« もう来るな!韓国人の入国はお断り | トップページ | 瑞穂の国を取り戻す »

北朝鮮を支援する有田ヨシフ@民進党(民主+維新)

いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。皆さんのひと手間がブログを綴る原動力になっています。m(_ _)m

昨日、北朝鮮がミサイルを発射しました。
日本海に着弾したそうです。

北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射 日本海に着弾

(NHK NEWS WEB 3月18日 7時39分 記事一部引用)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160318/k10010447551000.html

中谷防衛大臣は午前7時40分ごろ、防衛省で記者団に対し、「現在までの情報では本日午前5時54分ごろ、北朝鮮西岸から1発のミサイルを東方向に発射し800キロ飛しょうし、日本海に落下したとみられる。ミサイルの着水地点は、朝鮮半島の東およそ650キロの日本海上と推定される」と述べました。

・・・(転載ここまで)・・・

日本の領海に届いているかどうかは解りませんが、排他的経済水域には入っていますよね?

Images


Ryokai_setsuzoku2


そもそも、昨日のミサイルがノドンだとしたら、完全に日本は射程圏内です。
はい!北朝鮮は、日本に向けてミサイルを撃ったんです!

日本人の生命が脅かされたこの日、有田ヨシフ(ヨ)が相変わらずの北朝鮮擁護発言をしています。


少しだけ文字お越ししました。 ↓

(ヨ)「そういう難しい日朝問題ですけれども、外務大臣にお聞きをしますけれども、日朝問題の現状とは、今、どうなっているでしょうか?」

岸田外務大臣、現状を説明

(ヨ)「・・・日朝のストックホルム合意で欠けていたのは、日本と北朝鮮側で拉致問題の解決とは何かと、そういう共通の理解が無いと言うことなんですよ。
ですから、今後交渉していくときには、そうしたところも明確にしながら煮詰めて言って頂きたいということと、
そして、最後に、この問題の最後に、蓮池薫さんが日朝問題にどのように取り組んでいったらいいのかというあるインタビューこう答えています。
北が国際的に孤立していく中、日本も厳しい姿勢をとりつつもいずれ対話ムードが生まれた時に、向こうがのってこられるよう、
積極的な支援も提示しておくべきなのです。その積極的な支援策というのは、蓮池さんのお考えでは、解決に対する見返りも検討して交渉すべきなんだから、
例えば観光特区のインフラ整備といった軍事技術に転用されない形での支援です。そりゃあ、まあ、被害者蓮池さんのお考えなんですけれども、
そうしたこともぜひ考慮に入れて日朝交渉前に進めて、拉致問題を解決して頂きたいと我々も協力して拉致問題の解決をしなければならないというふうに考えております。・・・」

蓮池さんの発言を利用して、
「観光特区のインフラ整備といった軍事技術に転用されない形での支援」せよと、言っているのです。

ヨシフ議員、自分が何を言っているか解っていますか?
よくも日本の国会で、こんなことが言えるものですね。
しかも、北朝鮮から日本を射程圏内に入れた『ノドン』らしきミサイルを発射させたその当日ですよ?
普通の日本人が普通に考えたら、絶対に出てこない発言です。

北朝鮮の核兵器の技術は、ノドン等に搭載できるほど小型化は進んでいないと韓国など関係国では報道していますが、
それを強調するほど疑わしく思えてきます。
軍事の専門家によれば、核兵器開発の技術は1996年に中国からパキスタンに提供され、
その後かなりの速度で拡散しており、核開発を中止はしたもののリビアでは直径60センチ・重量300キロ以下の核兵器の設計図を所持していたといいます。
このような設計図が北朝鮮に渡った可能性もあるのではないですか?それこそ日本から人道支援で北朝鮮に渡ったお金は、こういう設計図を買うために利用されたのだと思います。
何しろ2009年には500キロの核兵器を開発し実験を成功させた実績があるといわれているのです。
ノドンに搭載できる核兵器の開発は、時間の問題と言ってよいのでは?

そういう状況下で、何を呑気な質問でしょうか?

(まあ、売国奴・ヨシフ@売国政党民進党ですから、不思議ではないのですが・・・)
日米安保の強化が喫緊の課題であったからこそ、安保法制を急いだのですよ。
その足を引っ張り続けて、北朝鮮に軍事技術に転用されない形での支援ですって?
北朝鮮は既に軍事技術は、かなり高いレベルで持っているんですよ。
有田ヨシフの言い分は、北朝鮮に貢げということと同じです。

さて、ヘイトスピーチ致しますわよ~♪
耳をかっぽじって、よおっく聞きやがれ!

売国奴・有田ヨシフを国会から叩きだせ!

11988353_924116544331863_5308136284

20130630__
Bkwrq_ncmai9bfu

( ↑ ネットで拡散していた画像を拝借しました)

このところ、多忙なのと体調不良で、なかなかブログ記事をUPできずにいます。毎日チェックに来て頂いている熱心な読者の皆さん、ありがとうございます。そして、ごめんなさい。

ぽちおし、お願い致します。

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

  前下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« もう来るな!韓国人の入国はお断り | トップページ | 瑞穂の国を取り戻す »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もう来るな!韓国人の入国はお断り | トップページ | 瑞穂の国を取り戻す »