« TPP公約違反の自民にNO!でも民進もNO!どうすりゃいいの? | トップページ | 他人ごとではない。高齢者ドライバーの事故。 »

トランプ氏が大統領で騒ぎって?

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

大接戦の末、ドナルド・トランプ氏が、次期アメリカ大統領に決まりました。

「永田町に激震」だとか「株価暴落」だとか、ヒラリー・クリントン氏が大統領にならなかったことへの失望感が蔓延しているようなのですが。

はて?ヒラリー・クリントン氏が、そんなに日本にとって利益になる政治家だったでしょうか?

どちらが大統領になったとしても、アメリカの国益を最優先に考えることに変わりはありません。

日本の国益を考えるアメリカの政治家がいるはずがないのです。

それなりのブレインが付き色々な情報を得ていく中で、トランプ氏の発言も行動も変化するかもしれませんが、基本はアメリカの国益です。

日本はそういう状況の中で、どうすれば日本の国益にかなうのかを、真剣に考え行動することです。

今になってトランプ氏とのパイプがないなどと、ふざけたことを言うでない。

外務省と国会議員は、将来の日本がどうなっていることが日本人の幸せになるのかを考え、まじめに仕事をしなさい!

(多忙につき短稿にて失礼いたします)

|

« TPP公約違反の自民にNO!でも民進もNO!どうすりゃいいの? | トップページ | 他人ごとではない。高齢者ドライバーの事故。 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TPP公約違反の自民にNO!でも民進もNO!どうすりゃいいの? | トップページ | 他人ごとではない。高齢者ドライバーの事故。 »