« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

捏造は左翼のお家芸~9条ノーベル平和賞の嘘~

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

残席4名です。ぜひ お早めに お申し込みくださいませ。皆様とお会いできることを楽しみに致しております。

左翼というのは捏造が好きなのですよね。
ある意味病気です。
蓮舫氏などは嘘をつきすぎて、自分でも何が真実かわからなくなっている状況でしょう。
吉田清治や植村隆と朝日新聞社が全精力を傾けて、捏造拡散した捏造慰安婦問題などは、
戦争被害といっていいほど国益を著しく阻害しました。
本当に許せませんね。

10月のはじめ大隅良典氏が「オートファジーの仕組みの解明」により、
2016年のノーベル生理学・医学賞を受賞されたことは日本の誇りであり大変うれしく思いましたが、
昨年から一部メディアで大騒ぎをしている「憲法9条のノーベル平和賞」は、箸にも棒にもかからず正直安堵したところです。
国連でさえ捏造された情報をもとにクマラスワミ報告書などが作成されるので、とても心配をしていたのです。

憲法9条、ノーベル平和賞にノミネート 3年連続

(朝日新聞DIGITAL 2016年5月10日17時50分 記事一部引用)

http://www.asahi.com/articles/ASJ5B54Z2J5BULOB010.html

「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会(事務局・相模原市)は10日、「戦争放棄を定める憲法9条を保持している日本国民」が今年も同賞候補にノミネートされたと発表した。ノルウェーのノーベル委員会から連絡があったという。ノミネートは3年連続3回目。過去2回とも受賞には至らなかった。

・・・(転載ここまで)・・・

ところが、憲法9条がノーベル平和賞にノミネートされたというのは、真っ赤な嘘であったことがわかりました。
(ある勉強会での講師が語った内容をかいつまんで記します)
まずノーベル財団では、選考については秘密裡に行いノミネートを50年しなければ公表しないとしていますので、
公的には候補者は存在しません。

朝日新聞が憲法9条がノーベル平和賞にノミネートされたと大々的に報じたので、
朝日新聞に問い合わせたところ、9条の会が言っているという回答だったとか。
そして9条の会は、ノーベル財団が言っているという回答だそうで、
先に記したように、ノーベル財団は選考過程を50年は公表しない決まりごとがあります。

またしても、左巻きの大嘘だったということですね。

実は、「憲法9条が戦争をしないと言っている世界に類を見ない憲法」というところがすでに大嘘なんです。
侵略戦争をしないという規定は
「世界182の成典化憲法のうち149ヵ国(81.9%)の憲法、1990年以降に制定された84ヵ国の憲法のうち82ヵ国(97.6%)に、平和主義条項(平和政策の推進・国際協和・内政不干渉・非同盟政策・中立国家・軍縮・国際紛争の平和的解決・侵略戦争の否認・テロ行為の排除・国際紛争を解決する手段としての戦争放棄・自衛以外の軍隊の禁止など様々)が盛り込まれている」
http://kenjya.org/kenpou_takoku.html こちらより転載させていただきました)

こういうことをしっかりと見ていかないと、コロッと騙されてしまいますね。
左翼の嘘には気を付けましょう。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

| | コメント (0)

日本の首相を目指す?蓮舫さん、寝言は寝て言ってくださらないかしら~

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

毎日新聞の18歳選挙のインタビュー記事「vote18」で、
蓮舫氏が首相を目指すと答えています。

http://mainichi.jp/senkyo/articles/20161021/mog/00m/010/017000c

国籍法違反、経歴詐称、公選法違反、旅券法違反、台湾での納税義務違反の疑いがあるといわれていますけれど、
国民に対し説明責任があるのではないのですか?
疑いを晴らす物的証拠をお示しください。
やましいところがないのなら、できるはずですよね?

と、多くのネットユーザーが思い発言しています。
民進党はネットユーザーの声も取り上げると言っていたのは、蓮舫氏あなたです。

嘘を嘘で塗り固め、すでに何が真実か本人さえも分からなくなっているのではないでしょうかね。

そしてまた新たな疑惑が出てきました。

タレントから議員になる直前に、ラジオ番組で「台湾総統選の選挙に行ってくる」という発言をしていたとかで、今ネットユーザーが音声を探しているようです。

それにしても、18歳選挙啓発のためにこの特集を組んでいるのですから、
毎日新聞も選挙の根幹にかかわる「国籍問題」をしっかりインタビューすべきです。
外国籍であっても、選挙権、被選挙権があると勘違いしますよ。

ちなみに、蓮舫氏がインタビューを受けたのが10月6日。
蓮舫氏は、都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されず、
日本国籍の選択宣言をしたといっていますが、その宣言が10月7日付です。
これが事実なら、違法状態の時に「首相を目指す」と答えているわけで、
まったく罪の意識はないようですね。

それとも違法状態だったというのは、夢だったとでも思っているのでしょうか?
寝言は寝て言いましょう。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

| | コメント (0)

かがやけTokyo都政報告会に行ってきました。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

東京都議会・かがやけTokyoの幹事長の両角みのる議員が、尾崎行雄記念財団・咢堂塾の先輩で親交があり、都庁見学に連れてもらった際にお声をかけて頂いたので、都政報告会に行ってきました。

両角みのる議員、音喜多駿議員、上田令子議員の都政報告の後、築地移転問題の当事者、生田よしかつさんと中澤誠さんを交え、そこそこの激論と質疑がありました。

質疑の中である女性が、ピリッとした質問をされました。

「音喜多議員のツイッターをみるとかなり勉強調査され、たくさん発信していますが、築地移転はずいぶん前から問題が取り上げられています。なぜ今頃?という思いです。遅いのではありませんか?都議会議員としてどう思われますか?」という趣旨の発言でした。

かがやけTokyoの議員の皆さんは2014年には賛成していて、その所は率直にお詫びいたしますと話していました。

私は市民運動から出発した議員でしたので、両者の言い分がよくわかります。特に、質問した女性の悔しさ、無念さは、体験したので身に沁みます。

今日の報告会を聞いていて私が思ったことといえば、やはり議会と行政が緊張関係になければいけないという、「二元代表制のいろはのい」でした。

首長は職員という兵隊をたくさん持っていますが、(議会事務局の職員は議長が任命はするものの都の職員なので)議員はたった一人で戦わねばなりません。

ですから同じような主義主張をもった者同士が会派を組み、できるだけ大きな勢力として行政と対峙し、喧々諤々と議論をし、「間違ったものは通さない」という強い意思表示がなければ、小手先であしらわれてしまいます。

そういう意味では、自民党東京都連が、石原、猪瀬、舛添都知事時代には、行政と議会がなあなあできたということでしょう。

さかのぼれば2009年の都議選は、東京五輪、築地移転問題、新生銀行問題で自民党は負け、民主党が都議会第一党となっていました。

豊洲に建造物ができてからこれだけもめるのですから、自民も民主も同じ穴のムジナだったということかもしれませんね。

新参者の都民なので経緯をよく知りませんが、やはり情報を公開しないばかりか、ねつ造までする行政の姿には不信がつのるだけです。

すべてオープンにすることによって、悪い膿を全部出して、よい方向に向かうことを願うばかりです。

都知事の最大与党かがやけTokyoの3人には頑張ってほしいと思いますが、小池都知事が頑張るためには私たちの支持率という応援がすべてです。是々非々という前提はありますが、築地移転問題、東京五輪問題が明らかになり、小池都知事が改革を成し遂げるまでは、微力ながら応援していきたいと思います。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

| | コメント (0)

宮城長沼案を潰せ!森バッハ同盟

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

復興五輪は世界に向けて福島で野球をやりましょうと安倍総理に提案したそうです。

五輪福島開催も「選択肢」=野球・ソフト検討-IOC会長(時事トットコム)

 

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101900502&g=pol

 

>復興支援に寄与する五輪の観点から「例えば野球の日本チームの第1試合を被災地でやることは非常にパワフルなメッセージになる

小池・村井知事が復興五輪を盾にするのならば、
森バッハ同盟は、福島で野球をやるからボートは海の『森』案でという方向でいくのでしょう。

Spo1610190023p1

冗談じゃありません。

もともと東京五輪のなかで予算が異常に膨れ上がった海の森だから、
別の場所での開催にしたらどうかという案が出たのです。
埼玉の彩湖との比較検討ならば通る話ですが、
他競技を福島でやるからボートは海の森でという、理論のすり替えは通りません。

安倍総理も福島で野球ということに「歓迎する」と発言したようですが、
この発言が小池・村井潰しの布石になるのではないかと気になるところです。

金と権力に抗うには、民意の後押しが必要です。
これから4者協議が始まるので少なくとも日本政府に対し、
「ボート競技は宮城で」という声を届けましょう。

【首相官邸ご意見募集フォーム】

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

文例

≪テーマ≫
東京五輪海の森水上競技場開催に反対します

≪ご意見・ご感想≫

東京五輪の膨大なコスト増は許せる範疇をはるかに超えています。
小池都知事が宮城県の長沼を示してから、突然海の森水上競技場の予算が圧縮したり、
復興五輪を口にすれば福島での野球を提案したりと、不信感だけがつのります。
東京都が建設する競技場は海の森水上競技場だけではありません。
しっかりと予算を削減していかなければ、後年度に大きな負担となることは明らかです。
孫子の代まで負債を負わせないことが、私たち今を生きる者たちの責任です。
よって、日本国の納税者として海の森水上競技場を整備することに断固反対し、
宮城県長沼での開催を支持いたします。

(適宜文章は直してお使いください)

*えげつないですが、「自民党に投票しません」という文言を入れるとよいかもしれません。政治ですから…

既得権益に立ち向かう、小池都知事と村井宮城県知事を応援しましょう!

Sty1610150014f1

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

| | コメント (0)

悪の枢軸・東京五輪組織委員会

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

村井宮城県知事が「何でもいちゃもんをつける」と東京五輪組織委員会を批判しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161016-00000008-jnn-soci

テレビで映っていないところでは、相当ひどいことを言われているのでしょう。

Mori

東京五輪組織委員会  ↓

h ttps://tokyo2020.jp/jp/organising-committee/structure/officer/

納税者としての立場だけで言わせてもらえば、
東京五輪の膨大なコスト増は許せる範疇をはるかに超えており、
海の森でのボート競技開催をごり押しする様子を見ていると怒りしか湧いてきません。

競技関係団体やアスリートのコメントも、
海の森での開催しかないという方向で統一されているようで、
競技に対するイメージも悪くなっているように思います。

負のレガシーにはならないと関係者は言うのですが、
人口減少社会となり高齢化が超高速で進み、競技人口が増える要素などどこにもありません。
間違いなく『箱モノ』は、負の遺産となります。
海水が混ざり金属でできたボートが錆びる、風が常にありコースの南と北ではタイムに差が出るなど、
問題のある競技場を本当に使い続けることが期待できますか?

NEWSWEEK日本語版に「五輪開催コストは当初予算の5割増しが平均額」で、
オリンピック開催を決めた都市や国は、結果として財政危機に陥っているという記事が出ていました。
 h ttp://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/08/post-5615.php

IOCという搾取団体に搾り取られるだけ搾り取られ、
実行委員会も悪の枢軸としか言いようのない有様です。
東京はオリンピックの開催で知名度をあげる必要などどこにもなく、
いったい、何のために、誰のためにやるのでしょうか?
日本の財政が危機的な状況だということを知らない国民はいないでしょう。
本来なら五輪はやるべきではなかったのですが、
決めてしまったのですから、あとはコストをどこまで抑えられるかということに、
知恵を絞るべきです。

既得権益に立ち向かう、小池都知事と村井宮城県知事を応援しましょう!

Sty1610150014f1

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

| | コメント (0)

小池・村井会談、復興五輪へ。みんなで応援しよう!

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

小池都知事の進撃が止まりません。

五輪ボート・カヌー会場見直し 都知事と宮城知事が意見交換

(NHK NEWS WEB 10月12日 17時57分 記事一部引用)

 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161012/k10010727131000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

 東京都の小池知事は、4年後のオリンピック・パラリンピックのボート・カヌーの競技会場の見直し案をめぐって宮城県の村井知事と会談し、選手村の宿泊施設として東日本大震災の際の仮設住宅を再利用する案などについて、意見を交わしました。

・・・(転載ここまで)・・・

選択肢の一つだが思い入れはあるという小池都知事

しかし、組織委員会は、簡単にYESとは言わないようです。
たとえどれだけ予算が膨らもうとも、自分たちの利権は手放さないということなのでしょうか?
インフラやコストの増大など難しい課題が多いと言っています。
普通に考えれば、村井案に軍配が上がると思うのですが。

20161012ax10_t

村井知事は、組織委員会と会談の後、「組織委員会は消極的で『しょせん無理だ』という感じだった。長沼のボート場でできない9つの理由を挙げていたが、すべてクリアできると考えている。
1000年に一度と言われる震災から立ち直ったのだから、やる気を出せば4年あればできる。
できない理由よりもやれる方法を考えるべきで
、森会長のリーダーシップに期待したい」
とし力強く言い切り、
小池知事は「私は、できない理由よりできる理由を考える方なので、このように洗い出されるのかとある意味、感心した。指摘については村井知事のほうで対応策を考えることになる」と応えました。

羽根田卓也選手は「みんな東京でやっているのに、自分たちの競技だけ宮城なんて絶対に嫌だ」と言っていましたね。
(言わされているのかもしれませんが)
まあ、そういう選手もいるんですね。

もともと東京五輪による経済効果よりも、都民や国民の後年度の負担のほうが大きいと、
ずっと言われ続けていました。
東京五輪という派手なお祭り騒ぎのあとは、返済に苦しむ国民の姿が目に浮かびます。
それを少しでもコスト削減に舵を切るのが、為政者の責任ですよ!

以下、スポニチから引用します。

 http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/06/23/kiji/K20160623012834200.html

 「美人すぎる市長」として注目されているラッジ氏は、選挙前からの公約を踏襲。
「市にはすでに130億ユーロ(約1兆5470億円)の借金があります。だから砂漠に大聖堂を築くための借金なんてできません」と
“反五輪招致”の持論を展開した。さらに「五輪招致には賄賂と汚職の歴史があり、その費用はとてもまかないきれない。
他の都市もこのような理由で(招致を)取りやめている」と、過熱する五輪招致運動をやんわりと批判した。

・・・(転載ここまで)・・・

金をどれだけ積むかで答えが違ってくる五輪組織だということは、今の時代隠そうと思っても隠し切れません。
もういい加減にさらけ出したほうがいいんじゃないですかね?
IOCもJOCも、
森喜朗氏もコーツ副会長も、どうしても海の森とやらでやらなくてはならない、深い事情があるんでしょう。

魔物がすむ五輪組織委員会に立ち向かう、小池知事と村井知事を、みんなで応援して参りましょう!

0022523594

☆いい笑顔☆

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

| | コメント (0)

情報公開と小池知事

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

小池百合子都知事は選挙戦から現在に至るまで、常に「情報公開」という言葉を口にしています。
Jyouhoukoukai

小池百合子都知事の様子を見ていて思い出されるのが、元三重県知事の北川正恭さんです。
北川さんが三重県知事になった当時「官官接待」が大問題となっていて、三重県でも血税による裏金作り問題が表に出てきていました。
そこで北川県知事は情報公開を徹底的に行い11億円余の裏金が発覚、関係する職員を処分するとともに全額を返済をさせたということだったと記憶しています。
知事が情報公開をしようとすると、そこの職員は身を守るためになかなか正確な情報を出してきません。
小池都知事の記者会見を見てもよく解りますよね。
だからこそ会議の様子を生でインターネット中継をするというのも、情報の出てこない様子の都民及び国民への情報公開の手段なのです。ライブ中継の表情や話し方で相手が本音を言っているのかいないのか判断材料となります。嘘を吐こうとすると目が泳いだり、動作が奇妙になるのが解りますよね?別の件ですが某県議の泣きわめき中継など明らかに奇妙奇天烈な話術で、視聴している人のほぼ全員が変だと思った事だと思います。

既存勢力と戦うときには、情報公開こそが大きな武器になります。

思い起こせば18年前、私も「情報公開」を錦の御旗にお役所に戦いを挑みました。
その頃は国の情報公開法もできておらず、地方自治体でも情報公開条例を制定しているところはわずかしかありませんでした。
私は憲法21条第1項、表現の自由に保証される知る権利により公文書請求を行いました。
情報公開を求めるということは、私のふるさと下田でも大きな政治的な軋轢があったということです。その違和感が私を奮い立たせました。
私が本当に偶然にその当事者になってしまったのですが。

下田の港湾地域(下田市有地)に大きな箱モノが30億円の予算を使って建てられることを、新聞折り込みのチラシから知ることになりました。
子供から学校の教育用の教材が足りなくて困ったという話を聞いていた時でしたので、なぜ公立学校に優先的にお金を使ってくれないのか?と思いました。
箱モノは誰のために何のために必要なのだろう?という素朴な疑問が生まれました。そして当時子育てに追われる専業主婦で政治のせの字も知らなかった私がその箱モノ事業の勉強会があるということで出かけたのでした。きっかけは私の小さな違和感です。

この事業は旧自治省のリーディングプロジェクト(以下リープロ事業)という補助金事業に採択されて行われているもので、事業費の90%を借金していいですよ、そのうちの35%から55%を財政力に応じて交付税算入しますよという、大変有利な補助事業だったのです。

実はその事業のベースになるものに、民間の開発事業がありました。
下田港湾地域に下田船渠という会社があったのですが閉鎖され、その跡地が転売されニチメンという商社が取得しました。
そこにツインタワーを建ててショッピングモールを作り、マンションを作りという、バブルのころによく描かれた計画で、当時の土地の売買金額が147億円、今では5億でも買い手がないという土地ですが、それだけその場所に大きな利権があったのでしょう。

簡単に言えば、下田港湾のドック跡地は工業地域なので、その指定を外しやすくするために、隣接する市有地に箱モノを作るという話です。
下田市は当時の財政状況は大変悪く、この建設事業を行えば財政再建団体に陥りそうだということでしたのでした。
私は単純に「何故?市が借金したらどうなるの?」という気持ちで詳細な情報公開を求めていきました。
市の説明では、博物館と商業施設を合体させたその建物に、年間100万人の交流人口があり、博物館は40万人が来るという試算でした。
寂れた地域の活性化が成功したとしても、果たして年間100万人も来るような地域だろうか?と下田で生まれ育った私はそういう疑問が膨れ上がりました。
首都圏に近いテーマパーク並の集客力が必要なのです。
常識的に考えればあり得ない話なのですが、それだけの人が下田に遊びに来ないと、借入金返済に入館料や駐車場料金などを充てるとの説明する担当職員に疑問を持ちました。常に賑わっていないと返済金を滞納することになるのです。
しかし下田市長がやるといったら、職員はその通りに働かねばなりません。
だからこそチェック機能としての市議会に期待したのだけれど、市長の根回しですっかり市議会自体が骨抜きにされていました。
下田市が厳しい財政状況ならば、リープロ事業に最優先に取り組む必要性はどこにもなく、結局、市長の描いた夢を議員も一緒に見たということだと思います。
そのときの下田市議会は現在の東京都議会に重なって見えます。
下田がリープロ事業なら東京は五輪開催に。
自民党都議連の一連の都知事選挙時の小池バッシングは明らかに彼らに何か隠さなければいけない事があったとしか思えませんでした。小池百合子さんが知事になると困る「誰か」が裏で動いていたのでしょう。

行政に夢など要らないのです。現実を認識して行政を動かさなければいけません。
身の丈に合わない政策などやってはいけないんです。
全ての原資は住民が支払う血税から出ているのですから。
夢で目がくらんだ借金大王は、これから生まれてくる子供達にまで延々と借金を背負わせることを平気でするのですよね。イチかバチかで無謀な事はしてはいけないのです。
週刊誌にも下田の件は「黒い霧事件」とか、そんなタイトルで、下田市議会議員の何人かが取り上げられたこともあったほどです。
それを打破するために主婦の私が市議選に出馬し、政治の世界に飛び込んだのです。

このように私の政治活動のスタートが「情報公開」なので、今、小池都知事を猛烈に応援したくてしようがありません。
腐ったミカンは周りを腐らせます。
徹底的に小池知事には問題の本質を追求し、都民のための都政を創り上げて欲しいと思っています。
小池百合子知事は大鉈を振るい旧弊な体質に風を吹き込んで頂きたいと願います。
小池さん負けるな!

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

| | コメント (0)

蓮舫民進党代表といい、自民党の高木都議といい、富山市議会は論外だ!

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

一般常識のある人が議員になってほしいですよね。
主義主張が違うのは仕方がありませんが、
自分の言っていることの矛盾に気づかないばかりか、
盗人までしているんですから呆れ果ててものが言えません。

10月5日の参議院予算委員会でのことです。
蓮舫代表の「なぜ予算委員会で憲法の審議をしないとおっしゃるんですか」という問いに対し、
安倍総理は「それ話すの憲法審査会。行政府の長として答弁するのだから、自民党案については述べられない」と答えました。
当然のことです。正論です。
蓮舫代表、日本語がわかりますか?
そしていつものように、民進党議員達は委員長に詰め寄り審議を止めました。

Plt1609300041n2

高木啓都議、文春にすっぱ抜かれなかったら、そのままでしたよね?
たとえ政策の活動の続きで「啓ちゃん♡」と呼んでくれる女性が沢山いる高級クラブで話をしたとしても、
常識的に政治活動にあたりません。

Cuhxdz0ueaa7jgl


富山市議会は、地方議会で真面目にやっている議員を貶めました。
許せませんね。
論じることもばかばかしい!

As20160912004516_comml

とはいえ、皆、選挙で当選してきた政治家なんですよね。
組織の票は人格がない票だと思っているのですが、
1票は1票。
本当にこの人で良いのかと、しっかり吟味して投票しなくてはなりません。
民主主義は所詮ポピュリズム、国民の質イコール為政者の質です。

議員への批判は、全て有権者に返ってくることを忘れてはいけませんね。

しかし、なんで蓮舫代表は、国会議員を続けていられるんでしょうか?
池田信夫さんがいい仕事をしてくれていますが、蓮舫代表は個人的なことだから公表しないそうです。

蓮舫代表は小野田紀美議員と同じく戸籍謄本を公開せよ
http://agora-web.jp/archives/2021874.html

 

蓮舫氏、戸籍開示せず 「極めて個人的な件」
http://news.goo.ne.jp/article/fuji/politics/fuji-plt1610070004.html

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

「おはよう」の後ろに「ございます」を付け足しましょう。

「ありがとう」の後ろに「ございます」を付け足しましょう。

高橋富代は「ございます」運動を提唱します。o(*^▽^*)o

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

| | コメント (0)

教育改革は国会議員にはできない

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

今日、永田町の駅を出てすぐの交差点で、修学旅行か社会科見学か、
信号待ちの子供達が行く手を塞いでいました。20~30人の集団です。
私の行く反対側でも立ち止まった人がいたので、
集団の真ん中を「人が通るからあけて」と言いながら通ったのですが、
教師らしき人もツアコンらしき人も知らぬ顔で、
子供たちのなかからは「何?あれ~?」という言葉が漏れ聞こえました。

素知らぬ顔の教師らしき人は、歩道を塞ぐという状況に何も感じていない様子です。
そういえば参議院会館前の歩道を塞ぐ人たちの中には、教職員組合の旗が何本も翻っていますので、
一事が万事とはこういうことかと妙な納得をしたのでした。

Spict3041

(画像はネットで出回っているものを拝借しました。)

教育と躾は補完の関係にあり、特に集団行動は教育の範疇といえます。
自分たちの行動が周りに迷惑をかけないように配慮することは、
学校教育の中で一番最初に身に着けるべきことだと思うのですが、
今はそうでもないようです。
何しろ、教師らしき人もツアコンらしき人も、知らぬ顔なのですから。

こういう大人が子供を育て、その子供が大人になっていくかと思うと、
情けない気持ちになってきます。

戦後、GHQの占領下で、日本の伝統的な指導理念である「教育勅語」が廃止され、
「個人の価値が最高である」という指導の続いてきた成れの果てですね。
だからといって、どんなに素晴らしい教育勅語や修身であっても、復活することは万が一にもありません。
例え議題に上がったとしても、異なる思想を持つ国会議員が議論をするのですから、
結局は現状維持ということになってしまうでしょう。
実際歴史教科書の問題でさえ、自民党が圧倒的多数をとっても、
未だ捏造されたままの歴史を掲載している教科書はいくらでもあります。

P01


4132chokugogendaigo


4


昨年、道徳が教科になりましたが、「異なった価値観を議論させる」ようです。
道徳というのは、善悪がはっきりしたものでなくてはならないのに、
有識者というのは全く意味不明な結論をだしますね。

887fc43594b0d364bf538fd8af48fb19f61

このように法律を変える、制度を変えるとなると、
やたらエネルギーが必要で不毛な議論が延々と続き、
結果「改悪」になることもしばしばというのが戦後の日本だと言っても過言ではありません。

はっきり言えば、国会議員では教育改革はできないんですよ。
だって有識者の言うとおりにしかしないんですから。

ならばどうするのか。

身近なところから始めよう。
そして、隣の人に話してその輪を広げよう。
それしかないような気がするのです。

日常の言葉を少しだけ丁寧にするだけで、「場」が整ってきます。
朝起きて、「おはよう」ではなく、「おはようございます」にする。
「ありがとう」ではなく、「ありがとうございます」という。
一番身近な家族で、二つの言葉だけでいいから、「ございます」を付け足すのはどうでしょうか。

対人で丁寧な言葉を使っていくと、なぜなのか心に「ゆとり」ができてきます。
綺麗な言葉は魂が喜ぶからなのかもしれません。
何しろ日本は「言霊の幸はふ国(ことだまのさきわうくに)」ですから。

型から入るというのも、日本の伝統ですね。
武道も型から入り、そして自然や宇宙とつながっていくそうですし、
歌舞伎も落語も型を大切にしていますよね。
ですから、「ございます」を型にしたらよいのです。

「ございます」運動、始めませんか?

800pxlake_motosu04

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

「おはよう」の後ろに「ございます」を付け足しましょう。

「ありがとう」の後ろに「ございます」を付け足しましょう。

高橋富代は「ございます」運動を提唱します。o(*^▽^*)o

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

| | コメント (0)

米国大統領が誰であろうと、日本を護るのは日本でしかない。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

アメリカの大統領選挙の情勢は、トランプ氏を抜いてヒラリー氏が優勢になったということですね。
タックスヘイブンなどを使い、18年も税金逃れをしていたという疑惑も出てきたようで、
クリントン元大統領の女性問題を出したところで、ヒラリー氏の優勢は覆らないような気がします。
そりゃ古今東西、女にだらしないよりお金に汚いほうが嫌われますから。

トランプかクリントンか、はたして日本にとってはどちらが大統領になるのが国益にかなうのでしょうか。
なかなか難しいですね。
保守論客のケントギルバートさんは、「トランプ氏が大統領になった方が日本はもう少し自立するから、いいかもしれない」と言っていましたが、
拓殖大学客員教授の石平さんは逆の論を張っていました。
簡単に言えばトランプは経済にしか(自分の金儲け)しか興味がないから、
南シナ海の重要な問題も理解できずにいるので、日本にとってはクリントンのほうがいくらかましということでした。

Tky201206240230

そもそも、南シナ海に中国が軍事施設的な人工島を作るなんて、なんでアメリカが黙って見ていたのだろうかと、
ずっと不思議でならなかったのです。
ネットで調べていくと、フィリピンのピナツボ山が噴火をし米軍基地が被災し、復旧に莫大な費用がかかるために撤退をしたらしいのです。
(クリントン政権時だったようですね)
米軍が撤退したのをニヤリとほくそ笑んだのが中国です。
1995年にフィリピンが領土と主張している小さな環礁に、中国漁民の保護という名目で建造物をつくりました。
そこからあれよあれよという間に、滑走路まで作ってしまったのです。
そして超外交音痴のオバマ大統領が、「アメリカは世界の警察ではなくなった」などというものだから、
習近平国家主席はものすごい勢いで埋め立て工事を行い軍事施設を作り、現在では中国が実効支配をしているといっていいでしょう。

中国が南シナ海を完全に掌握したとなると、日本のシーレーンが中国の支配下になるということを意味しますので、
ですから日本はフィリピンが中国の支配下になることに対し、もっと危機感を持たなくてはおかしいのです。
首相の所信表明に対するスタンディングオペレーションがどうだとかこうだとか、
そんなくだらないことを議論する間があったら、南シナ海の問題をもっと真剣に議論をしてほしいと思います。
マスコミはすでにジャーナリズムとしての機能を果たしておらず、政治家の揚げ足取りに終始している有様で、ほとほと情けなくなりますね。

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、麻薬撲滅で数千人を射殺し世界中に震撼を走らせましたが、
日本にとっては氏の親中振りのほうが恐ろしいことです。
一緒に開発しようなどと言ったら最後、フィリピンは中国の領土になるでしょうね。

石平氏をはじめ、多くの論客が指摘をしていますが、
中国は南シナ海を掌握したら、沖縄から米軍を叩き出し沖縄を日本から独立させ、
沖縄を手に入れようとしているようです。
沖縄手に入れたら、日本、そして地球の半分を支配するというシナリオなんだとか…

中国人は本当に恐ろしい。
華夷秩序に則って、粛々と領土を広げていきます。
それなのに、なんで数次ビザの拡大?

 対中国ビザ、10月に要件緩和 最長5年から10年に 岸田文雄外相が表明

(産経ニュース 2016.9.27)

http://www.sankei.com/politics/news/160927/plt1609270038-n1.html

日本を護るのは日本の政治家のはずなのに、こんなことを許しておいていいのでしょうか?
日本を本気で護る人を政治家として選びたいですね。

衆議院選挙は、どうやら2月とか3月とか、噂ですが…

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

| | コメント (0)

急に体調整う~雅子妃殿下の不思議~

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

こんなことがニュースになるって、異常でしょ?
伝統芸能を鑑賞しただけで大騒ぎ。

雅子さま 異例の4日間で3つの外での公務

 

(日本テレビ系(NNN) 10月1日(土)19時55分配信 記事一部引用)

 

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161001-00000049-nnn-soci

 

皇太子ご夫妻が、日本の伝統芸能を鑑賞された。雅子さまが4日間で3つの公務に出席されるのは異例のこと。

・・・(転載ここまで)・・・

それで、その異例の4日間の公務がどういったものかと言えば、
9月27日が東宮御所で人事異動者に会釈、28日が国立劇場の50周年記念、29日がホテルニューオータニで国際青年会議に出席、
そして今日の国立劇場での伝統芸能鑑賞なんです。
たったこれだけの公務を熱烈報道なんですから、報道機関も完全におかしいですよね。
何の意図があって、或いはどういう圧力があって、
「雅子様の病気が快方に向かい仕事している」というアピールを報道するのか、とても違和感があるし一番知りたいところです。
一方、秋篠宮ご一家が地球の裏側の治安の悪い国までお出かけになり、
数多くのご公務をされていることを、ほとんど報道しないマスコミの裏事情も知りたいと思います。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »