« 国会で政策議論をしないから、見捨てられるんだよ。 | トップページ | 日韓通貨スワップ再開へNO!を突き付けましょう。 »

百害あって一利なし!日韓通貨スワップ。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

麻生さんの独特な言い回しを
「だからよ、向こうが言ってこなけりゃ、検討さえしないってことじゃねえか」
「検討してやらないって選択もあるだろ?」
などと都合よく翻訳してしまうところなのですが、
今回はちょっと看過できないのです。

日韓通貨スワップ協定の再開、財務相「韓国側から話出れば検討」

 

(2016年 08月 24日 ロイター)

 

http://jp.reuters.com/article/japan-korea-forex-idJPKCN10Z05S

なぜ看過できないかといえば、昨年の10月に韓国経済界が日韓スワップを再開せよと提言をし、
その後に着任した韓国大使が日韓通貨スワップを再開したい旨の発言をしているからです。

新任駐日韓国大使「韓日通貨スワップは相互利益」
(2016年07月04日 中央日報日本語版 記事一部引用)

 

http://japanese.joins.com/article/810/217810.html

 

李俊揆(イ・ジュンギュ)新任駐日韓国大使が日本のメディアに「韓日間の通貨スワップを再開するほうが良い」という趣旨の見解を明らかにした。

・・・(転載ここまで)・・・

イ・ジュンギュ駐日韓国大使が先月着任後すぐに水面下で動きだし、
既にある程度の準備が整っているのではないでしょうか?

そこで麻生財務大臣のこの発言があり、今週末の日韓財務対話で韓国側が、
「日韓の経済発展のために、通貨スワップを再開することが望ましい」などと申し入れをするのではないかと。

日韓通貨スワップというのは、日本にひとつの利もありません。
円は国際基軸通貨であり、一方ウォンは箸にも棒にもかからない信用ゼロの通貨なのに、
韓国人は相互保障と思っていたり、場合によっては、韓国が日本を助けてあげてるという発言が飛び出したりで、
もう辟易としてしまいますが、それが韓国という国であり、韓国人というものなのでしょう。

まあ、韓国の事情はどうでもよいのですが、
問題は日本の財政事情を考えたら、よそ様に関わっている場合ではないのですよね。

日本ではおよそ50兆円の税収があり、100兆に近い予算が組まれています。
そして毎年40兆円を超える借金を作り続け、1000兆円もの借金を抱えるようになりました。
本来は社会保障にまで切り込み、財政改革をしなければならない状況です。

基本的に日本は、重税感はあるものの、中負担中福祉だと思います。
救急車を呼んだ時にお金がかかることもありませんし、
医療も介護も、まあ、充実している方です。
最終的なセイフティネットである生活保護も、
在日外国人に対する支給など、多くの問題は含んでいますがなんとか運営しています。
でもそれは借金を将来世代につけ回し、受けている恩恵なんです。
だからこそ消費税の増税をしなければならないのでしょう?
(結局、安倍総理も選挙を考えての、増税先送りとなりましたけれど)

日韓通貨スワップは、実質的には日本による韓国への片務的な経済援助措置です。

我が国の財政が厳しい時に、韓国に恵んでやるお金など1円もありません。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 国会で政策議論をしないから、見捨てられるんだよ。 | トップページ | 日韓通貨スワップ再開へNO!を突き付けましょう。 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国会で政策議論をしないから、見捨てられるんだよ。 | トップページ | 日韓通貨スワップ再開へNO!を突き付けましょう。 »