« 小池都知事、28万円で1か月生活できるんですけど? | トップページ | 慰安婦合意1ミリも動かさない!安倍政権の『段取り八分』に拍手 »

2018年1月 8日 (月)

池に落ちた犬を棒で叩くワイドショーに辟易

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。本年もお見限りなき様お願い申し上げます。m(_ _)m 皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

酒は百薬の長と言われますが、一方では気違い水と言われるように理性を失くしてしまう怖い一面があります。
今回の相撲界でのあれこれは、お酒が過ぎたために引き起こされたことのように思います。
初代式守伊之助が南伊豆出身であったこともあり、式守伊之助贔屓の私ですから、
セクハラニュースにはずいぶん気落ちしました。
燃える男星野仙一さんがなくなった衝撃よりも大きかったです。

数回キスをされ胸を触られた被害にあったと訴えた、10代の行司さんもよくよく考えてのことでしょう。
朝から晩まで「式守伊之助がセクハラ」と報じられ、
式守伊之助さんのご家族も針の筵で生活をされているのだと思います。

日馬富士暴行事件から相撲協会内の確執など連日報道されているさなかだったこともあるのでしょうか、
他にニュースがないからなのでしょうか、解りませんけれど、
もうそろそろ同じことの繰り返しで「池に落ちた犬を棒で叩く」番組作りはやめませんかね?
「じじい、マジきめえんだけどっ!」と(思ったかわからんけど)、勇気をもって伝えた相撲界を担う若手行司さんのためにもならんでしょう。
大事になって心を痛めているかもしれません。

それにしても日本の国技という割には、一連の報道の仕方も何やら貶める方向に動かしているようで、
きな臭さを感じないでもありません。
「この際膿を出し切って」というマスコミこそ、自身の膿を出し切ってほしいものです。池に落ちた犬を棒で叩くがごとき伝え方は、見ていて胸糞悪くなります。

実は私も、新年早々大酒を飲み、危うく凍死しそうになりまして…夫にしこたま叱られました。
お酒はほどほどに。歳を取ると弱くなるんですからね。

さて、昨日、明治神宮の武道場・至誠館の武道事始にお邪魔いたしまして、
荒谷卓館長の演武を拝見いたしました。
息もできぬほどの『気』、太刀が空気を切る音。
その場の空気や荒谷館長の美しさを伝える文章力がなく、本当に情けないのですが。
下の画像は昨日のものではなく、以前イギリスの雑誌か何かに取り上げられた時の姿です。
美しいです。本物はもっと美しいです。

Index_25511_19267061432551113

直会では亀戸升本の美味しいお弁当を頂き、新年の反省から御酒は一口だけにいたしました。

Img_0476

そのあとは靖国神社に初詣をいたしました。

Img_0479_2

茶屋の張り紙に、潜水艦乗りだったおじさんのためにハーモニカを吹く、万太郎さんがお元気なのだなと思いながら帰宅しました。(姿は見かけませんでしたけど)

Img_0481

「高橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会第13回~

1月下旬を予定しております。決まり次第告知いたします。

|

« 小池都知事、28万円で1か月生活できるんですけど? | トップページ | 慰安婦合意1ミリも動かさない!安倍政権の『段取り八分』に拍手 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小池都知事、28万円で1か月生活できるんですけど? | トップページ | 慰安婦合意1ミリも動かさない!安倍政権の『段取り八分』に拍手 »