« 「高橋とみよ政治夜話~赤坂見附酒肴会~」第2回開催のご案内 | トップページ | 「LOVE JAPAN(日本を許そう)」?銭に困ればすり寄る韓国 »

小池塾って、素人議員大量発生機関? 数が大事と知ってはいても、民主に政権を取られた時のあの悪夢が忘れられないの。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

結局今回の千代田区長選挙は、トリプルスコアで小池都知事が支援した現職・石川雅己氏が当選。
(5期目なんだとか…)
先に結末ありきの映画みたいな選挙でしたね。
肝心の主役・石川氏はすっ飛んで、ゲスト出演小池都知事が大主演スターでした。
だって石川氏のツイッターが、
「緑のものを一点身につけてお集まりください」って誰の選挙よ。

Photo


まんま小池さんの都知事選。
あの恍惚(エクスタシー)をもう一度味わいたくなったおばちゃんたちが、緑虫をブローチに・・・は、ないか・・・・
ブロッコリーやほうれん草を持ち駆け付けたかもしれません。
(私も色々な選挙を応援した経験がありますから、気持ちはよーくわかります!)
選挙ってある意味狂気なんです。
狂気を知り抜きそれを利用して煽った小池さんの鋭い計算、政治手腕には脱帽します。
流石に永田町の泥水激流を泳ぎ抜いていらした、根っからの政治家ですな。(良くも悪しくも)

それにしても、「小池さんが応援すればアホでも、もとい誰でも当選するような流れ、とってもキケンで不愉快だわ!」って思うの、私だけかしら。
(石川氏を軽視しているわけではありません)
政治には潮目もありますし、Yesマンを増やすことも物事を強引に進めなくてはならぬ時には大切なことです。
都政改革とは、小池都知事による革命です。
行政内部の今までの価値観をガラリと変えるという力技ですから、議会に多くの味方がいないと戦えません。
実際今回の選挙に勝利したおかげで、利権鼠が都議会を引退するみたいです。

<自民・内田氏>「都議会のドン」引退へ 千代田区長選惨敗

 

(毎日新聞 2/7(火) 7:00配信 記事一部引用)

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000006-mai-soci

 

自民党東京都連前幹事長で都議会自民党の重鎮、内田茂氏(77)が夏の都議選(7月2日投開票)に出馬しない意向を固めたことが関係者への取材で分かった。高齢に加え、5日投開票された千代田区長選で自民党推薦の新人が小池百合子知事が支援する現職に大敗したこともあり、引退を決意したとみられる。(毎日新聞)

 ・・・(転載ここまで)・・・

今後も引退する議員が出てくるのでしょうか?
それとも小池都知事にすり寄る民進党のような輩が出てくるのでしょうか?
あ、すでにいましたね、自民党会派から離脱した3人組。
政治家なんてそんなものです。
選挙で勝たなければ、手足をもがれただるまさん。転がって起き上がっても、行き先はありません。
都議会議員選挙で勝つためには、小池都知事と行動を共にしていることが最低必要条件になっていますよね。
それも、現在の勢いでは“必要悪”とは知りつつも、でも言わずにいられない。

東京都を改革するために必要なのは都議会議員の質でしょ、と。
数も大事だけど、長いスパンで考えればやっぱり質。民主党の存亡を振り返れば、解るでしょう?
でも実態は小池人気の潮流に雑魚を乗せて、Yesマンを当選させる戦略でしょう。
雑魚ではなく、小池塾で鍛え抜かれた精鋭とでも言うのかしら?
無理。あの講義内容でわずか半年間の学びで。

千代田区長選挙が夏の都議会議員選挙の前哨戦とかなんとかって、
そんなくだらない価値観で煽るマスコミもおかしいわ。
区長は第一に区民を見るべきで、都知事の顔色を見ながら仕事をすべきじゃない。
それじゃ中央集権の護送船団方式と何ら変わりがないもの。
手を取り合ってとか、やめてほしいわ。
「進めるべきを進める、止めるべきを止める。そして守るべきを守る」のが区長に求められているのじゃないの?
石川氏がこんなコメントしていらっしゃいましたね。
「今回の勝利は小池都知事の応援のたまものです」
「婦人部と申しましょうか、女子力が今回の勝利のたまものだと思っております」
「東京大改革、知事を補佐し、力を尽くしてまいりたい」

Tousen

それが政治だということはわかりきっているけれど、
それでも青臭い話をしたいのです、わたくし。
立派な政治家がいて、常に世のため人のために素晴らしい政治を行ったとしても、独裁者による政治は民主政治ではありません。
千代田区民の皆様に敢えて、問いたいのです。
本当に石川雅巳区長の政策を見て、実績を批判し、あるいは評価し、
これからの4年間区政を任せるに値した人かどうか考え抜いた上で投票なさいましたか?
(他の候補者の政策がどちらもダメダメで選びようがないということは、ちょいと横に置いておいて)
小池さんが支援している候補者だからこの人に投票する、なんてえのは民主主義なんかじゃありゃしません。
小池さんに丸投げ、“思考停止民主主義”です。

民主党が政権を取ったときのような、議員未満の幼稚さんたちが都議会の席を占めてしまい、それはそれで警戒しておきましょうよ。

「夏の都議選も、ブロッコリーやらほうれん草やら、緑一色になるのかしらね!まったく!」小池さんの言葉を拝借すれば1兆2兆とお豆腐屋さんじゃないんだし、「緑、緑と、八百屋さんじゃないんですよ!」と、
台所の片隅でしゃもじをふりあげ、今日も虚空に雄叫びならぬ“雌叫び”を上げている割烹着のとみよでございました。またお会いしましょう。

*批判はしますが、私は小池都知事を都政に関しては応援しています。

【お知らせ】

  「高橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会第2回~

日時 2017年2月15日(水曜日)
     19時~21時(18時開場)

場所 フリースペース インディアンサマー
     港区赤坂3-9-15 3ーC
                     
会費 3000円(ドリンク・おつまみ付)

ちょっとした政治オフ会です。申込先はメールでお願い致します。
tomiyo(a)grace.ocn.ne.jp
(a)を@に変えて送信してください。

政治夜話の特設ページできました ↓

「高橋とみよの政治夜話」赤坂見附酒肴会
https://peraichi.com/landing_pages/view/1034-20170118

平日中日の水曜日ですが、
お飲み物(アルコール・ソフトドリンク)とささやかな酒肴をご用意いたしておりますので、
お仕事帰りにでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
18時には開場いたしますので、くつろいでお待ちいただければと思います。
軽食など持ち込みOKですので、食べながら、飲みながら、気楽に政治のお話いたしましょう。
(毎月第3水曜日に開催予定です)

19時からわたくしがお話をさせて頂き、その後、皆さまと歓談したいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フリースペース インディアンサマーのご案内
(元会員制バー Indian Summer)

Teruko Okazaki
〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-15 3‐C

東京メトロ銀座線 赤坂見附駅A出口を出ると、
正面に「ファーストキッチン」が1階に入っているビルがあります。
そのまま直進し一つ目の角を(「HONOLULU COFFEE」というカフェ)を左折し、
100メートルくらい歩くと左手に「赤いタイルのビル」があります。その3階です。

|

« 「高橋とみよ政治夜話~赤坂見附酒肴会~」第2回開催のご案内 | トップページ | 「LOVE JAPAN(日本を許そう)」?銭に困ればすり寄る韓国 »

地方政治・地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「高橋とみよ政治夜話~赤坂見附酒肴会~」第2回開催のご案内 | トップページ | 「LOVE JAPAN(日本を許そう)」?銭に困ればすり寄る韓国 »