« 争点は韓国人学校問題か政治とカネ問題か?~東京都知事選挙~ | トップページ | 参議院選挙という名の絶望 »

暑さ対策だけじゃない~東京五輪の不安~

皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

消防庁が6月27日から3日までの1週間に、
全国で熱中症で搬送された人が2847人にも上り、
昨年の5倍を超えたと発表しました。(内6人死亡)
これは全国の数値ですが東京も同様でしょう。
 
高温多湿の日本の夏。
2020年東京五輪が如何に無謀なイベントなのか、日本に住まう日本人なら想像できないほうがおかしいです。
にも関わらず招致委員会は7月24日~8月9日の大会期間を、
「この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である」
と、大嘘八百の招致書を作り招致活動をしました。
招致委員会のいうこの気候は季節で言うなら秋、1964年の東京五輪じゃないですか。
今回の招致書は、誰がいつ書いたのか、明らかにしてほしいと思いますね。
アスリートだけではなく、五輪を目的に多くの外国人観光客が来日するでしょう。
彼らが日本人でさえバタバタ倒れるような、この陽気を知るはずもなく、
気を付けましょうと呼びかけたところで、近年の日本の気候を知らない外国人にとっては、
想像をはるかに超えるものに違いありません。
それでなくとも東京は人口密集地で、救急車も医療従事者も足りない状況です。
五輪時に何人の外国人がくるのか試算し、対応策は練ってあるのでしょうか?
実に心配なことです。
 
そして心配と言えばもう一つ、五輪目当ての観光客を装ったテロリストが、日本をターゲットにする可能性も大きいのではないでしょうか?
五輪会場だけではありません。地下鉄、繁華街、観光地など、警察の目の届きにくいところを狙うと思います。
同時多発テロが起こった場合は、想像もつかない大混乱が起こるでしょう。
ただ、対テロの特殊部隊の活動は秘密だと思いますし、それがどのくらい機能し実力があるのか、私などにはうかがい知れぬことではあります。
 
リオ五輪ではジカ熱への不安から、ゴルフの松山英樹選手が出場辞退をして話題になりましたが、
欧米ツアーのトップ選手が続々と不参加を表明していたのですね。
選手だって自分の命が大切です。
選手を守るべき組織委員会が、出場をやめる、あるいは止めてもいいからという事くらい言うべきだと思いますけれどね。
昨日リオ空港では、「地獄へようこそ」「警察も消防隊も給料をもらえていません。リオデジャネイロに来る人たちは安全とは言えないでしょう」といったメッセージや、
「ようこそ、ここには病院もありません!」などのメッセージボードを掲げた警官などの公務員がデモをして話題になっています。
しかしよく考えてみれば、
「この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である」というメッセージを世界に発信している日本より、
よほど誠実です。
このメッセージを取り消さない限り、日本は世界の信用を一気に失うことになるでしょう。
五輪を取り消せないのなら、せめて世界に向け、
「この時期の東京は、高温多湿で熱中症を発症する確率が極めて高い。アスリートにとっては最悪な気候です。観光に来る方も避けたほうが賢明です」
と正直に発信すべきですね。
熱中症とテロ対策、どちらも不安な東京五輪です。

皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 争点は韓国人学校問題か政治とカネ問題か?~東京都知事選挙~ | トップページ | 参議院選挙という名の絶望 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 争点は韓国人学校問題か政治とカネ問題か?~東京都知事選挙~ | トップページ | 参議院選挙という名の絶望 »