« 宮城長沼案を潰せ!森バッハ同盟 | トップページ | 日本の首相を目指す?蓮舫さん、寝言は寝て言ってくださらないかしら~ »

かがやけTokyo都政報告会に行ってきました。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

東京都議会・かがやけTokyoの幹事長の両角みのる議員が、尾崎行雄記念財団・咢堂塾の先輩で親交があり、都庁見学に連れてもらった際にお声をかけて頂いたので、都政報告会に行ってきました。

両角みのる議員、音喜多駿議員、上田令子議員の都政報告の後、築地移転問題の当事者、生田よしかつさんと中澤誠さんを交え、そこそこの激論と質疑がありました。

質疑の中である女性が、ピリッとした質問をされました。

「音喜多議員のツイッターをみるとかなり勉強調査され、たくさん発信していますが、築地移転はずいぶん前から問題が取り上げられています。なぜ今頃?という思いです。遅いのではありませんか?都議会議員としてどう思われますか?」という趣旨の発言でした。

かがやけTokyoの議員の皆さんは2014年には賛成していて、その所は率直にお詫びいたしますと話していました。

私は市民運動から出発した議員でしたので、両者の言い分がよくわかります。特に、質問した女性の悔しさ、無念さは、体験したので身に沁みます。

今日の報告会を聞いていて私が思ったことといえば、やはり議会と行政が緊張関係になければいけないという、「二元代表制のいろはのい」でした。

首長は職員という兵隊をたくさん持っていますが、(議会事務局の職員は議長が任命はするものの都の職員なので)議員はたった一人で戦わねばなりません。

ですから同じような主義主張をもった者同士が会派を組み、できるだけ大きな勢力として行政と対峙し、喧々諤々と議論をし、「間違ったものは通さない」という強い意思表示がなければ、小手先であしらわれてしまいます。

そういう意味では、自民党東京都連が、石原、猪瀬、舛添都知事時代には、行政と議会がなあなあできたということでしょう。

さかのぼれば2009年の都議選は、東京五輪、築地移転問題、新生銀行問題で自民党は負け、民主党が都議会第一党となっていました。

豊洲に建造物ができてからこれだけもめるのですから、自民も民主も同じ穴のムジナだったということかもしれませんね。

新参者の都民なので経緯をよく知りませんが、やはり情報を公開しないばかりか、ねつ造までする行政の姿には不信がつのるだけです。

すべてオープンにすることによって、悪い膿を全部出して、よい方向に向かうことを願うばかりです。

都知事の最大与党かがやけTokyoの3人には頑張ってほしいと思いますが、小池都知事が頑張るためには私たちの支持率という応援がすべてです。是々非々という前提はありますが、築地移転問題、東京五輪問題が明らかになり、小池都知事が改革を成し遂げるまでは、微力ながら応援していきたいと思います。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

|

« 宮城長沼案を潰せ!森バッハ同盟 | トップページ | 日本の首相を目指す?蓮舫さん、寝言は寝て言ってくださらないかしら~ »

ひとりごと」カテゴリの記事

地方政治・地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宮城長沼案を潰せ!森バッハ同盟 | トップページ | 日本の首相を目指す?蓮舫さん、寝言は寝て言ってくださらないかしら~ »