« 参議院選挙という名の絶望 | トップページ | 晩節を汚す石原慎太郎、負け犬の遠吠え石原伸晃、保守からみ限られる安倍晋三。 »

「みたままつり」と「小池百合子」

皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

昨日は靖国さんのみたままつりへ行ってまいりました。
一昨年から夜店が無くなりちょっと寂しい気もしていたのですが、
境内は賑やかで、浴衣姿の若いカップルもちらほら、
とてもうれしく思いました。

御神輿の奉納に行きあう事が出来、ちょっと得した気分。
一緒に拍手をしながら歩きましたょ。

106

靖国神社に祀られているご英霊の多くは、20代、30代の若者です。
ふるさとのお祭では、そろいの半被を着、威勢よく担いだことでしょう。
煮しめを肴に酒を飲み、手拍子を打ちながら楽しく歌をうたったかもしれません。

戦地に行きたくない兵士もたくさんいたでしょう。
でも、皆、愛する人を護るため、愛する人の住む国を護るため、
命を賭し戦いました。
この東京の暑さより、もっともっと過酷な南の島で命を落とした人も大勢いたのですよね。

246万6532柱ご英霊の皆様、皆様が命をなげうって戦ってくれたおかげで今の私たちがあります。
ありがとうございます。
ご英霊の御遺徳を偲びながら、お目当ての雪洞も見て参りました。

脚本家の井沢満先生の雪洞

001

小泉純一郎元総理の雪洞

095

小泉純一郎元総理から、小池百合子さんを連想いたしました。
郵政解散で刺客として戦いに挑み、見事な勝利。
あれから11年が過ぎ、今また小池百合子さんは戦いに挑んでいます。

「自民党をぶち壊す」と言った小泉元総理と、非常にリンクしますね。
薄汚い自民党東京都連をぶち壊していただきたいと思いながら、
帰宅しました。

そして、今日は自宅からほど近い雷門前で遊説があると知り、
居てもたってもいられず、駆けつけました。

こんなパンフレット、もらってきました。

113


114


115

御英霊は領土を護るために、自らの命を捧げました。自虐史観をかたくなに信じ、外国人参政権に大賛成の鳥越俊太郎や、外国人参政権に賛成していて韓国と日本をケーブルで結ぶプランを立てた親韓の増田寛也では、話にはなりません。

小池百合子さん、頑張ってね。
これから自民党はもっと引き締めに入るでしょう。
どうかこのブログを読んでくださっている皆さん、
賛同頂けるのなら、誰でもできる電話作戦、やってくださいませ。
ご自身の携帯電話に入っている知人で都民の方ならそのまま支援依頼、
他県の方なら東京都の知り合いに小池支援をどうか頼むと電話してくださいね。

団扇であおぐような頼りない風が、少しずつ大きくなり、
大きな風になりますように。

韓国学校へ土地は貸さない。都民のための保育施設、老人施設に。

外国人参政権は、これを許さない。

なし崩しの移民受け入れ阻止。

舛添問題は半端で終わらせず、あくまで追求。

都議会の腐敗部分に斬りこむ。

素晴らしい!

明日も小池記事書きます。

皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 参議院選挙という名の絶望 | トップページ | 晩節を汚す石原慎太郎、負け犬の遠吠え石原伸晃、保守からみ限られる安倍晋三。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

地方政治・地方自治」カテゴリの記事

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 参議院選挙という名の絶望 | トップページ | 晩節を汚す石原慎太郎、負け犬の遠吠え石原伸晃、保守からみ限られる安倍晋三。 »