« ある意味、共産党は裏切りません。 | トップページ | 暑さ対策だけじゃない~東京五輪の不安~ »

争点は韓国人学校問題か政治とカネ問題か?~東京都知事選挙~

皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

参議院選挙真っ只中ですが、繁華街の街宣活動に行き当らなければきわめて静かです。
前回の参議院選挙の時には自民党所属の市議会議員という立場。
それなりの役目もありハガキのあて名書きやら街宣のお手伝いやらしておりました。
政治の場から離れるとこんなものなのかもしれませんね。
 
今朝は家事をしながら、報道2001をチラ見しておりましたが、
出演者の谷垣さん、枝野さん、小池さんなど、皆さん弁護士出身ですので、
上げ足を取られまいとするためか何かこう議論が上滑りしていて、
聞いていてイライラしすぐに消してしまいました。
 
よくよく考えてみれば、参議院選挙の候補者は組織がしっかりとしており、
地盤もできていて必ず当選する人が大半です。
時としてタレント議員などが大量得票で当選したりしますが、
選挙区も比例も当確以外の候補者の椅子を争うという話なのですよね。
とりあえずは、公約をよく読むしかないですね。
 
さて、その参議院選挙よりも話題をさらっているのが東京都知事選挙です。
政治とカネの問題で、2人続けて都知事が辞職という大失態を演じている自民党は、
確実に勝てる玉を出したいところでしょうが、この人選はどうなんでしょうか?
 
自民都連、増田・元総務相を軸に…桜井氏は断念
(読売新聞 7月1日(金)15時18分配信 記事イブ引用)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160701-00050099-yom-pol
東京都知事選(7月14日告示、31日投開票)を巡り、自民党都連は、前岩手県知事で元総務相の増田寛也氏(64)を軸に候補者を調整する方針を固めた。
最有力とされた桜井俊・前総務次官(62)の説得は困難と判断した。党内では、独自に出馬を表明した小池百合子・元防衛相(63)を容認する意見もあるが、都連は、増田氏への要請を優先させる。
 
・・・(転載ここまで)・・・
 
増田寛也さんといえば岩手県知事を務めていた当時は、北川正恭さんなどと共に改革派知事としてもてはやされました。
第1次安倍内閣・福田内閣と総務大臣も務めているので、行政に明るいことも人選のポイントになったのかもしれません。
 
しかし増田さんの『地方消滅』発言によって基礎自治体は随分混乱させられ、
人口を減らしてはいけないというおかしな方向へ舵を切っています。
人口が減少するのは当たり前の構造になっているので、急に増やすことは不可能なんですよね。
不安をセンセーショナルに煽り、ある思惑の方向へ目を向けさせるというのは、
学生運動に没頭した人たちの常套手段です。

人口減少や地方消滅を煽り、『地方の人口を増やすためには、外国人労働者受け入れを促進』などという話にはなりはしないか、
とても心配をしています。

実際に、2014年5月28日の現代ビジネスで、
「最終的には国全体の単位で、外国人の受け入れを促進するのがいいのではないだろうか。」
「若い外国人にとって魅力的な環境を作って、外国人の受け入れで地域の活性化を図る方法が唯一の合理的な生き残り策」
「差別するような制度を「伝統」だとして残すことは、倫理的にも勘違い」
「結婚せずに子育てできるような制度的な整備と社会的支援を大規模に行うべき」
と発言をしています。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39383?page=3
 
すでにネット上では、ウィキペディアからコピペされた、増田さんの韓国より発言が取りざたされていますが、
従軍慰安婦などに関する発言や韓国と日本を海底ケーブルで結ぶという構想をぶち上げたりで、
親韓というより、日本毀損というほうが近い感覚を持っているようです。
舛添前都知事が障害者の学校より韓国人学校をと推し進めた都立市ヶ谷商業高校跡地利用は、
そのまま継承されるのではないでしょうか?
 
自民党東京都連の考え方が左寄りだという事は舛添擁立で経験済みで驚きはしません。
反安部にすり寄り自民党に居場所のなくなった小池百合子元防衛大臣が、政治家としての生き残りをかけた立候補「韓国人学校を白紙に」という発言を受け、
自民党東京都連はぜひ『韓国人学校問題』を争点にしてほしいと思います。
政治とカネを争点にすることなどあり得ないわけですから。

皆様のポチ押し応援がブログを綴る原動力になっています。皆様のひと手間、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« ある意味、共産党は裏切りません。 | トップページ | 暑さ対策だけじゃない~東京五輪の不安~ »

地方政治・地方自治」カテゴリの記事

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ある意味、共産党は裏切りません。 | トップページ | 暑さ対策だけじゃない~東京五輪の不安~ »