« 日本のものは中国のもの。華夷秩序はどこまでも。 | トップページ | 高橋富代が選んだ流行語大賞 »

ああ、疲れた…という、東京五輪施設問題

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

実は22日に弟が病院に救急搬送され、心臓疾患だったもので随分心配しておりましたが、

おかげさまで一般病棟に移り、早く退院したいなどというようになりました。

生きるか死ぬかの心配をしながら、息子の第2子誕生の心配もしておりました。

こちらもおかげさまで母子ともに無事でした。

そんな心配をしながらパートのおばちゃんとして働きつつ、新嘗祭の日に「靖国神社」「日枝神社」「小網神社」と、

いろいろとご縁のある神社へお礼のお参りをしたり、今日は弟の見舞いで伊豆長岡までの往復など「ああ…疲れた」という1週間でした。

それにつけても、疲れるのが東京五輪施設建設問題。

弟の病室でテレビを見ていたのですが、結局、悪の枢軸の牙城は崩せそうもありません。

M


B

東京五輪の施設建設問題と築地市場の豊洲移転問題が、複雑に絡み合っていることは多くの国民の知るところになっています。

五輪組織委員会には、多くの批判も集まっているとは思うのです。

しかし、そんなことはどこ吹く風。

森嘉朗という密室で決められた総理経験者が、やはり密室で工作してきたのでしょうか?

バレーボール会場の横浜アリーナ案は、横浜も迷惑していると公言していました。

記者の囲み取材で、小池都知事の無念さがにじみ出ていましたね。

希望の塾(小池百合子政経塾)の塾長の顔から、希望が消えていくように見えました。

小池都知事を馬鹿にして見下すような、森嘉朗元総理のあの態度には、心の底から怒りを覚えます。

各方面にメールや苦情を送ったところで、読まずに捨てられるだけのことですし、

しかしそれでも送らないよりはましかもしれないと思いつつ。

小池都知事へもっと力になるような応援をしてあげたいですね…何ができるでしょうか…

読者の皆様にも力が湧くように、靖国神社・日枝神社・小網神社の画像を張り付けておきます。

Yasukunijinjya


Hiejinjya


Koamijinjya

|

« 日本のものは中国のもの。華夷秩序はどこまでも。 | トップページ | 高橋富代が選んだ流行語大賞 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本のものは中国のもの。華夷秩序はどこまでも。 | トップページ | 高橋富代が選んだ流行語大賞 »