« 慰安婦問題の決着は韓国がある限り永遠にない。 | トップページ | 新年によせて。~神道こそ平和への道~ »

今年一年を振り返り、東京五輪を決めた人たちに腹が立つ。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

本年も拙ブログに足を運んでいただき、ありがとうございました。
読者の皆様の足跡があるからこそ、ブログを続けることが出来たのだと思っています。

今年一年を振り返ると、なんと自然災害が多かったことでしょうか。
年初めには日本海側を中心に雪害に見舞われ、沖縄まで雪が降りました。
2月には桜島が噴火をし、4月には熊本地震が起こり甚大な被害をもたらしました。
6月には北海道で地震が起こったり、梅雨前線が活発になり九州では観測史上最多の雨量を観測しました。
8月には北海道を3つの台風が上陸し、農産物に壊滅的な被害を与えました。
9月の台風16号も九州や和歌山に大きな被害をもたらしました。
10月には阿蘇山が噴火し11月には福島県沖の地震で東日本大震災以来の津波を観測しました。
今月は28日に茨城県で震度6弱の地震が起こりました。(新潟の火事も大風の影響で大火になりました)

もっとありますよね…

日本は災害列島なのだということを、思い知らされた1年だったように思います。
被災された方々は先の見通しも立たない中、歯を食いしばって必死で生きているのでしょう。
少しでも政府や自治体の予算が、そちらに振り分けられるようにと願わずにはいられません。

東京五輪は石原慎太郎氏が都知事時代、思いつきで言い始めたことだったと記憶しています。
それが今は大きな利権となって、どれだけ予算が膨れ上がったのか。
首都直下型地震も高確率で予想される中で、五輪開催など正気の沙汰ではありません。

小池都知事もしっかり対応と言いつつも、実際はどこまで考えていられるのかわかりません。
防衛大臣を経験したとはいえ、災害や防災のプロではありませんし、
その道のプロのアドバイスをしっかり聞かれて、対応されることを祈るしかありませんけれど。

日本の政治家は、なぜか夢を見ることが大好きです。
政治家は夢を見なくてよろしい。
国民が夢を見られる安定した世の中を作ることに全精力を注ぎなさい!
と、今年の最後も怒りでしめて失礼いたしました。

【お知らせ】

「髙橋とみよの政治夜話」
        ~赤坂見附酒肴会~

ふと思い立ち、政治夜話を始めます。
平日中日の水曜日ですが、
お飲み物(アルコール・ソフトドリンク)とささやかな酒肴をご用意いたしておりますので、
お仕事帰りにでもお立ち寄り頂ければ幸いです。
18時には開場いたしますので、くつろいでお待ちいただければと思います。
軽食など持ち込みOKですので、食べながら、飲みながら、気楽に政治のお話いたしましょう。
(毎月第3水曜日に開催予定です)

日時 2017年1月18日(水曜日)
     19時~21時(18時開場)

政治夜話のホームページできました ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/1034-20170118

|

« 慰安婦問題の決着は韓国がある限り永遠にない。 | トップページ | 新年によせて。~神道こそ平和への道~ »

ひとりごと」カテゴリの記事

地方政治・地方自治」カテゴリの記事

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 慰安婦問題の決着は韓国がある限り永遠にない。 | トップページ | 新年によせて。~神道こそ平和への道~ »