« 池に落ちた犬を棒で叩くワイドショーに辟易 | トップページ | 文科省ってバカ?雪の中のセンター試験改善する気なし! »

2018年1月10日 (水)

慰安婦合意1ミリも動かさない!安倍政権の『段取り八分』に拍手

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。本年もお見限りなき様お願い申し上げます。m(_ _)m 皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

物事をうまく進めるためには『段取り八分』といいますが、
いやはや大したものですね。
今までの経験から、「蒸し返されることを前提に世界にアピールしておき、
韓国の信用を失墜させる」
というシナリオを作っていたのならば…ね。

菅官房長官や河野外務大臣の「日韓合意は1ミリも動かさない」という意思表示は、
日本側の態度としては当たり前のはずなのに、
「評価する!」「力強い!」「いいぞ!」と思ってしまうのは、それだけ腰砕け外交が続いていたからでしょう。

もっと言えば、与党内に『韓国に配慮』という空気が流れていたのだと思います。
それは野党や朝日新聞をはじめとする日本を貶めようとするメディアが、
こぞって反日活動を展開して、国民の間に「謝罪しなくては」という空気を作り出していたからではないでしょうか。
韓流ブーム作りには多くの芸能人も加担していました。

そういう空気を正常に戻したのが、ネット情報だと思います。
既存メディアでは決して伝えようとしない、隠された情報と国民の声が伝わるようになりました。
おそらくその力を得て、安倍政権がまともな対応をしているということですよね。

ニュースを見る限りでは、安倍総理の平昌五輪出席は見送りになりそうですが、
ここからが本番です。
たたみこまないといけません。
世界各国に造られている売春婦像の撤去や、徴用工像の撤去を求めていかなくてはなりません。
(像そのものより、横につけられている説明プレートが大問題です。これを外させることが第一!)
情報戦では負け続きの日本がどこまでやれるか。
全力で応援したいと思います。(この件に関しては)

そういえば、安倍総理が体調不良で退陣したとき、自民党内のある人が、
「安倍はダメだ、ゲリピー野郎が」と言っていたことを思い出しました。
今は「安倍さんは苦労して、それを乗り越えたから素晴らしいんだ」と言っています。ちょっとコケればまた『水に落ちた犬を棒で叩く』ごとき真似をするんでしょうね。
敵は党内にあり。大変ですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

野田総務相、フィリピンでお仕事したみたいです。安倍政権、畳み込んでますね。

http://www.sankei.com/world/news/180109/wor1801090049-n1.html

「高橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会第13回~

1月下旬を予定しております。決まり次第告知いたします。

|

« 池に落ちた犬を棒で叩くワイドショーに辟易 | トップページ | 文科省ってバカ?雪の中のセンター試験改善する気なし! »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 池に落ちた犬を棒で叩くワイドショーに辟易 | トップページ | 文科省ってバカ?雪の中のセンター試験改善する気なし! »