« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

生前退位は天意に沿わず

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

ふっと、心に浮かんだ言葉を、タイトルにしました。
少しスピリチュアル的なひとりごとです。

心に浮かんだままに記します。

生前退位は、天のシナリオにはありません。

生きている間は、ずっと天皇でなくてはいけません。

天皇が本来やるべきことは、祭祀のみです。

御体が大変ならば、祭祀以外のご公務は代行を立てればよいのです。

現在もご公務の代行は(皇太子殿下妃殿下がおやりにならないから)、
秋篠宮ご一家が地球の裏側までお出かけになっています。

祭祀もままならずといわれるのならば、現行法上も摂政という制度があるのですから、
生前退位などなさらずに摂政を立てればよろしい。

法律改正も天はお許しにならぬように思います。

三大神勅

 

一、天壌無窮の神勅
この国は天の日の神の霊統を継ぐものが統治をすべき国で、
皇孫の統治によって、この国が栄えることは、天地と共に永遠で窮まりないでしょう。

 

二、宝鏡奉斎・同床共殿の神勅
(なぜ皇孫が統治すると永遠に栄えるのか)
この鏡を私(天照大神)の魂だと思って、私に仕える気持ちで、大切にお祭りしなさい。
鏡と共に生活し、私の気持ちを十分汲んで、天の神の子孫とし、て気高い気持ちで政治を執り行いなさい。

 

天皇陛下は天津神の御心のままに(神ながらに)、日本国を治めることを使命とされたのです。

 

三、斎庭の稲穂の神勅
高天原の神々が行われてきた米つくりを、そのまま地上でも行い、民を豊かにすること。
天皇は、地上と天上とが、等しく(豊か)になることを御使命とされました。

 

日本という国は、「今の世を神の世と同じくする」使命を天津神からさずかった天皇に、
国民が一体となって協力し、その大事業を進めることが国是なのです。

政治はまつりごとです。まつりごとは祀り事です。
祀りをおろそかにしては国は治まりません。

神道はアニミズムであるといわれますが、
爆発的に大きな自然エネルギーを、命がけの祈りによってお治めしてくださって来たのが、
歴代の天皇です。
極めて神的な精神領域の仕事に、人間的な価値観を持ち込んではいけません。

天皇家が延々と存続した理由は祀りを司る最高神官としてです。
神道は宗教では無く日本人の精神性から自然発生した『祈り』そのものです。
つまり個人の主義主張は不要でありアメリカナイズされた家族主義とは相反する生き方を課せられたご一家であるべきなのです。
他国の王族や貴族とは根本から異なります。

エデンの園の話を思い出しました。

蛇がだまして人間の女に林檎を食べさせ、女は男に食べさせる、そして人間は神の世界から追放されてしまうという、あれです。

これって、悪魔は女にささやく → 女は男をそそのかす → 天から追放 という図式です。

悪魔は色々なところに潜んでいます。
あまりにも多いので、人間では騙されてしまうのですね。きっと。
神に滅私奉公をされるお方であれば、魔が入り込む隙もないのでしょうが…

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

| | コメント (0)

皇太子ご夫妻への批判記事が物議?…なのだそうですが…

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

先日、ネットで以下のような記事が掲載されていました。

 『文藝春秋』掲載の皇太子ご夫妻への批判記事が物議 記者が雅子さまへ警鐘か

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-449252/

(2016年09月20日 17時20分 NEWSポストセブン 記事一部引用)

そんな中、『文藝春秋』(10月号)に掲載された《皇太子ご夫妻への期待と不安》という記事が物議を醸している。執筆したのは朝日新聞で長く皇室担当記者を務めたジャーナリストの岩井克己氏だ。
記事では、記者時代に取材や山登りを通して垣間見えた皇太子さまの人柄、両陛下に比べて活動の少ない皇太子ご夫妻への痛烈な批判が綴られている。その中でも注目されたのが次の言葉だった。
《当初は雅子妃に同情的な声が多かった。しかし筆者は「雅子妃のために皇室があるのではない」と思い、いわば「究極のイメージ産業」とも言える皇室を台無しにしていると、何度か皇太子ご夫妻の言動に対する批判記事を署名入りで書いた》

・・・(転載ここまで)・・・

朝日新聞出身記者だそうですが、「雅子妃のために皇室があるのではない」とは、よく言われたなあと感心致しました。
私たち同年代の女性の間では雅子妃あげの週刊誌を見ながら、或いはテレビを見ながら、
「またサボってお遊び旅行」「私たちは体調悪くたって仕事はするよね」「心の病気で公務ができないなら、皇太子妃を辞めればいいのに」などと、
ずいぶん前から手厳しい批判はあります。
ですからこの元朝日新聞記者の批判も、何を今さらという感じさえ致しますね。

天皇皇后両陛下のご公務の代行は本来皇太子殿下妃殿下が行うべきで、
雅子妃のご体調の波とやらで、いつも皇太子殿下がおひとりで公務に臨む姿に疑問を持つ国民も多いのではなかったでしょうか?
そして現在も公務を休めば体調が不安定な状態であるやに報道をされる一方、
ご静養のハシゴとも見えるお遊び旅行はいつもにこやかにされています。
勤労奉仕団との会釈さえできず、宮中祭祀をほぼ欠席されているお方が、
近い将来の皇后陛下になられるのですね。

私の場合以前からこのように思ってはいたものの、公的な立場にいたので口をつぐんでおりましたが、やはりそれではいけないのだというふうに思うようになりました。

なぜならば、ご皇室に関しての批判は「不敬」で片づけてしまうという思考停止になってしまっては、本来私たち国民がお守りしなければいけない皇統と、ご皇室が2千年以上にわたり受け継いでこられた日本の文化を失うことになってしまうからです。

私たち国民が古来からの伝統を守るご皇室の在り様をみて、手本にし生活をしていくことこそが、日本らしさを覚えていくことなのではないかと思うのです。時代に合わないからやり方を変えるということをしないことが一番大切な天皇家の役割りであると愚行する次第です。

象徴である天皇家の存在意義はそこにあるのだと私は思っています。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

| | コメント (0)

連れと角うちでミーティング。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

今日は一日雨陽気で何処にも出かけず、調べものやら時々家事やらとゆるゆると過ごしておりました。
さすがに夕刻ともなればご飯の支度もしなくてはなりません。
近所のスーパーへ…のはずが、足は勝手に酒のフタバの角うちへ向かってしまいました。
http://futaba.la.coocan.jp/

連れも同じ現象だったようです。
休日は外に出ると足が酒屋に向かうという、
ある意味ちょっとした病気かもしれませんw

フタバの角うちでは、女子会をやっていたグループがあり、
いつもと違う雰囲気で華やいでいました。
一人和服の女性がいて、普段着っぽい着物で帯は反幅。
肩の力が抜けたとてもすっきりした着こなしでした。
聞こえてくる話によれば、普段から和服をお召しになっているようで、
和服生活にしてから腰痛が治ったり、お通じがよくなったりと、
体調が良い方向へ向かったとか。
確かに帯を締めると背筋がしゃんとしますし、背筋がしゃんとすると腹圧が入ります。
結果として腰痛改善便秘解消につながったのかなと思いました。
日本の文化を生活の中で繋いでゆく、素敵な女性がいることに、なんとも言えぬ嬉しさがこみ上げました。
私もウールの着物を手に入れようかなあと思ったり…(過去にずいぶん捨てたので、今さら買うのも惜しい様な気がしたり…)

女子会で店長が張り切ったのか、「角うち」の由来を説明しておりました。
諸説あるらしいのですが、
1.酒屋の店内の角(スミ)で酒を提供したところから、角内→角うちとなった。
2.昔酒屋は酒蔵から届いた原酒を、店内で割水(ワリミズ)=ブレンドして徳利に入れ提供していた。
  早く飲みたいお客は待ちきれず、通りの角で酒を飲んでしまった。
3.酒マスの角で飲むところから。

なるほど…

160922_175544

で、私と連れは、立ち飲みをしながら、
尾崎行雄記念財団の60周年イベントについて意見交換をしたり、
11月13日に行う政治特別集中講座についての意見交換をしておりました。
場所が変わると意外と新しい発想が生まれたりするもので、
講義で話させていただく内容に厚みが出た気がします。

14438895_1270122903018638_175896197

さて、11月13日(日曜日)に、永田町にある尾崎行雄記念財団で、政治特別集中講座の講師を務めることになりました。
私と一緒に自分の住まう自治体の政治課題を考えてみませんか?

詳しくはこちら ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

自民党のできぬこと、小池百合子が承ります!

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

市ヶ谷の韓国人学校建設白紙撤回に続き、朝鮮大学校の認可取り消しへも動き出しそうな気配です。

http://www.sankei.com/premium/news/160920/prm1609200006-n1.html

東京都は美濃部都政の時に、随分朝鮮半島にやさしい政策を実現してきました。
ウィキペディアより引用いたします。

【北朝鮮との関係】

対北朝鮮、在日朝鮮人の関連では全国の都道府県の中で先駆けて在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)など、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に近い立場の関連施設の固定資産税を免税にしているほか、朝鮮大学校を各種学校として認可している。美濃部は1971年(昭和46年)、「都市外交の一環」を名目に、現職知事としては唯一の北朝鮮訪問を行っている。その際に金日成と面会を果たしており、その会談において、美濃部は、「私は1925年に大学を卒業して以来約40余年間マルクス経済学を勉強してまいりました。それ故に私は社会主義者であり、社会主義の実現を理想とする人間です。金日成元帥がなされたような活動は出来ませんでしたが、日本国内で私のなし得ることはやりました。・・このような立場にたっている私としては、貴国で進められている社会主義建設の早いテンポには非常に尊敬の念を抱いてきました」と発言した。

・・・(転載ここまで)・・・

美濃部都政後の東京都知事、とりわけタカ派の保守・石原慎太郎氏もこのことには無関心だったのでしょう、
小池都知事になるまでメスを入れられなかったということですね。

尖閣に上陸したり強い日本を標ぼうしたりで、一時は保守の星だと思ったのですが…晩節を汚したといえる有様です。

美濃部都政でもわかるように、東京都で決めたことは、全国に波及していきます。
それだけ東京都の影響は大きいのです。
東京都が率先して日本人にやさしい社会の実現に取り組めば、
国でも後追いでやらざるを得なくなります。

公明党と連立を組み、多くの左巻きを内包している自民党では、
できないことのほうが多いはずです。
(特亜から極右と言われる安倍総理でさえ、1歩進んで2歩下がり、時々3歩進むというまるで双六のようですから)

小池都知事には、ぜひ自民党ではできない保守本流の政策を実現してほしいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

美濃部都知事の作った大きな借金を、卓越した行政手腕で財政改革をしたのが鈴木俊一都知事です。
(もっとも後半は美濃部都政よりも大きな借金を作ることになりました)
地方自治の神とまで言われた人で、官僚として占領下でずいぶん苦労をし地方自治法を整えていったようです。
私も地方議員でしたので、地方自治法を学びながらの議員活動でした。

占領下での地方自治法の成立も素人が引っかき回し、それを日本の官僚がなんとかうまく収めてきましたが、
実は、現在も同じような状況といえます。

なぜならば国会が唯一の立法機関ですので、地方議会や地方行政の現場を知らない国会議員が、
地方自治法の改正をしているのです。
もちろん国会議員の中には地方議員出身や地方自治に関して熟知している方もいるかと思いますが、
タレント議員や経歴的に基礎自治体の現場を知らない国会議員が圧倒的に多いのです。
官僚が原案を作るわけですが、実際に運用していく地方の現場を知らない人たちが作り議論をしていくのでは、
国にとって都合の良い地方自治法になる可能性があります。
(地方六団体の意見を聞いたりしますけれど)

スウェーデン一国と同規模の予算をもつ東京都も、この地方自治法にそって行政運営をしているんですね。

さて、11月13日(日曜日)に、永田町にある尾崎行雄記念財団で、政治特別集中講座の講師を務めることになりました。
私と一緒に自分の住まう自治体の政治課題を考えてみませんか?

詳しくはこちら ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。そして、いつもシェアしてくださっている読者様、ありがとうございます。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

慰安婦に出す金あるなら同胞救え!~慰安婦像による在外日本人虐め~

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

 

台風16号が甚大な被害をもたらし日本列島を縦断…ついこの間も同じ書き出しをしました。
今年は災害続きで、地震・豪雨・立て続けの台風と被害が重なり、
被災された方にお見舞いをいうことさえ空々しく、かける言葉が見つかりません。
何よりも最優先で、復旧に予算を回してほしいと思います。

韓国の嘘つき慰安婦支援の財団が、10億もらっておきながらまたしても謝罪せよとごねています。

http://www.sankei.com/world/news/160919/wor1609190023-n1.html

10億じゃ足りないニダ!なのでしょう。
カネカネキンコ体質は健在ですが、冗談じゃありませんよ!
日韓合意を反故にし文句をつけるのなら、10億円返しなさい。
日本は災害続きでそちらの屁理屈に付き合っている場合じゃないんです。

ソウル大使館前の慰安婦像は撤去されるどころか、豪州にも新たに慰安婦像を建てましたよね。

日本政府が撤去求める「少女像」、今月だけで新たに10体増設

 ハンギョレ新聞 (8月4日(木)11時32分配信 記事一部引用)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160804-00024791-hankyoreh-kr

 6日のシドニーを皮切りに9日には軍浦、14日には金浦・務安など 少女像・記念碑はすでに国内40か所、海外11カ所に建設 
挺対協「1~16日、第4回世界日本軍『慰安婦』記念日週間」を宣言 日本大使館前の平和路で世界連帯集会と蝶文化祭を開催予定

・・・(転載ここまで)・・・

10億円は予想通り無駄になったという、全くお粗末なお話です。
日本政府は、自然災害で被災うけた日本国民に対して、一人当たり1000万円などというお金は出さないでしょ?

この慰安婦像を建てた場所では、在外日本人は日本人だと言うと危険状況になり、
子供たちは学校で酷い虐めにあっています。
慰安婦にやった10億円を慰安婦像撤去のためのロビー活動に使えばよかったんですよ。

本当に、特亜に対する日本の外交って、外交の体をなしていませんよね。

情けない…。

そんな中、頑張ってくれている日本人がおります。

2016年9月13日より30日迄開かれている第33回期 国連人権委員会に「慰安婦の真実国民運動」の国連派遣団の拓殖大学客員教授の藤岡信勝氏が、与えられた短い時間で素晴らしい演説をされました。
できるだけ多くの方に見ていただきたいと思います。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。高橋富代

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ ↓ クリック↓(別サイトにとびます)

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

 

| | コメント (0)

小池都知事、都連から虐めにあう地方議員を救えますか?

お知らせ ↓ クリック↓

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

(別サイトにとびます)  

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

小池都知事の衣装、今回も魅せてくれましたね。
パンツスーツの似合うスッとした方なので、このようなデザインでも難なく着こなせるのでしょう。
うらやましいなぁ。

Parakoike


鶴が大きく描かれたマントのような衣装は、和を意識した大変美しい絵柄だと思います。
晴れやかな舞台で他国の要人と並んでも、決して見劣りしない都知事で、
都民としても誇りに思えます。

リオに滞在中にも豊洲移転にかかわる建物のあれこれに指示を出している様子がうかがわれ、
今朝のニュースでも豊洲の担当者の事情聴取もされているようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160919-00000010-mai-soci

情報公開を錦の御旗にするという、市民運動的手法を使うところも、大したものだなあと感心しています。

さて、この小池百合子都知事を当選させるために、手足となって働いた自民党地方議員の処分が決まりました。

自民都連 小池知事支援の区議7人に離党勧告

(NHK NEWS WEB 9月16日 18時30分 記事一部引用)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160916/k10010689421000.html

先の東京都知事選挙をめぐって、自民党は、党の方針に反して小池知事を支援した、比例代表東京ブロック選出の若狭勝衆議院議員に対し、二階幹事長が、口頭で厳重注意しました。

自民党東京都連は16日会合を開き、若狭衆議院議員と同様に小池知事を支援した、豊島区と練馬区の党所属の区議会議員合わせて7人の処分を協議しました。その結果、「党の方針に反する行為であることは明らかで、責任は重大だ」として、7人の区議会議員に対し、来月末までに離党するよう勧告することになりました。

会合のあと、都連の会長を務める下村幹事長代行は記者団に対し、「処分は、国会議員には党本部が、地方議員には都連がそれぞれ行うので、違いが出るのはやむをえないが、来月の衆議院東京10区の補欠選挙で勝つことがいちばん大切だ」と述べました。

・・・(転載ここまで)・・・

>都連の会長を務める下村幹事長代行は記者団に対し、「処分は、国会議員には党本部が、地方議員には都連がそれぞれ行うので、違いが出るのはやむをえないが、来月の衆議院東京10区の補欠選挙で勝つことがいちばん大切だ」と述べました。

こりゃ、ちょっと違やぁしませんかねえ。
筋が通らんでしょう?

東京都連が地方議員の処分をこのように決めたのなら、党本部は小池百合子都知事と若狭勝衆院議員も離党勧告すべきですよ。
小池さんも若狭さんも覚悟をもって自民党に反旗を翻したのですからね。

10月30日までに離党届を提出しなければ除名にするという極めて厳しい処分を受けた地方議員は、
それぞれの思惑はあるにせよ、小池百合子衆院議員を東京都知事にするために働いたのです。
親分が子分を見捨て、のうのうと自民党でございとやるわけにゃいきません。
このままでは小池姐さんの名が泣きますぜ。
若狭衆院議員も同じこと。いつまでも自民党にしがみついている必要はありません。

若狭議員が自身のブログで、「私を事実上除名し続ける東京都連の異常性 」という記事を書いています。
http://ameblo.jp/wakasama-saru/entry-12200787072.html

「党本部のお許しが出たのに、なんで都連は許さないんだよ!」と読めてしまうのですが、
おそらく小池新党への布石なのでしょうね。
「こんなに自民党東京都連って酷いんだよ~支持するのやめたほうがいいよね~」と、
お茶の間の話題になることを目論んでいるのでしょうか…
小池都知事もリオに立つ前に、小池塾を立ち上げると記者会見で話していましたしね。

再来年の統一地方選挙が面白くなりそうです。
国会議員の協力が得られ小池新党が立ち上がれば、
統一地方選挙だけでなく国政選挙も何か起こるかもしれません。

お知らせ ↓ クリック↓

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

 

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

お詫びしとくかで幕引き?蓮舫氏二重国籍問題

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

蓮舫氏「台湾籍」認める=「混乱招きおわび」(時事ドットコム 2016/09/13-10:46 記事全部引用)

 

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091300255&g=pol

 

 民進党の蓮舫代表代行は13日午前、父親の出身地である台湾(中華民国)籍が残っていたことを明らかにした。昨夕、台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)から連絡を受けたという。蓮舫氏はこれまで「二重国籍」を否定。13日の会見では「記憶の不正確さから混乱を招き、おわびする」と述べた。

・・・(転載ここまで)・・・

蓮舫氏は公職選挙法違反なのではないかという疑惑もありましたが、
こちらのサイトで、今回の騒動は最終的には司法の判断に委ねることになるが、
 「公職選挙法違反にはならない」だろうという解説をしています。

http://go2senkyo.com/articles/2016/09/09/24883.html

しかし、公人には道義的責任があるのではないでしょうか?
上から目線で、おわびするで済ませるほど、簡単な問題とは思えませんけれど。

ああ言えば蓮舫といわれるほど、発言が二転三転しました。
結局、蓮舫さんが「傷つけらえた、ヘイトだ」と訴えた2ちゃんねらーのおかげで、
色々な事実が出てきたわけです。

日本の政治家として生きていくのならば、傷つけられた云々いう前に、
「私の過去を見つけてくれてありがとう」と、2ちゃんねらーに感謝すべきでしょう。

それよりも、今回の騒動で、日本の法律が日本を護る法律になっていないことが露見しました。
日本維新の会が国会議員などの「二重国籍」を認めない法案提出を検討しているようですので、
今後の推移を期待を持って見ていきたいと思います。

参考URL
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016090800625&g=pol

・・・・・・・・・・・・

蓮舫さんの二重国籍問題を追い続けてきた、八幡和郎さんが新しい記事をUPしていました。蓮舫さんの悪質さを広げるために拡散希望だそうです。

蓮舫の本日の発言の嘘と悪質性のイロハ

http://agora-web.jp/archives/2021418.html

今度はこのような事実が…もう、「17歳の記憶が」は通じませんよね。

週刊現代、1993年2月6日号対談記事だそうです。

B9af6ab9

お知らせ ↓ クリック↓

11月13日(日)に、政治講座を開催します。皆様のお申込みお待ちいたしております。

 

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

民進党の蔡英文さん、「一つの中国」だと民進党の蓮舫さんが言ってますよ。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2ちゃんねらーの活躍もあり、二重国籍の裏付けとなるようなものが次々と出てきています。

http://hosyusokuhou.jp/archives/48419874.html
保守速報様より転載

40:名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 20:18:37.12 ID:wSbw49To0
臺灣(中華民國)の官報は図書館に行かなくても見られるということがわかりました
國家圖書館の「政府公報資訊網」にpdfが収められています
帰化と国籍の喪失に関する情報は「總統府公報」に掲載されています

http://gaz.ncl.edu.tw/browse.jsp?jid=79007133 

 

例えば1988年の公報を見たければ上記のURLから
民國77年をクリック
→希望する日付をクリック(古いものが下になっている:77.01.01が1988年1月1日付)
→記事の見出しが並んでるので「內政部核准喪失中華民國國籍一覽表」があればそれをクリック(無いこともある)
→上の行のpdfマークをクリック
で見られます
ex.1988年1月1日付の內政部核准喪失中華民國國籍一覽表

http://twinfo.ncl.edu.tw/tiqry/hypage.cgi?HYPAGE=search/merge_pdf.hpg&sysid=E0921020&jid=79007133&type=g&vol=77010100&page=%E9%A0%816

※横書きも右から左に書かれている点に注意して下さい
※他国国籍を取得してきちんと中華民國國籍の喪失手続きをとっている人が
少なからずいらっしゃるのがわかります

 

蓮舫さんが滿20歳に達した1987年(民國76年)11月27日-12月末日分については
掲載されていないことを確認しました
いかんせん公報が2~3日おきに発行されているので全部調べるのはなかなか大変です
志のある方は1988年以降についてご確認いただけると幸いです
(自分も時間がある時に引き続き調べる予定です)
 

 

102:名無しさん@1周年:2016/09/10(土) 04:37:46.22 ID:D1e1blpQ0.net
1985年も年末まで調べ終えたので改訂版を置いておきます
一応私はここで一区切りでしばらく落ちます

 

■調査結果
2016/09/10 4:30までで、以下の時期の「總統府公報」(官報)「內政部核准喪失中華民國國籍一覽表」を全て調査
「謝蓮舫」なる女性が中華民國國籍を喪失したとの記載はありませんでした
1985年(民國74年)1月21日-12月末日
1987年(民國76年)11月27日-12月末日
1988年(民國77年)全て:(前スレ380さんの調査による)
1989年(民國78年)全て
1990年(民國79年)全て:(前スレ380さんの調査による)

 

※1985年1月21日:蓮舫さんが父と臺北駐日經濟文化代表處で手続きしたと主張している日付
 中華民國國籍法では國籍の離脱手続きは(親の国籍離脱に伴い子が離脱する場合を除き)
 20歳以上でなければならず、蓮舫さんの父上はのちのちまで中華民國籍であったとのことなので、
 手続きが行われた可能性は低いですが、念のため確認する、という趣旨です

 

※1987年11月28日:蓮舫さん滿20歳、中華民國國籍法で国籍離脱手続きがが可能となる
 1989年11月28日:蓮舫さん滿22歳、日本の国籍法で国籍の選択する期限
           (国籍選択届けを提出後、他国の国籍から離脱する必要がある)

 

すなわち、蓮舫さんが中華民國國籍法で国籍離脱手続きが可能になる滿20歳の1987年12月末から
日本の国籍法で国籍の選択する期限滿22歳を1年過ぎた1990年末まで、謝蓮舫なる女性が
中華民國国籍を喪失したという記載はありませんでした

 

また、蓮舫さんが父と臺北駐日經濟文化代表處で手続きしたと主張している
1985年1月21日から同年12月末まで、やはり謝蓮舫なる女性が
中華民國国籍を喪失したという記載はありませんでした

 

蓮舫さんは日本の国籍法に定められた通りの時期に適切に中華民國国籍を離脱していなかった
可能性が非常に高いと思われます

 

■今後について
一応ここまでの調査でも「蓮舫さんは日本の国籍法に定められた通りの時期に適切に
中華民國国籍を離脱していなかった」と言えると思いますが、1986年1月-1987年11月、
1991年以降についても確認すればより強い証拠になると思われます
時間と志がおありの方は上記調査方法を參考にお調べ下さればありがたく存じます

 

また、「蓮舫さんはちゃんと離脱手続きをしたのだ」と考える擁護派の人は
「總統府公報」で蓮舫さんが記載されている箇所を見つけて提示すれば良いと言えます
※蓮舫さん本人であれば、「喪失國籍許可證書」の発行を申請すれば済む話ではあるのですが……

 

■その他
・「中華民國国籍を離脱することはできない」等は妄言で、手続きを経て離脱(喪失)する人は少なくありません
・國籍喪失許可のリストでは、日本国籍を取得して中華民國国籍を放棄する人が圧倒的に多かったです
 (次いでシンガポール、韓国、(西)ドイツ、オーストリアなど)
・中華民國側の文書では、日本国籍取得の人について、帰化(中華民國国籍単独→日本国籍単独)か、
国籍選択(日本・中華民國重國籍→日本国籍選択)かはわかりませんが、
少なくとも日本人との婚姻を理由としている人は帰化と考えられ(相当数います)、この人たちのケースでは
日本政府が中華民國発行の證書を有効な書類として受理していることが明らかです
「中華民國は国ではないから中華民國籍は外国籍じゃない、だから二重国籍でもないし手続きも不要」
といった論も成り立たないことがわかります
 

・・・(転載ここまで)・・・

このような状況の中、今日行われた記者会見で、台湾は中国の一部発言まで飛び出しました。
どう収拾するんでしょうか…

二重国籍」疑惑 蓮舫代表代行「説明足りないなら、しっかりする」、疑惑を重ねて否定 「一つの中国」論にも言及

 

(産経新聞 9月11日(日)20時45分配信 記事全部引用)

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000527-san-pol

 

 民進党の蓮舫代表代行は11日、東京都内で行われた党代表選(15日投開票)の共同記者会見で、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」疑惑を重ねて否定し、「私の説明に足りないところがあるなら、党内にも、国民にもしっかり説明させていただきたい」と述べた。
蓮舫氏は「日本の国籍を取得し、3度の国政選挙で選ばれて、わが国のために働いている。日本の法律のもとで、二重国籍疑惑そのものがないことは明確にさせていただきたい」と強調した。
また日本が台湾を国家として承認していない現状を踏まえ、「『一つの中国』論で言ったときに、二重国籍と(いう言葉を)メディアの方が使われることにびっくりしている」とも述べた。

・・・(転載ここまで)・・・

>日本が台湾を国家として承認していない現状を踏まえ、「『一つの中国』論で言ったときに、二重国籍と(いう言葉を)メディアの方が使われることにびっくりしている」とも述べた。

蓮舫さん、あなた、台湾の出身ですよね?
台湾に非常に大きな誇りをお持ちなのではなかったでしょうか?
この記者会見で言い放った言葉を、蔡英文中華民国総統、民進党主席のまえで言えますか?

一連の騒動を見ておりますと、
蓮舫さんは日本語が不自由なのでしょうか、どうも言葉にすると誤解が生じるような発言になってしまう感じですね。
こういう時には論より証拠。
二重国籍ではないという、しっかりとした証拠を出してください。
それさえすれば、「ふーん、そうなんだ」で終わる話ですよ。

こちらの画像もネット上では拡散しているようですが、
朝日新聞の記事に、こんなのがあるようです。

331d3deb

アゴラの池田信夫さんが指摘していましたが、蓮舫さんは、ヤフーの単独インタビューに答えたことで、新たな疑惑が出てきたようです。

http://news.yahoo.co.jp/feature/349

ヤフー 日本の国籍取得の後は、台湾のパスポートは使っていないのですか。

蓮舫さん 使っているのはすべて日本のパスポートです。台湾のパスポートは失効しています。

池田信夫さん解説 

つまり台湾のパスポートが手元にあったわけだ。
台湾籍を喪失した場合はパスポートも返却するので、手元に残ることはありえない。
それを今週の火曜に代表処に返却したのだから、それまで台湾籍が残っていたことは確実だ。


Ca7ba601

出るわ出るわ…

こちらもご参考に  ↓

http://j.people.com.cn/94474/7020339.html

「華僑の一員として、日中両国の友好と協力の推進に力を尽くすつもりです。」だそうです。

■ 華僑と華人
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E5%83%91

華人と混同される場合があるが、華僑と、華人は異なる概念である。これら概念を区別する場合は、華僑とは二重国籍等の状態によって中華人民共和国籍を保持したままの者を指す。
日本では、中華人民共和国または中華民国(台湾)の国籍を有する者は「華僑」であり、日本国籍を取得したものは「華人」とされる。

【追記】

今日、靖国神社へ出かけました。

160911_132735

4年前の重陽の節句に靖国さんで固めの盃を交わしたもので、以来、重陽に近い休日に昇殿参拝をしております。

何組か一緒に参拝することになりますが、そのうちの一組の方が台湾からいらしたようでした。神職が祝詞を奏上されご英霊のお名前が読まれます。そののち、神殿にて神職より短いお話があります。「・・・ご英霊のお身内の方がお心を寄せていただくことが、一番お喜びになる・・・」言葉は違いますが、そのようなことをおっしゃいました。

台湾から来られた方は、嗚咽を漏らしていらっしゃいました。

今日お会いした『日本人として日本を護るために戦い命を落とされた台湾の方』のお身内が、蓮舫さんの言葉を聞かれたらどんな想いをするのだろうと、ふと、思いました。

蓮舫さんはもちろん首相の靖国参拝を断固否定されていますけれど。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

蓮舫氏が民進党の代表になりそうですが、如何なものかと。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

民進党の代表選挙なので、どうでもよいといえばよいのだけれど、
二重国籍疑惑の晴れぬ蓮舫氏が独走だそうですよ。

<民進代表選>蓮舫氏、過半数の勢い 初回投票で決着か

 

(毎日新聞 9月8日(木)7時20分配信 記事一部引用)

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160908-00000011-mai-pol

 

(略)
国会議員では蓮舫氏と答えたのが64人で、国会議員票の4割強を固めた。特に参院では25人と半数の議員から支持を受け、他の2候補を圧倒。リベラル系の赤松広隆元農相、旧民社党系の両グループから支援を受けたため、参院比例代表の連合組織内候補を固めた。また党内に影響力のある衆院当選7回以上のベテラン18人のうち、岡田克也代表ら10人が支援に回った
(略)
地方票では、党員・サポーター、地方議員票とも蓮舫氏が6割程度取る見通しだ。大半の都道府県で蓮舫氏が優勢で、岡田氏の地元・三重や蓮舫陣営幹部のいる山形などは、党員票を総取りする可能性がある。愛媛県連幹部は「蓮舫氏に応援に来てほしい人は多い」と語り、北海道連幹部は「一般党員は蓮舫氏の人気が高い」と話した。また「発信力が抜きんでている」(広島県連幹部)など、低迷する党のイメージ刷新を期待する声が多い。

・・・(転載ここまで)・・・

日本は民主国家ですから、誰を支持しても罰せられることもありません。
民進党の政治思想を良しとし、投票する自由だって否定されるものでもありません。

でも、今回の代表選の候補者である蓮舫氏には二重国籍疑惑があり、
本人がその疑惑にしっかりとした説明がありません。

先の定例会見で菅官房長官が、
「一般論として申し上げれば、外国の国籍と日本の国籍を有する人は、22歳に達するまでにどちらかの国籍を選択する必要があり、選択しない場合は日本の国籍を失うことがあることは承知している」と話されました。
http://www.sankei.com/politics/news/160907/plt1609070017-n1.html

蓮舫氏は外国人になってしまうかもしれない人なんですけれど。
今回の民進党代表選挙で蓮舫氏を支持するという人は、
国籍法違反に対し「別にいいんじゃないの?」という行動ですから如何なものかと思いますよ。

蓮舫氏が国籍法に違反していないならば問題はないわけなので、
民進党の国会議員は一刻も早く明らかにせよと、促すべきでしょう。

私なら、「代表戦から降りろ」と言いますが。

東京都知事選挙の小池百合子効果に便乗し、稲田朋美氏を防衛大臣に据えた自民党もどうかと思いますが、
その波に乗ろうという民進党の「誰か」の思惑で蓮舫氏を神輿に担いだように見え、
このニュースを見るたびにとても嫌な気分になります。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

謝蓮舫さん、私たち日本人は、真実が知りたいだけなんですよ。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

以前から疑惑がもたれていた『蓮舫議員の二重国籍問題』ですが、
今回の民進党代表選挙に当たりアゴラで指摘されてから、
やっと動き出したような気がいたします。

蓮舫代表代行、台湾籍の除籍手続き取る 「二重国籍」問題で「確認取れない」
(産経ニュース 2016.9.6 記事一部引用)

 

http://www.sankei.com/politics/news/160906/plt1609060031-n1.html

 

民進党の蓮舫代表代行は6日、高松市での記者会見で、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」疑惑について、「いまなお確認が取れない」と述べ、6日に台湾当局に対し、現在も台湾籍があるか確認手続きを取り、同時に台湾籍を放棄する書類を提出したことを明らかにした。台湾籍が残っていた可能性は完全に否定しきれなくなり、出馬した党代表選(15日投開票)にも大きな影響を与えそうだ。

・・・(転載ここまで)・・・

>同時に台湾籍を放棄する書類を提出したことを明らかにした

これだけで、すでにおかしいことでしょう?
だって、9月6日のウィークアップぷらすという番組の中で、
司会の辛坊治郎氏に、台湾と日本との「二重国籍」を疑惑を指摘され、
蓮舫議員は「台湾籍を抜いている」「私は生まれたときから日本人だ」「高校3年で、18歳で日本人を選んだ」と述べています。

これが事実ならば、今回台湾籍を放棄する手続きをする必要などないじゃないですか!
言っていることと矛盾しているんですよね?

ネット民から糾弾されていることは、こういう嘘つき言い訳体質と、
現在までに二重国籍なのでは?という疑問に、しっかり答えていないからなのです。
本来なら立候補できないわけですものね。。。

もうここまで出てきてしまっているのですから記者会見を開き、うやむやにせずしっかりと事実だけを伝えればよいのです。
間違いがあったのなら、必ず今度は洗いざらい説明し、議員辞職、次の衆院選挙に出馬が一番すっきりするのではありませんか?
いつも「情報公開が大切だ」と言っているではありませんか。

これだけぐずぐずするということは、民進党の中に同じような状況の議員が多数いるのでは?と、
痛くない腹まで探られますよ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以下2ちゃんねるの情報ですから真偽は不明ですが、1997年の雑誌CREAでは自分は台湾籍だと発言しているようですよ。

Www_dotup_org994641


Www_dotup_org994643


Www_dotup_org994645

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

とりあえず、電凸される方は、穏やかに伺ってみましょう。
(きっとものすごーく苦情や問い合わせが多いと思うので)

蓮舫公式ホームページ・ご意見ご感想受付フォーム

http://renho.jp/contact/

〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館411号室
電話: 03-6550-0411
FAX : 03-6551-0411
MAIL: info@renho.jp

民進党本部

https://www.minshin.or.jp/form/contact/request

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
TEL:03-3595-9988(代表) FAX:03-3595-9961

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

危ない!またしても食品偽装。今度はアサリ。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

台風10号の被害が甚大です。
お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに、
被災された皆様が少しでも早く元の生活に戻れますよう願っております…
と、記すもまた新しい台風12号が九州を直撃しそうです。
大きな被害が出ないよう祈ることしかできません。

地球温暖化の影響なのか近年の台風は大型化し、日本に近いところでできるために勢力が強いまま日本列島に接近すると聞いたことがあります。
被害が大きくなっているのもそのせいでしょうか。

東日本大震災の被災地の復興もまだ道半ば、広島の豪雨災害、関東東北豪雨、熊本地震など、次から次へと激甚災害で、
被災地には人も物も金も足りません。
オリンピックやリニア新幹線などに使う建設費があるのなら、
被災地に重点的に投入すべきだと思います。
なぜ被災地の生活の場を整えようという発想にならないのでしょうか?
国会議員が悪いのか、官僚が悪いのか、利権に群がる国民が悪いのか…

さて、続けざまに上陸した台風の影響で、収穫時期を迎えた東北・北海道の農産物が軒並みやられてしまって、
お野菜の値段がぐんぐん上がってきています。
野菜が足りない → 近場の中国韓国から大量輸入
こんな図式にならなければよいなと危惧しています。
偽装が横行している昨今、国産と偽り販売もあり得ますよね。

アサリも中国産韓国経由国産表示で売られていたようです。

中国産アサリを韓国産と偽り日本に輸出、日本では「日本産」に

(朝鮮日報 記事一部引用)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/01/2016090100655.html

中国産のアサリを宅配用車両で釜山の甘川港と国際旅客ターミナルに運んでいたが、事前にアサリの袋に貼られた原産地シールをはがし、韓国産用の袋に変えるという手口で韓国産に偽装し、日本に輸出していたことが分かった。
また、アサリを輸入した日本の輸入業者は、さらにこれらのアサリの産地を日本産と偽って販売していたという。

・・・(転載ここまで)・・・

いったい何を信じてよいのやら分かりません。
日本政府がこの状況を知らぬわけもないでしょうに。
そして日本のマスコミが報道しないのは、日本国民に対する背信行為だと思います。
なにが報道の自由だ!これでは報道しない自由じゃないか!

日本政府も日本国民の命を大切に思うのなら、
早急に日本の業者を摘発し公表すべきです。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »