« 暑さ対策だけじゃない~東京五輪の不安~ | トップページ | 「みたままつり」と「小池百合子」 »

参議院選挙という名の絶望

皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

今回の参議院選挙ほど、絶望感に苛まれた選挙はありませんでした。
タレント候補をすべて否定するわけではありませんが、
芸能界を引退ししっかりと学び、一般社会を経験しというプロセスなしで、
立候補というのは如何せん乱暴だと思うのです。
有権者を馬鹿にするなと言ったところで詮無いことで、
元スピードの今井絵里子候補も早々に当確が出ましたしね。
それが現実なのです。

日本の名誉のためにもっと働いてもらいたいと思う候補者は、
当選できないようです。
慰安婦問題や拉致問題に真摯に取り組んできた実績は、
評価されないのです。
大半の人達は、日々の生活に追われ、
先ずは景気や労働環境などに興味があるのですから、
日本の国柄であったり、誇りであったりというのは二の次三の次という話でしょう。
それもやむを得ないことだと思いますけれど。
私だって、日々の生活が一番大切ですもの。
ただ、日々の生活のもとになっているものを想わずにいられない性質なのです。

そういえば、韓国をこよなく愛し売国議員と呼ばれ、
街頭演説で聴衆ゼロと2ちゃんねるなどで騒がれた有田ヨシフ候補も、
なんのこたあない、早々と当確でしたね。

民主主義とは恐ろしい制度です。
多数派の選挙民のし好が現れるのですから。
少数派の保守には全く関係のない制度…と、言いすぎですね。
しかし、今回は本当に絶望的に、投票所に向かいました。

自民党がこれ以上、有頂天にならぬ様祈るのみ。

ふと、2007年の東京都知事選挙、外山恒一氏の政見放送を思い出しました。
立場は全く違うんですけれど、言い得て妙というところもあったりします。

皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 暑さ対策だけじゃない~東京五輪の不安~ | トップページ | 「みたままつり」と「小池百合子」 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑さ対策だけじゃない~東京五輪の不安~ | トップページ | 「みたままつり」と「小池百合子」 »