« さよなら、韓国。終わらせなければ、日本に幸せは来ない。 | トップページ | 「お仕置き」したふり、逆効果。また親韓派のぬるい「親心」? 駐韓大使、もう帰任だと? »

割烹着で今日も叫ぶ、「もやしよ、お前もか!」食の安全はいずこに!?

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

今朝のまぁ一段と冷え込むこと!
お台所もシンシンと、洗濯も冷え冷えと、干す指先が痛い痛い。
しかし考えてみると昔の人は、こんな身も心も縮かむような日も洗濯板でゴシゴシ洗っていたのよねぇ。
ゴム手袋もないし、手は赤切れ。
スイッチオンで干すだけの家事に不満などいえません。
炊事に洗濯、日本の家事は、完全に電力依存ですな。
(私は掃除だけは、無電力です。箒に粘着コロコロ、水ぶきで、掃除機出すより早かったりします)

さて家事は国産の電力依存ですが、食料も極力国産のものをと、心がけている私なのですが、なんと!
わが家の食卓にも頻繁に降臨する家計の救世主『もやし』さま。
私は迂闊にも、もやしさまの正体を知らなかったのです。
もやしさまは、私がかくも注意深く避けてきた中国生まれ、それも「種」としての
伝来なのですわ。ガーン。

昨日(1月11日)のNHK「おはよう日本」で、こんなニュースが流れてました。

“手ごろ” なもやし 生産現場に異変

 

http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/report/20170111.html

 

(記事一部抜粋)

 

・もやしの原料の8割以上を占めるのが “緑豆”

 

・この緑豆、実は、日本は栽培に向いていないため、そのほとんどが中国から輸入されています。

 

・緑豆の価格が高騰したのです。

 

・高値の理由は天候不順だけではありませんでした。

 

・中国産の緑豆の輸入を手掛ける商社の大隈心さんに話を聞くと・・・

 

・「これは中国が提示してきた値段(1トンあたり)。2008年産、このときは975ドル。そして2015年産は、1,910ドル。毎年上がったり下がったりしながら、大体平均の価格は上昇している」

 

・家計にやさしい食材とされてきた『もやし』。
しかし、生産者たちは、 “変わらぬ安さ” と “変わりゆく世界経済” のはざまで苦悩しています。

 

・もやし生産者の団体では、中国に代わる緑豆の産地を探してきましたが、品質が安定している産地はなかなか見つからないということです。
今後は商社と協力して、新たな産地をつくる取り組みを始めたいとしています。

・・・(転載ここまで)・・・

>家計にやさしい食材とされてきた『もやし』。

ええ、そうですよ。もやし様様でございます。
昨年の北海道台風直撃の影響でずっと野菜の高値が続き、
私たち主婦はサラダのカサ増しにもやしを使いました。
野菜炒めももやし中心に作りましたよ。
それが中国原産の種から作られていたなんて…!

生産地は日本国内ですから、中国のちの字も出て来やしません。
こんなまやかしが通っているのが日本なんですよね。

種を扱っている商社が、カギを握っているような気もしますが、
基本はこういうことを日本政府が認めていることが問題です。
加工品、原材料の表示がきちんとされるよう、法改正してほしいわ!
日本人の命にかかわる問題でしょうに。(そういえば、キムチにも国産を謳いながら、材料の白菜が韓国産なんて商品もありましたわ)

値段が安定して家計にやさしいもやしは、家庭料理にはなくてはならない食材です。
もやし農家さんが困らぬよう対策をたて、日本の食卓を守る人って…誰なんだろうか?

Shinjiro

【参考】
中国国内のもやしは、こんな惨状です。食べ物ではありません。
■発がん性のある毒もやし!!

https://matome.naver.jp/odai/2139577089339038301

「もやし本体がこれじゃあ、種だってどんな作られ方をしてるんだか! 冗談じゃないわ~!!。進次郎さ~ん、聞いてるぅ!?

と、台所の片隅でしゃもじをふりあげ、今日も虚空に雄叫びならぬ“雌叫び”を上げている割烹着のとみよでございました。またお会いしましょう。

【お知らせ】

  「髙橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会~

日時 2017年1月18日(水曜日)
     19時~21時(18時開場)

場所 フリースペース インディアンサマー
     港区赤坂3-9-15 3ーC
                     
会費 3000円(ドリンク・おつまみ付)

ちょっとした政治オフ会です。申込先はメールでお願い致します。
tomiyo(a)grace.ocn.ne.jp
(a)を@に変えて送信してください。

政治夜話の特設ページできました ↓

「高橋とみよの政治夜話」赤坂見附酒肴会
https://peraichi.com/landing_pages/view/1034-20170118

平日中日の水曜日ですが、
お飲み物(アルコール・ソフトドリンク)とささやかな酒肴をご用意いたしておりますので、
お仕事帰りにでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
18時には開場いたしますので、くつろいでお待ちいただければと思います。
軽食など持ち込みOKですので、食べながら、飲みながら、気楽に政治のお話いたしましょう。
(毎月第3水曜日に開催予定です)

19時からわたくしがお話をさせて頂き、その後、皆さまと歓談したいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

フリースペース インディアンサマーのご案内
(元会員制バー Indian Summer)

Teruko Okazaki
〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-15 3‐C

|

« さよなら、韓国。終わらせなければ、日本に幸せは来ない。 | トップページ | 「お仕置き」したふり、逆効果。また親韓派のぬるい「親心」? 駐韓大使、もう帰任だと? »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さよなら、韓国。終わらせなければ、日本に幸せは来ない。 | トップページ | 「お仕置き」したふり、逆効果。また親韓派のぬるい「親心」? 駐韓大使、もう帰任だと? »