« 中国大漁船団・尖閣へ。先生方、日本の領海を護る気ある? | トップページ | 政治夜話、8回めになりました。 »

これ以上韓国に舐められるな!国民として情けない!

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

  ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

半島有事に北も南もあるものか!
北朝鮮と韓国は休戦中ですが、日本国内において、北朝鮮籍の人間が韓国籍に簡単に変えられます。
北朝鮮の工作員が韓国人になることなど、
この日本において簡単にできるのです。
http://www.mindan.org/seikatsu/qa02.html
そういう意味では韓国も北朝鮮もなく、朝鮮半島の国と位置付けてよいのではないでしょうか?
両国とも日本を敵視しているわけですしね。
朝鮮半島は一つの国として反日である、と、私は認識しています。

ですから、韓国と共に北朝鮮対応をするなどということは、
現実としてあり得ないと考えるべきです。
実際に韓国は、国家としての体をなしておらず、
国同士でした約束を、ことごとく反故にしています。
(捏造された)旧日本軍の慰安婦問題を、「最終かつ不可逆的に解決する」ために2015年に締結した慰安婦問題日韓合意も、
韓国側は一つも履行せぬままです。
それどころか、次々と新しい慰安婦像を作り、
まるで慰安婦祭りの様相です。
学生たちが慰安婦巡礼の旅などと、ある意味反日活動がレジャー化しています。
当然のように新大統領になるたびに過去の合意は無視され、
「保障するニダ!」の大合唱で人心をとらえるという手法で慰安婦問題は蒸し返され、
今度は徴用工問題を捏造し保障を求めてきました。
ご丁寧に「軍艦島」という捏造映画まで作成して!

「徴用工問題」、日韓の火種に=政府、北朝鮮情勢絡み苦慮

 

(時事通信 記事一部引用)

 

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-2017081801084/

 

>韓国の文在寅大統領が、日本の植民地時代に朝鮮半島から動員された徴用工の日本企業への個人請求権は消滅していないとの見解を示したことで、日本政府が懸念を強めている。1965年に締結した日韓請求権協定で解決済みとの立場と相いれないためだ。慰安婦問題と並び日韓間の新たな火種になりそうだ。
>日本政府にとって悩ましいのは、北朝鮮情勢の緊迫化を受け、韓国との連携を無視できないことだ。額賀氏は首相の思いを代弁し、「朝鮮半島の安定のためにどうするかという(日韓)共通の認識を持っている。前に進むために努力したい」と語った。政府内では「文氏は足元を見ているのではないか」と反発する声も漏れる。

・・・(転載ここまで)・・・

韓国に舐められっぱなしの日本外交。
本当に情けない!
もういいのではないですか?
韓国ではなく朝鮮半島として捉えれば。
韓国は敵国という認識を持つべきです。
その上で外交戦略を立てましょうよ!
自衛のための経済戦争を始めるべきです。
朝鮮半島の日本企業は、まず日本にお帰りなさい。
そして日本大使館も引き上げましょう。
理屈はいくらでもつけられるでしょ?
これ以上韓国との付き合いはご免こうむります。

「高橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会第8回~

8月は23日に開催いたします。

テーマ

「財政諮問会議に物申す~財政調整基金と地方交付税から、国と地方を考える~」

日時 2017年8月23日(水曜日)
     19時~21時(18時開場)

場所 フリースペース インディアンサマー
     港区赤坂3-9-15 3ーC
                     
会費 3000円(ドリンク・おつまみ付)

ちょっとした政治オフ会です。申込先はメールでお願い致します。
tomiyo(a)grace.ocn.ne.jp
(a)を@に変えて送信してください。

政治夜話の特設ページできました ↓

「高橋とみよの政治夜話」赤坂見附酒肴会
https://peraichi.com/landing_pages/view/1034-20170118

平日中日の水曜日ですが、
お飲み物(アルコール・ソフトドリンク)とささやかな酒肴をご用意いたしておりますので、
お仕事帰りにでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
18時には開場いたしますので、くつろいでお待ちいただければと思います。
軽食など持ち込みOKですので、食べながら、飲みながら、気楽に政治のお話いたしましょう。
(毎月第3水曜日に開催予定です)

19時からわたくしがお話をさせて頂き、その後、皆さまと歓談したいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フリースペース インディアンサマーのご案内
(元会員制バー Indian Summer)

Teruko Okazaki
〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-15 3‐C

東京メトロ銀座線 赤坂見附駅A出口を出ると、
正面に「ファーストキッチン」が1階に入っているビルがあります。
そのまま直進し一つ目の角を(「HONOLULU COFFEE」というカフェ)を左折し、
100メートルくらい歩くと左手に「赤いタイルのビル」があります。その3階です

|

« 中国大漁船団・尖閣へ。先生方、日本の領海を護る気ある? | トップページ | 政治夜話、8回めになりました。 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国大漁船団・尖閣へ。先生方、日本の領海を護る気ある? | トップページ | 政治夜話、8回めになりました。 »