« 九州豪雨に続き台風5号災害。公共事業は治水第一で! | トップページ | 2年ぶりのお祭帰省 »

日本の恥! 外国人技能実習先の賃金搾取

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

  ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

基本、外国人労働者は安易に受け入れるべきではない、というのが私の立場です。
したがって実質的な外国人労働者の受け入れになっている、「外国人技能実習生制度」は即刻廃止すべきだと考えています。

外国人実習生の失踪も後を絶たず、平成23年から27年までの5年間だけで1万人を超える外国人が追跡不可能な状態になっていて、
治安維持の観点から見ても大きな問題になっています。(失踪者の累計・平成16年~26年の10年間では2万5千人以上)

技能実習生には1号と2号があり、1号は在留期間が1年、2号は在留期間が3年、
技能実習生1号は、監理団体・実習実施機関がJITCOに報告する仕組みになっていないので、
行方不明者が出ても把握ができていません。
1号の行方不明者まで入れたら、どれだけの外国人が日本国内に隠れ住んでるか知れたものではないのです。

JITCOは仕事してないってことですよ!はっきり言って!

外国人技能実習生失踪の内訳をみると中国人が最多というのも、大きな不安を覚えますね。
スパイ防止法のないわが国で、中国共産党がスパイを入れることなどわけもないことですが、
こういう制度を利用すれば産業スパイもより容易く日本に入国させることができます。
国益を損なう愚作です。

一方、外国人を安い賃金で労働させるだけのために、この制度を悪用している恥さらしな日本企業も多くあるようです。

技能実習先、違反4000カ所=16年、低賃金など-厚労省
(時事ドットコム 記事一部引用)

 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080901097&g=soc

 

外国人技能実習生の受け入れで低賃金や違法残業などの違反があったとして、
2016年に是正勧告を受けた事業所が全国で4004カ所に上ったことが9日、
厚生労働省のまとめで分かった。
外国人労働者の増加を背景に、前年より309カ所(8.4%)増え、統計の残る03年以降で最多となった。

・・・(転載ここまで)・・・

この記事によれば、「国民年金積立金」名目で給与から差し引いたり、
月給6万円程度の低賃金で働かせたり
と、とんでもない会社もあるわけで、
制度の趣旨からほど遠い実態も明らかになっています。
ジェトロも、家の貧しさから本国の家族に仕送りをしつつ、日本での技術を身につけいずれ本国で起業するという思いで、
この制度を利用した外国人に対して申し開きが出来ないでしょう。

管理ができないのなら、こんな制度やめてしまいなさい!

「外国人技能実習制度」の趣旨
http://www.jitco.or.jp/system/seido_enkakuhaikei.html

 

 開発途上国等には、経済発展・産業振興の担い手となる人材の育成を行うために、先進国の進んだ技能・技術・知識(以下「技能等」という。)を修得させようとするニーズがあります。我が国では、このニーズに応えるため、諸外国の青壮年労働者を一定期間産業界に受け入れて、産業上の技能等を修得してもらう「外国人技能実習制度」という仕組みがあります。
 この制度は、技能実習生へ技能等の移転を図り、その国の経済発展を担う人材育成を目的としたもので、我が国の国際協力・国際貢献の重要な一翼を担っています。
「外国人技能実習制度」の利用によって、以下に役立ててもらうことにしています。 

 

(1)  技能実習生は、修得技能と帰国後の能力発揮により、自身の職業生活の向上や産業・企業の発展に貢献
(2) 技能実習生は、母国において、修得した能力やノウハウを発揮し、品質管理、労働慣行、コスト意識等、事業活動の改善や生産向上に貢献
(3) 我が国の実習実施機関等にとっては、外国企業との関係強化、経営の国際化や社内の活性化に貢献

「高橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会第8回~

8月は23日に開催いたします。

日時 2017年8月23日(水曜日)
     19時~21時(18時開場)

場所 フリースペース インディアンサマー
     港区赤坂3-9-15 3ーC
                     
会費 3000円(ドリンク・おつまみ付)

ちょっとした政治オフ会です。申込先はメールでお願い致します。
tomiyo(a)grace.ocn.ne.jp
(a)を@に変えて送信してください。

政治夜話の特設ページできました ↓

「高橋とみよの政治夜話」赤坂見附酒肴会
https://peraichi.com/landing_pages/view/1034-20170118

平日中日の水曜日ですが、
お飲み物(アルコール・ソフトドリンク)とささやかな酒肴をご用意いたしておりますので、
お仕事帰りにでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
18時には開場いたしますので、くつろいでお待ちいただければと思います。
軽食など持ち込みOKですので、食べながら、飲みながら、気楽に政治のお話いたしましょう。
(毎月第3水曜日に開催予定です)

19時からわたくしがお話をさせて頂き、その後、皆さまと歓談したいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フリースペース インディアンサマーのご案内
(元会員制バー Indian Summer)

Teruko Okazaki
〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-15 3‐C

東京メトロ銀座線 赤坂見附駅A出口を出ると、
正面に「ファーストキッチン」が1階に入っているビルがあります。
そのまま直進し一つ目の角を(「HONOLULU COFFEE」というカフェ)を左折し、
100メートルくらい歩くと左手に「赤いタイルのビル」があります。その3階です

|

« 九州豪雨に続き台風5号災害。公共事業は治水第一で! | トップページ | 2年ぶりのお祭帰省 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 九州豪雨に続き台風5号災害。公共事業は治水第一で! | トップページ | 2年ぶりのお祭帰省 »