« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月28日 (火)

モリカケやめっ!国会議員よ、朝鮮有事の議論をしてくれ!

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。このところ多忙で記事更新が滞りがちになっており、せっかくお運びいただいているのに申し訳なく思っております。どうぞお見限りなき様お願い申し上げます。m(_ _)m 皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「朝鮮有事を想定した緊急事態に備えよ」と、警察庁・坂口正芳長官が全国の都道府県警察のトップに指示したそうです。
h ttp://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000115422.html
具体的に何をどう備えるのかは不明ですが、
先日、北朝鮮の不審船が秋田に漂着し、その船が行方不明となる大失態を演じた警察ですから、
本腰を入れて国民保護などの職務にあたって頂きたいと思います。

不審船という証拠物件を紛失するというあり得ない事件ですが、
これは警察だけでなく日本全体に蔓延する「平和ボケ」或いは「平和洗脳」が根底にあるのだろうと私は感じています。
日本は決して平和ではありません。
横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されて40年も経過し、その間にも多くの同胞が北朝鮮に拉致されています。
小泉政権時に一旦、北朝鮮と国交正常化に向かい拉致問題も解決に向かうかもしれないという微かな希望がありましたが、
5人の拉致被害者の方々が帰国できたにとどまり、その後進展はありません。
日本政府、日本人の代表である国会議員が、拉致問題に本気で取り組んでいない証明でもあります。
国会議員の胸につけられたブルーリボンは、何もしないことへの免罪符の様です。

アメリカとの関係や周辺諸国との関係もあるでしょうが、
本気で同胞を取り戻すという気概が少しも感じられません。
胸に輝くブルーリボンに恥じぬよう、
国会内で大きな問題として継続的に議論をしていかなくては、
北朝鮮をはじめ関係国は「日本は本気ではない」と思うでしょう。

「北朝鮮と国交正常化をし、拉致被害者を取り戻す」
「いや、そんな生ぬるいことでは取り戻せない。拉致被害者救出防衛省のミッションにすべきだ」
せめて、そういう議論を国会で行い、メディアでガンガンと流すくらいのことはしなくてはね。

しかしそのメディアがまた問題です。
「モリカケ」ばかりを取り上げている理由として、
国会で一番重要な議論をさせないため、結果、国民をドアホにするということがあるかもしれません。
国家の危機に気が付かせぬまま、ただぼんやりとなんちゃって平和を享受しながら、
他国に振り回されることを良しとする国民を造り上げる。
WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)、
70年経った今でも「米中韓朝中心主義」はメディアを通し国民の間に侵食しています。
それでも今はインターネットを通じて多くの国民が事実を知ることができるようになりました。
勿論フェイクも多いですが、朝日新聞に比べたらまだましです。

いずれにしても、モリカケに異常な執念を燃やして追及する野党議員に対し、
「今は北朝鮮問題だろ!どうしてもモリカケやりたいなら、北朝鮮問題の後にしろ!」という意思を、
私たちが示していかなくてはなりません。

どうやって? そこが問題ですが…

*********

たまたまテレビのスイッチを入れたら、希望の党の長島昭久衆院議員が、衆議院予算委員会で”まとも”な北朝鮮問題の質疑をしておりました。
もう少し長くこの問題に時間を割いていただきたかったなと思いました。
ニュースでは報道されないでしょうね。

「高橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会第12回~

 今回は第3火曜日です!お間違えのないようお願いいたします。

日時 2017年12月19日(火曜日)
     19時~21時(18時開場)

場所 フリースペース インディアンサマー
     港区赤坂3-9-15 3ーC
                     
会費 3000円(ドリンク・おつまみ付)

ちょっとした政治オフ会です。申込先はメールでお願い致します。
tomiyo(a)grace.ocn.ne.jp
(a)を@に変えて送信してください。

政治夜話の特設ページはこちら ↓

「高橋とみよの政治夜話」赤坂見附酒肴会
https://peraichi.com/landing_pages/view/1034-20170118

平日中日の水曜日ですが、
お飲み物(アルコール・ソフトドリンク)とささやかな酒肴をご用意いたしておりますので、
お仕事帰りにでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
18時には開場いたしますので、くつろいでお待ちいただければと思います。
軽食など持ち込みOKですので、食べながら、飲みながら、気楽に政治のお話いたしましょう。
(毎月第3水曜日に開催予定です)

19時からわたくしがお話をさせて頂き、その後、皆さまと歓談したいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フリースペース インディアンサマーのご案内
(元会員制バー Indian Summer)

Teruko Okazaki
〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-15 3‐C

東京メトロ銀座線 赤坂見附駅A出口を出ると、
正面に「ファーストキッチン」が1階に入っているビルがあります。
そのまま直進し一つ目の角を(「HONOLULU COFFEE」というカフェ)を左折し、
100メートルくらい歩くと左手に「赤いタイルのビル」があります。その3階です。

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

朝鮮有事、邦人救出は難しい!そろそろ渡航禁止にされては如何?

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。このところ多忙で記事更新が滞りがちになっており、せっかくお運びいただいているのに申し訳なく思っております。どうぞお見限りなき様お願い申し上げます。m(_ _)m 皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

24日の産経ニュースで、河野外務大臣のインタビュー記事が掲載されていました。
朝鮮半島有事において、在韓邦人の救出が大変困難であるということを、
明言したと言ってよいと思います。

Kawanokoutarou

在韓邦人退避、自衛隊への韓国世論が障害
http://www.sankei.com/politics/news/171124/plt1711240008-n1.html

 

韓国には旅行者を含む約5万7千人の日本人が在留しており、政府は最終的には自衛隊を活用した退避支援を想定している。ただ、韓国国内には自衛隊が同国内で活動することに反発があり、邦人退避が円滑に進む保証はない。

・・・(転載ここまで)・・・

記事には
>防衛省関係者は「韓国の反日世論を考えれば地上部隊の投入は難しい」と語る。
とも書かれています。

簡単に言えば反日国で商売をしたり、観光に行ったりということのリスクということですね。
何かあったときには周りがぼぼ全員敵になるのです。
「私は大丈夫」という愚かな考えは捨て、韓国への渡航はおやめください。
河野外務大臣、ぜひ今一歩踏み込んで、「一般人の渡航禁止」を決断していただきたいと思います。
何かある前に資本も引き揚げないとね。

「高橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会第12回~

 今回は第3火曜日です!お間違えのないようお願いいたします。

日時 2017年12月19日(火曜日)
     19時~21時(18時開場)

場所 フリースペース インディアンサマー
     港区赤坂3-9-15 3ーC
                     
会費 3000円(ドリンク・おつまみ付)

ちょっとした政治オフ会です。申込先はメールでお願い致します。
tomiyo(a)grace.ocn.ne.jp
(a)を@に変えて送信してください。

政治夜話の特設ページはこちら ↓

「高橋とみよの政治夜話」赤坂見附酒肴会
https://peraichi.com/landing_pages/view/1034-20170118

平日中日の水曜日ですが、
お飲み物(アルコール・ソフトドリンク)とささやかな酒肴をご用意いたしておりますので、
お仕事帰りにでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
18時には開場いたしますので、くつろいでお待ちいただければと思います。
軽食など持ち込みOKですので、食べながら、飲みながら、気楽に政治のお話いたしましょう。
(毎月第3水曜日に開催予定です)

19時からわたくしがお話をさせて頂き、その後、皆さまと歓談したいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フリースペース インディアンサマーのご案内
(元会員制バー Indian Summer)

Teruko Okazaki
〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-15 3‐C

東京メトロ銀座線 赤坂見附駅A出口を出ると、
正面に「ファーストキッチン」が1階に入っているビルがあります。
そのまま直進し一つ目の角を(「HONOLULU COFFEE」というカフェ)を左折し、
100メートルくらい歩くと左手に「赤いタイルのビル」があります。その3階です。

| | コメント (0)

2017年11月23日 (木)

売春婦の日を制定するだと?韓国という狂気

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。このところ多忙で記事更新が滞りがちになっており、せっかくお運びいただいているのに申し訳なく思っております。どうぞお見限りなき様お願い申し上げます。m(_ _)m 皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

韓国という国は狂っている。と、思う。
反日教育を70年にわたり続けたためなのか、何につけても日本は極悪非道で劣った国である、または人であるというところに落とさないと、
スッキリしないのでしょう。
日本人に対するヘイトを行うことこそが、韓国の正義なのです。
もっと言えば祭り、イベントなのです。
日本を貶めると楽しく、ワクワクドキドキとした歓喜の瞬間を味わえるのでしょう。
国会議員とて同じです。
率先して国民に手本を見せます。

「慰安婦の日」法制化へ 韓国国会の法制委員会で可決

(聯合ニュース 11/23(木) 17:05配信 記事一部引用)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00000029-yonh-kr

韓国国会の法制司法委員会は23日、毎年8月14日を「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」に指定し、被害者の死去時に遺族へ葬儀費を支給することなどを盛り込んだ慰安婦被害者生活安定支援法の改正案を可決した。
同改正案は9月に国会の担当委員会である女性家族委員会で可決した。近く本会議で成立する見通しだ。

・・・(転載ここまで)・・・

韓国の国会でこのような審議をしておきながら、一方で大統領の文在寅(ムン・ジェイン)は訪問中の公明党山口代表に、
「日韓関係を重視している、1日も早く、ホスト国である日本を訪問したい」と述べたようです。
慰安婦の日を法制化することが確実になった同じ日ですよ?
その場その場で都合の良い発言をしているのですね。
一番信用できない政治家の典型です。

信用できないのは学者も同じ。
カン・パンクォン、啓明(ケミョン)大史学科教授が、「日本語でサクラと呼ばれる王桜は韓国の自生植物だ!」と、
またもや「ウリナリ起源説を発表です。
日本で一般的に「サクラ」と呼ばれているのソメイヨシノが、日本が原産であることははっきりしています。
しかし、原産がどこであるかということが、そんなに重要なんでしょうか?
花を愛でるという文化を育てる方が意味のある事なんじゃありませんかね?
本居宣長は「敷島の大和心を人問はば朝日に匂ふ山桜花」と詠んだそうですが、
サクラの勢いよく咲く気品ある美しさや潔く散る様を、心の目で見、自分の生き方と重ねていくなど、
花さえも人生哲学としてしまう文化こそが日本の特徴です。
いくら「茶道の起源は韓国ニダ!」といっても、
中国大陸から日本に渡ってくる際に、茶葉が通った道という意味での「茶道」でしかありません。

政府はしっかりと距離感をもって、外交をしてほしいと思います。
NO!ははっきり言いましょう。経済交流も百害あって一利くらいはあるかもしれませんが、
それくらいならお付き合いはしない方向へ舵を切ってください。国民は迷惑です。

「高橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会第12回~

 今回は第3火曜日です!お間違えのないようお願いいたします。

日時 2017年12月19日(火曜日)
     19時~21時(18時開場)

場所 フリースペース インディアンサマー
     港区赤坂3-9-15 3ーC
                     
会費 3000円(ドリンク・おつまみ付)

ちょっとした政治オフ会です。申込先はメールでお願い致します。
tomiyo(a)grace.ocn.ne.jp
(a)を@に変えて送信してください。

政治夜話の特設ページはこちら ↓

「高橋とみよの政治夜話」赤坂見附酒肴会
https://peraichi.com/landing_pages/view/1034-20170118

平日中日の水曜日ですが、
お飲み物(アルコール・ソフトドリンク)とささやかな酒肴をご用意いたしておりますので、
お仕事帰りにでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
18時には開場いたしますので、くつろいでお待ちいただければと思います。
軽食など持ち込みOKですので、食べながら、飲みながら、気楽に政治のお話いたしましょう。
(毎月第3水曜日に開催予定です)

19時からわたくしがお話をさせて頂き、その後、皆さまと歓談したいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フリースペース インディアンサマーのご案内
(元会員制バー Indian Summer)

Teruko Okazaki
〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-15 3‐C

東京メトロ銀座線 赤坂見附駅A出口を出ると、
正面に「ファーストキッチン」が1階に入っているビルがあります。
そのまま直進し一つ目の角を(「HONOLULU COFFEE」というカフェ)を左折し、
100メートルくらい歩くと左手に「赤いタイルのビル」があります。その3階です。

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

日本人よ怒れ!国連人権理事会は日本人の人権を保障せよ!

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。このところ多忙で記事更新が滞りがちになっており、せっかくお運びいただいているのに申し訳なく思っております。どうぞお見限りなき様お願い申し上げます。m(_ _)m 皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

15日に開催した「政治夜話」では地域経済の活性化に絡め、ペリー来航のあまり知られていない目的をお話しさせて頂きました。
ペリー来航といえば「日本を開国させた英雄」のような扱いをされているのですが、
はっきり言えば日本を植民地にするためにやってきたのです。
当時アメリカでは鯨油を灯火用に使用しており、今でいう石油などのエネルギー資源として捕鯨をしていました。
乱獲によってアメリカ沿岸ではクジラが取れなくなり、船を大型化させ太平洋全域に漁場を求めるようになりました。
日本周辺は極めて資源豊富な漁場だったため、捕鯨の中継基地として当然アメリカも目を付けます。
具体的には「難破船員の保護」と「石炭・食料・水の補給」をするために日本が必要だったということです。
あと、対ロシア対策もありました。

江戸時代の日本の捕鯨は鯨組という捕鯨専門集団が、捕獲・解体・鯨油抽出・鯨肉塩漬け・農業資源・工芸品へと加工し、
余すことなく「命を頂き」、捕鯨を生業とした地域にはクジラを祀る神社も多くあります。
鯨組の規模は数千人にもなり藩からの支援も受け商品は全国に流通しています。
多数の労働者を抱える日本の古式捕鯨は、共同体を大切にする日本文化が育てたものと言えます。
一方、欧米の捕鯨は大型化した捕鯨船の中クジラを解体し皮などを釜で煮て油を採取したる詰めし、
薪と水を出先で補給し最長4年くらいの航海を続けるという方式です。
クジラの肉・骨・その他は全て海洋投棄です。
完全な商業ベースの捕鯨と共同体の利益をベースとした日本とでは、文化が全く違うのです。

その違いも理解しようとせず、多くのクジラを絶滅させてきた欧米が自らの反省もせず、
日本の捕鯨やイルカ漁について小さな自治体を標的に攻撃するという、
まさに日本人の人権を踏みにじる行為を続けています。
それに対し日本政府はもっと激しく抗議すべきなのです。
反論しないことは、YESとされてしまうのが世界だということに、
もういい加減に気が付いてほしいです。

今回の国連人権理事会勧告も、日本人の人権をずたずた引き裂く内容であると、
しっかり抗議しなくてはなりません。

国連人権理事会 暫定報告書を採択
(産経ニュース2017.11.17 08:39 記事全部引用)

 

http://www.sankei.com/world/news/171117/wor1711170013-n1.html

 

国連人権理事会の対日作業部会は16日、慰安婦問題で日本に謝罪と犠牲者への補償を求める中国の勧告などを盛り込んだ暫定報告書を採択した。
報告書は14日に行われた日本の人権状況についての審査で、106カ国が示した勧告を列記したもの。勧告は218項目。「報道の自由」を確保するため、政府の放送局に対する電波停止権限を規定する放送法4条の再検証や撤廃を求めた米国の勧告も盛り込まれた。採択後、日本代表団首席の岡村善文・人権担当大使は、「誠実に勧告を受け止め、対応を決めたい」と述べた。
日本は今後、どの勧告を受け入れるかを表明する。その内容を踏まえ、来年3月の国連人権理事会の会合で最終報告書が採択される。勧告に法的拘束力はない。

 ・・・(転載ここまで)・・・

慰安婦問題?何度謝罪し、保証金を支払ったことか!
敗戦国としての極めて多額な賠償をしましたよね?
慰安婦自体は当時合法でしたし、日本軍が強制連行したという事実は全くありません。
強制的に騙されて連れてこられたとしたら、それは朝鮮の女衒がやったことです。
アメリカの国立公文書館にその資料があるにもかかわらず、
国連人権理事会も、毎度毎度、飽きることなく「謝罪するニダ!」って何なんですか!

日本政府もね、国連に対して多額の負担金を支払ってもこの有り様なら、
いっそ出し惜しみなさい!
世銀に対しても出し惜しみなさい!
その分金の亡者となっている理事会の輩に、これでもかとロビー活動しなさい!

国会でも日本の国益のための論戦を行いましょうよ。
経済も重要ですけれど、世界の中の日本としてやっていくときに、
日本の中だけで通用する議論は止めてほしいのです。
謝ってばかりでは、信用は勝ち取れません。
日本の置かれた状況を如何に好転させるか、そこに知恵を絞ってほしいです。
特に与党、腹をくくって取り組んでください。
河野外務大臣、お父上のなさったことをしっかりと片付けてくださいませ。外務省もいい加減に日本の誇りを大切に思う省へとシフトチェンジしてくださいな。
そして私たちも、国連人権理事会の勧告にNO!を、「モリカケ」onlyの野党にNO!を突き付けましょう。

「高橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会第12回~

 今回は第3火曜日です!お間違えのないようお願いいたします。

日時 2017年12月19日(火曜日)
     19時~21時(18時開場)

場所 フリースペース インディアンサマー
     港区赤坂3-9-15 3ーC
                     
会費 3000円(ドリンク・おつまみ付)

ちょっとした政治オフ会です。申込先はメールでお願い致します。
tomiyo(a)grace.ocn.ne.jp
(a)を@に変えて送信してください。

政治夜話の特設ページはこちら ↓

「高橋とみよの政治夜話」赤坂見附酒肴会
https://peraichi.com/landing_pages/view/1034-20170118

平日中日の水曜日ですが、
お飲み物(アルコール・ソフトドリンク)とささやかな酒肴をご用意いたしておりますので、
お仕事帰りにでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
18時には開場いたしますので、くつろいでお待ちいただければと思います。
軽食など持ち込みOKですので、食べながら、飲みながら、気楽に政治のお話いたしましょう。
(毎月第3水曜日に開催予定です)

19時からわたくしがお話をさせて頂き、その後、皆さまと歓談したいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フリースペース インディアンサマーのご案内
(元会員制バー Indian Summer)

Teruko Okazaki
〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-15 3‐C

東京メトロ銀座線 赤坂見附駅A出口を出ると、
正面に「ファーストキッチン」が1階に入っているビルがあります。
そのまま直進し一つ目の角を(「HONOLULU COFFEE」というカフェ)を左折し、
100メートルくらい歩くと左手に「赤いタイルのビル」があります。その3階です。

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

ある自衛官の話(又聞き)~南スーダンより~

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。このところ多忙で記事更新が滞りがちになっており、せっかくお運びいただいているのに申し訳なく思っております。どうぞお見限りなき様お願い申し上げます。m(_ _)m 皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2011年11月から5年半にわたり南スーダンへ派遣されてきた、
自衛隊のPKO部隊が撤退したのは今年の5月でしたが、今もなお司令本部へ自衛官が派遣されています。
そちらからの現地情報というか、ある方からある方への手紙に書かれていた内容を伺ったという又聞き情報ですが、
多くの方に知って頂きたく記事にいたします。

現地は相変わらず極めて危険な状況にあるようです。
酔っ払いが銃を乱射したりなどは日常茶飯事で、しかし、そういう中でも日本の自衛隊員として日の丸を付けた迷彩服で、
国連の方々が決して行かない現地の食堂などにも出向き、現地の人たちと交流しているとのことでした。
現地では自衛隊や日本人に対して、とても評価が高く好印象を持ってくれているそうです。
それは自衛隊が常に現地の人たちの側に立ち、丁寧に接してきているからこそなのでしょうね。
面白い話として現地の方が、「おい、安倍が勝利したから、また自衛隊の部隊を送ってくれるのか?」と期待を込めて聞かれたそうです。
このような現地での自衛隊の活躍や評価はマスコミでは絶対に報道されません。
なぜ報道しないのでしょうかね?
自衛隊が他国から信頼されていることを国民に知らせたくないのでしょうか?
現在の報道機関に対し最大級の侮蔑の言葉を投げつけたいのですが、
語彙が少なくその言葉を探すことができません。
その代わりに、今もなお危険と隣り合わせで任務についてくださっている自衛官の方々に、
心よりの賞賛と任務を終え無事に帰国されることをお祈り申し上げたいと思います。

さて、現在自民党が政権にいるためかテレビで報道されないためか、
南スーダンへの自衛隊派遣も「安倍ガー!」と思っている方も多いのですが、
南スーダンへの自衛隊派遣は菅直人が決め野田佳彦が命令を出しています。
現在の立憲民主党など旧民主党が政権にいるときに決定されてきたことです。
これは絶対に忘れてはなりません。
生きるか死ぬかの紛争の現場に、国家として責任を持たぬまま自衛隊を向かわせたのは「旧民主党」です!
そしてそれをそのままに、国家としての責任を持たぬことを「良し」としているのは自公政権です。
国家としての責任を持たないという意味は、軍事法廷を持っていないということです。

南スーダンで活動しているPKO部隊は、国連が一括して南スーダン政府と地位協定を結んでします。
国連PKO部隊が国際人道法違反を起こしてしまった場合は、
各派兵国の国内法廷で裁判を行いことになっています。
しかし日本には軍事犯罪を裁く国内法廷はありません。
もしも自衛官が戦闘に巻き込まれ誤って現地の人を殺傷した場合、
国家の命令で現地にいるにもかかわらず、自衛隊員個人に故意犯として押し付けるのです。
酷い話ですよね。
自衛隊は日本国の命令で、紛争の起きている真っただ中にいるのに、
その準備さえもできていないということです。

こういう矛盾があることを知っている国会議員は多いと聞きます。
でも誰一人として改善しようとしていません。
自民党の政調会だってドアホじゃないのなら、そのくらいのことは理解しているのではありませんかね?
その場しのぎの安全保障関連の法律を作り続け、日本にどれほどの利益があったのかわかりませんが、
腹をくくって「日本を取り戻す」と思ってきた人は、戦後の政権内には存在しなかったのかもしれませんね。

「高橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会第11回~

≪テーマ≫

地域経済と造られた歴史~朝鮮通信使とペリー来航~

日時 2017年11月15日(水曜日)
     19時~21時(18時開場)

場所 フリースペース インディアンサマー
     港区赤坂3-9-15 3ーC
                     
会費 3000円(ドリンク・おつまみ付)

ちょっとした政治オフ会です。申込先はメールでお願い致します。
tomiyo(a)grace.ocn.ne.jp
(a)を@に変えて送信してください。

政治夜話の特設ページはこちら ↓

「高橋とみよの政治夜話」赤坂見附酒肴会
https://peraichi.com/landing_pages/view/1034-20170118

平日中日の水曜日ですが、
お飲み物(アルコール・ソフトドリンク)とささやかな酒肴をご用意いたしておりますので、
お仕事帰りにでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
18時には開場いたしますので、くつろいでお待ちいただければと思います。
軽食など持ち込みOKですので、食べながら、飲みながら、気楽に政治のお話いたしましょう。
(毎月第3水曜日に開催予定です)

19時からわたくしがお話をさせて頂き、その後、皆さまと歓談したいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フリースペース インディアンサマーのご案内
(元会員制バー Indian Summer)

Teruko Okazaki
〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-15 3‐C

東京メトロ銀座線 赤坂見附駅A出口を出ると、
正面に「ファーストキッチン」が1階に入っているビルがあります。
そのまま直進し一つ目の角を(「HONOLULU COFFEE」というカフェ)を左折し、
100メートルくらい歩くと左手に「赤いタイルのビル」があります。その3階です。

| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

マスコミよ恥を知れ!フェイクニュースを垂れ流すな!

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。このところ多忙で記事更新が滞りがちになっており、せっかくお運びいただいているのに申し訳なく思っております。どうぞお見限りなき様お願い申し上げます。m(_ _)m 皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

トランプ大統領が来日し、いろいろな行事を消化しながら、日本は戦闘機などの装備品を買うことが決まったようです。
北朝鮮危機の時には必ずアメリカから武器を買うという慣習があるので、仕方ないと言えば仕方ない…。
ですが、ただ買うだけでは脳がないので、日本側の要求もしっかりと突き付けなくてはいけません。
それが拉致被害者の救出であってほしと思っています。
現実的な政治問題&国際問題として、日本が拉致被害者を救出することは極めて困難です。
日米同盟を使い倒すという意味でも、トランプ大統領と拉致被害者家族の方々と面談したことを契機に、
日本政府は腹をくくって拉致被害者救出に動き出さなくてはなりません。
防衛省のミッションに加えることを切望します。

安倍総理がトランプ大統領と親密に話ができたことは、
先だって訪日したイバンカ氏への対応が功を奏したのではないでしょうか。
普通の人間なら、愛娘へのもてなしが最大級であったなら、
それは悪い気は致しません。
安倍総理はよい仕事をされたのだと思います。

それにしてもです。
なぜ、マスコミはあのような報道をしたのでしょうか?

イバンカ氏基金
安倍首相が「イバンカ氏基金」に57億円を拠出?

この見出しを見たら、イバンカさんの個人的な基金に税金を投入するのかと思いますよね?
でもこの基金は「イバンカ氏基金」ではなく「世銀基金」なんです。
7月にG20サミットで立上げが決まり、10月の世界銀行・IMF総会で設立されたものなので、
イバンカ氏が立ち上げたアメリカ人女性起業家向けの基金ではないんですよ。
基金の正式名称は「女性起業家資金イニシアティブ」です。
日本だけでなく、アメリカやイギリス、カナダ、ドイツ、韓国など14か国が支援を表明しています。

まともな報道機関ならば、ついこの間決定したG20の内容くらい気が付きそうなものですし、
報道する前に調べるでしょうに…
こんな手抜きの報道では、私でなくともフェイクニュースと思うでしょう。
こんな報道しかしないマスコミのNEWSは疑ってかからないと、とんでもない間違いを思い込んでしまいます。
気を付けましょうね。

「高橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会第11回~

日時 2017年11月15日(水曜日)
     19時~21時(18時開場)

場所 フリースペース インディアンサマー
     港区赤坂3-9-15 3ーC
                     
会費 3000円(ドリンク・おつまみ付)

ちょっとした政治オフ会です。申込先はメールでお願い致します。
tomiyo(a)grace.ocn.ne.jp
(a)を@に変えて送信してください。

政治夜話の特設ページはこちら ↓

「高橋とみよの政治夜話」赤坂見附酒肴会
https://peraichi.com/landing_pages/view/1034-20170118

平日中日の水曜日ですが、
お飲み物(アルコール・ソフトドリンク)とささやかな酒肴をご用意いたしておりますので、
お仕事帰りにでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
18時には開場いたしますので、くつろいでお待ちいただければと思います。
軽食など持ち込みOKですので、食べながら、飲みながら、気楽に政治のお話いたしましょう。
(毎月第3水曜日に開催予定です)

19時からわたくしがお話をさせて頂き、その後、皆さまと歓談したいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フリースペース インディアンサマーのご案内
(元会員制バー Indian Summer)

Teruko Okazaki
〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-15 3‐C

東京メトロ銀座線 赤坂見附駅A出口を出ると、
正面に「ファーストキッチン」が1階に入っているビルがあります。
そのまま直進し一つ目の角を(「HONOLULU COFFEE」というカフェ)を左折し、
100メートルくらい歩くと左手に「赤いタイルのビル」があります。その3階です。

| | コメント (0)

2017年11月 2日 (木)

いつまでモリカケ追及やってんだ!野党は野党としての役割を果たせ!

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。このところ多忙で記事更新が滞りがちになっており、せっかくお運びいただいているのに申し訳なく思っております。どうぞお見限りなき様お願い申し上げます。m(_ _)m 皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

私は基本自民党支持なのですが、自民党の政策に対し野党よりも苛立っているのではないかと、常々思っています。
日本という国にとって大切なこと、国を護ること、国民の生命を護ることに立脚すれば、
モリカケなど3分審議すれば済むことです。
そのくらいくだらない追及です。追及する価値などないんです。それなのにまた…

1


2


3

『ミサイルよりも危険かも!種子法廃止がもたらすもの』という記事で取り上げました”種子法廃止”など、
まさに国家の一大事なのですから、野党はとことん追求しなければならなかったはずです。
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-99f5.html

国会審議でこういった問題をしっかり追及していけば、
選挙での国民の選択はまた違ったものになっていたかもしれません。

自民党が推進しているTPP加盟による水道事業の民営化なども恐ろしい話だし、
韓国からの肥料の輸入もとんでもない話なのに、そういうことは国会の場ではほぼ議論されていません。

日米地位協定の改定も国会の場で議論せず、9条改悪反対ばかり。
野党は、「84か所の米軍基地と日米共同使用施設50か、計134か所も米軍に使わせてやっているんだから、
それを条件にこちらの言い分を最大限呑ませろ!」くらいの論戦を、政府与党に挑まなければいけませんよ。
モリカケにうつつを抜かしてる間に、いったいどんな法律が通っていくやら…
「与野党協力して日本毀損してんじゃねえよっ!(怒)」
と、私は思うのですが、
読者の皆様は如何お思いですか?

「高橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会第11回~

日時 2017年11月15日(水曜日)
     19時~21時(18時開場)

場所 フリースペース インディアンサマー
     港区赤坂3-9-15 3ーC
                     
会費 3000円(ドリンク・おつまみ付)

ちょっとした政治オフ会です。申込先はメールでお願い致します。
tomiyo(a)grace.ocn.ne.jp
(a)を@に変えて送信してください。

政治夜話の特設ページはこちら ↓

「高橋とみよの政治夜話」赤坂見附酒肴会
https://peraichi.com/landing_pages/view/1034-20170118

平日中日の水曜日ですが、
お飲み物(アルコール・ソフトドリンク)とささやかな酒肴をご用意いたしておりますので、
お仕事帰りにでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
18時には開場いたしますので、くつろいでお待ちいただければと思います。
軽食など持ち込みOKですので、食べながら、飲みながら、気楽に政治のお話いたしましょう。
(毎月第3水曜日に開催予定です)

19時からわたくしがお話をさせて頂き、その後、皆さまと歓談したいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フリースペース インディアンサマーのご案内
(元会員制バー Indian Summer)

Teruko Okazaki
〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-15 3‐C

東京メトロ銀座線 赤坂見附駅A出口を出ると、
正面に「ファーストキッチン」が1階に入っているビルがあります。
そのまま直進し一つ目の角を(「HONOLULU COFFEE」というカフェ)を左折し、
100メートルくらい歩くと左手に「赤いタイルのビル」があります。その3階です。

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »