« 慰安婦合意1ミリも動かさない!安倍政権の『段取り八分』に拍手 | トップページ | 民進と思えば希望また民進、所詮烏合の衆、立憲主義とか使うなよ! »

2018年1月13日 (土)

文科省ってバカ?雪の中のセンター試験改善する気なし!

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。本年もお見限りなき様お願い申し上げます。m(_ _)m 皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

共通一次試験の時代から、この時期は悪天候が多く、
試験会場に向かうことが困難な受験生が多く出るという印象があります。

Wikipediaによれば、

試験が行われる1月中旬 - 下旬は厳冬期に当たるため、雪によって公共交通機関のダイヤに混乱が生じた場合には、開始時刻を遅らせる等の措置を取ることが多い。
「センター試験の日は雪の特異日」と言われることもあるが、それは降雪が大々的に報道されているだけであり、センター試験実施日は毎年異なり、気象学や統計学的にも天候に特定の偏りはないため、他の日とさほど変わらない。

とあります。

多分、これが文科省の理屈なんだと思います。

>センター試験実施日は毎年異なり、気象学や統計学的にも天候に特定の偏りはないため、他の日とさほど変わらない。

だけどね、積雪のリスクは他の季節に比べると非常に多いわけで、何もこの時期にこだわる必要ないんじゃないの?
3か月前倒しすればリスク回避できるんじゃないでしょうか?

そりゃ最初のうちは色々と混乱も起きるでしょうが、今よりよほどましなのではないでしょうかね?
テストの出題範囲も少なくすればいいじゃないですか。
推薦枠の書類選考や面接なども、前倒ししてやればいいだけなのでは?
受験する子供たちにそれほど影響出るんでしょうか?

雪だけではありません。
インフルエンザの流行る時期ですよね。
こういう状況なのに、
何十年も前から全く改善する気のない文科省って、バカとしか言いようがありません。

貧困調査するより、センター試験の調査・改善をすべきですよ!

Maekawa

あ、この方、退職金がっぽりもらって、文科省をおさらばしたんでした。天下りあっせんの責任者なのにねえ。そうそう、確か、退職金は5610万円!!!

今日は新潟の試験会場では1時間遅く始めたようですが、雪国での試験に対し、雪国出身の国会議員は声をあげてもよさそうな気もするんですがね・・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

北海道では、こんな事態。

特急動かず、パトカーが受験生を試験会場へ送る

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20180113-50056/

「高橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会第13回~

1月下旬を予定しております。決まり次第告知いたします。

|

« 慰安婦合意1ミリも動かさない!安倍政権の『段取り八分』に拍手 | トップページ | 民進と思えば希望また民進、所詮烏合の衆、立憲主義とか使うなよ! »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 慰安婦合意1ミリも動かさない!安倍政権の『段取り八分』に拍手 | トップページ | 民進と思えば希望また民進、所詮烏合の衆、立憲主義とか使うなよ! »