« 慰安婦に出す金あるなら同胞救え!~慰安婦像による在外日本人虐め~ | トップページ | 連れと角うちでミーティング。 »

自民党のできぬこと、小池百合子が承ります!

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

市ヶ谷の韓国人学校建設白紙撤回に続き、朝鮮大学校の認可取り消しへも動き出しそうな気配です。

http://www.sankei.com/premium/news/160920/prm1609200006-n1.html

東京都は美濃部都政の時に、随分朝鮮半島にやさしい政策を実現してきました。
ウィキペディアより引用いたします。

【北朝鮮との関係】

対北朝鮮、在日朝鮮人の関連では全国の都道府県の中で先駆けて在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)など、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に近い立場の関連施設の固定資産税を免税にしているほか、朝鮮大学校を各種学校として認可している。美濃部は1971年(昭和46年)、「都市外交の一環」を名目に、現職知事としては唯一の北朝鮮訪問を行っている。その際に金日成と面会を果たしており、その会談において、美濃部は、「私は1925年に大学を卒業して以来約40余年間マルクス経済学を勉強してまいりました。それ故に私は社会主義者であり、社会主義の実現を理想とする人間です。金日成元帥がなされたような活動は出来ませんでしたが、日本国内で私のなし得ることはやりました。・・このような立場にたっている私としては、貴国で進められている社会主義建設の早いテンポには非常に尊敬の念を抱いてきました」と発言した。

・・・(転載ここまで)・・・

美濃部都政後の東京都知事、とりわけタカ派の保守・石原慎太郎氏もこのことには無関心だったのでしょう、
小池都知事になるまでメスを入れられなかったということですね。

尖閣に上陸したり強い日本を標ぼうしたりで、一時は保守の星だと思ったのですが…晩節を汚したといえる有様です。

美濃部都政でもわかるように、東京都で決めたことは、全国に波及していきます。
それだけ東京都の影響は大きいのです。
東京都が率先して日本人にやさしい社会の実現に取り組めば、
国でも後追いでやらざるを得なくなります。

公明党と連立を組み、多くの左巻きを内包している自民党では、
できないことのほうが多いはずです。
(特亜から極右と言われる安倍総理でさえ、1歩進んで2歩下がり、時々3歩進むというまるで双六のようですから)

小池都知事には、ぜひ自民党ではできない保守本流の政策を実現してほしいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

美濃部都知事の作った大きな借金を、卓越した行政手腕で財政改革をしたのが鈴木俊一都知事です。
(もっとも後半は美濃部都政よりも大きな借金を作ることになりました)
地方自治の神とまで言われた人で、官僚として占領下でずいぶん苦労をし地方自治法を整えていったようです。
私も地方議員でしたので、地方自治法を学びながらの議員活動でした。

占領下での地方自治法の成立も素人が引っかき回し、それを日本の官僚がなんとかうまく収めてきましたが、
実は、現在も同じような状況といえます。

なぜならば国会が唯一の立法機関ですので、地方議会や地方行政の現場を知らない国会議員が、
地方自治法の改正をしているのです。
もちろん国会議員の中には地方議員出身や地方自治に関して熟知している方もいるかと思いますが、
タレント議員や経歴的に基礎自治体の現場を知らない国会議員が圧倒的に多いのです。
官僚が原案を作るわけですが、実際に運用していく地方の現場を知らない人たちが作り議論をしていくのでは、
国にとって都合の良い地方自治法になる可能性があります。
(地方六団体の意見を聞いたりしますけれど)

スウェーデン一国と同規模の予算をもつ東京都も、この地方自治法にそって行政運営をしているんですね。

さて、11月13日(日曜日)に、永田町にある尾崎行雄記念財団で、政治特別集中講座の講師を務めることになりました。
私と一緒に自分の住まう自治体の政治課題を考えてみませんか?

詳しくはこちら ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。そして、いつもシェアしてくださっている読者様、ありがとうございます。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 慰安婦に出す金あるなら同胞救え!~慰安婦像による在外日本人虐め~ | トップページ | 連れと角うちでミーティング。 »

地方政治・地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 慰安婦に出す金あるなら同胞救え!~慰安婦像による在外日本人虐め~ | トップページ | 連れと角うちでミーティング。 »