« トランプ氏が大統領で騒ぎって? | トップページ | こういう小池都知事なので、不満はあっても応援はします。 »

他人ごとではない。高齢者ドライバーの事故。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

青春ど真ん中の娘さんを亡くされた親御さんの無念、いかばかりでしょうか…

高齢者事故 娘亡くした母怒り
【高齢者交通事故】16歳の娘亡くした母「娘は人生のすべて」 高齢ドライバーに怒り 禁錮2年6月求刑 

(産経新聞)

http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/16/3b907961dcb886a3bb57fccdf55c52b0.html?isp=00002

事故当時を「記憶にない」と話す被告

・・・(転載ここまで)・・・

連日高齢者の運転する車で悲しい事故がおこっていることに、
政府も対策に乗り出してはいるようですが、
はたして急速な高齢化に対処できるかどうか…

http://www.excite.co.jp/News/matome/society/M1479192101995/

・10月27日、横浜市で集団登校中の小学生の列に、87歳の高齢ドライバーが運転する軽トラックが突っ込み、小学1年生の男児が死亡。

・12日にも、東京都立川市の病院駐車場で83歳の女性が運転する乗用車が暴走して車道に突っ込み、30代の男女がはねられて死亡した。

・14日にも茨城県つくば市で、軽トラックと軽自動車が衝突。別の方向から来たワンボックスカーも巻き込まれる事故が発生した。この事故で軽自動車を運転していた64歳の男性が亡くなった。軽トラックを運転していた77歳の男性、ワンボックスカーを運転していた79歳の男性らもけがをして病院に搬送された。

・・・(転載ここまで)・・・

昨年厚生労働省は、65歳以上の高齢者の約7人に1人が認知症と推計(2012年時点)しています。
そして認知症の前段階とされる「軽度認知障害約を合わせると、高齢者の約4人に1人が認知に問題があると発表しています。
潜在的な患者数はもっと多いでしょう。
65歳以上が高齢者と定義されているので、まわりを見回せば誰か一人は認知症かもしれません。
(都会と地方、都市部と周辺部では割合が違うと思いますが)
認知症と判断された人が運転をすることは考えにくいのですが、
独居で認知症と気が付かない人が運転をしている可能性は高いのではないでしょうか。

事故を減らすためには「高齢者は免許を返上すべきだ」と、一概には言えません。

都会では公共交通機関も充実しているので、日々の買い物なども車なしでもできます。
財政が豊かですから各種行政サービスも充実しています。
しかし人口減少が著しい地方では、車なしでは生活ができません。
車で20分も30分もかけて買い物に行くのです。
90歳に近い超高齢者でも、車を使わざるを得ないところに住んでいたりします。
運転免許を返上したくてもできない状況もあるのです。

私も田舎の親を思うと、本当に他人ごとではありません。

基礎自治体でもいろいろな工夫をして、免許を返納した人には公共交通機関の無料乗車券を配布したりしているようですが、
公共交通機関が立ち行かない地方の高齢者に対してできる施策ではありません。

団塊の世代が後期高齢者になる2025年までに、政治が何かできることはあるのでしょうか?

この難関辛苦を乗り越える妙案は?

|

« トランプ氏が大統領で騒ぎって? | トップページ | こういう小池都知事なので、不満はあっても応援はします。 »

地方政治・地方自治」カテゴリの記事

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トランプ氏が大統領で騒ぎって? | トップページ | こういう小池都知事なので、不満はあっても応援はします。 »