詳細はこちら ↓

http://www.ozakiyukio.jp/information/2018.html#0304

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、

「高橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会第16回~

【テーマ】未定

4月18日(水)を予定いたしております。勇気ある皆様、どうぞご参加ください!

詳細はこちら ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/1034-20170118

|

« 【お知らせ】勝谷誠彦講演会 | トップページ | 初めから、皆嘘を知っていた。森友問題も日報問題と同じ。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【お知らせ】勝谷誠彦講演会 | トップページ | 初めから、皆嘘を知っていた。森友問題も日報問題と同じ。 »