« 全農は食の安全を放棄したのか~韓国産肥料の一括輸入~【拡散希望】 | トップページ | 百害あって一利なし!日韓通貨スワップ。 »

国会で政策議論をしないから、見捨てられるんだよ。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

民進党の代表選挙は、蓮舫氏がぶっちぎりでゴールしそうですね。

R4

東スポからの引用です…

スキャンダル追及の“プロ”蓮舫・民進党が潰しにかかる3人の大臣

(2016年08月19日 09時00分 記事一部引用)

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/582525/

前出の民進党関係者は「金田、世耕、鶴保の3大臣の関連団体の収支報告書が党から送られてきました。秋から始まる国会論戦に備えて『調査しろ!』ということでしょう。他にも大臣がいるのになぜかこの3人なんです。確かに怪しそうだけど(笑い)、本当に問題があるかは分からず、調査する議員がどれだけいるかは疑問です」と明かした。

・・・(転載ここまで)・・・

収支報告書ですか…
民進党の国会議員の多くも、収支報告書で謝罪や訂正をしていますよね?
説明責任を果たしていない人もほれw

702679e8


民進党が自民党の収支報告書を調べたところで、ブーメランで返ってくるのが落ち。

政治資金の問題は、国会議員の議員活動にお金がかかることが一番の要因だと思っています。
政治活動にお金がかからなくなるのが一番良いのですが、
色々な集会後の懇親会にも当然お金は払いますし、冠婚葬祭にかかる経費や、
事務所運営費、特に人件費にお金がかかるのです。
政策秘書を含め公設秘書は3人です。これだけではとても議員活動はできません。
そうなると私設秘書を雇うことになります。
少なくとも5人は必要です。地元を入れれば5人ではぎりぎりですね。
現実的な話として選挙のことを考えれば、10人くらいは必要ではないでしょうか。
(時給1000円くらいという私設秘書もいます。私設秘書では生活ができません。ましてや、家庭を持つことなどなかなかできませんね)
浄財(ボランティアを含め)を集めて政治活動ができる人は極めて稀です。

民進党のサポーターは、維新の党と合併する前の民主党時代より、
大幅に少なくなったと聞きます。

維新の党にば保守色が強い「たちあがれ日本」や「太陽の党」などからの支持者も残っていたはずですし、
「みんなの党」からの改革的な保守の支持者も随分いたと思います。
保守よりの支持者は民主党との合流を契機に、サポーターをやめたのでしょう。
当然のことです。

民主党結党時に期待をした「民主党支持者」は、スキャンダルばかりを取り上げ本来の予算審議をしてこなかった事に対し、
落胆し離れていったのではないかと思います。
国民は週刊誌記事の様な質疑を聞きたいのではなく、明日の私の生活はどうなるのかを聞きたいのです。

明日の生活を守るために、日本という国をどうやって護っていくのか、その議論を聞きたいのです。(民進党は尖閣諸島をどうすんだよっ!)

国会中継のワイドショー化は、旧民主党とメディアの質の低下によるものだといったら言いすぎでしょうか?
民主党の発足時に期待されたことは何だったのか、民進党の執行部はよく考えたほうがいいですね。
クイズを出したり、揚げ足取りだけに終始したり、それではサポーターが減るのも止むを得ません。

あらためて記しておきますが、
私は自民党も、安倍総理もすべてを信任しているわけではありませんが、現実的には他党で政権が担えるとも思っていませんし、安倍晋三という政治家の信条には大いに賛同しています。

そして、民進党は無くても宜しいという立場であります。
理由は簡単。
基本政策に「定住外国人の地方参政権などを早期に実現する」と掲げていることです。

いつも拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 全農は食の安全を放棄したのか~韓国産肥料の一括輸入~【拡散希望】 | トップページ | 百害あって一利なし!日韓通貨スワップ。 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全農は食の安全を放棄したのか~韓国産肥料の一括輸入~【拡散希望】 | トップページ | 百害あって一利なし!日韓通貨スワップ。 »