« 北朝鮮の脅威を忘れるな! | トップページ | 建国を祝わず、テロを爆発音事件と言い換えるマスコミ »

またか自民党…でも選択肢なし。

いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。皆さんのひと手間がブログを綴る原動力になっています。m(_ _)m

このツイッターの主は、今話題の今井絵里子氏です。

民主党や社民党、共産党などと同じ主張ですよね。

なぜ自民党から出馬なのでしょうか?

今井絵理子氏、歌手活動は継続 立候補にSPEEDメンバーも後押し「決断応援する」(記事一部引用)

http://www.oricon.co.jp/news/2066602/full/

今井氏は、先月18日に立候補の要請があったことを明かし「(感音性難聴を持つ)息子に『ママがもっと忙しくなってもいい?』って聞いたら『手話をたくさんの方々に広めてほしい』って言ってくれた。その言葉がひとつのきっかけとなった」と笑顔。「障害に関して皆さん知らないことがたくさんあると思います。それをまず知ってほしいと思います」と自身の政策を説明した。
・・・(転載ここまで)・・・

>「障害に関して皆さん知らないことがたくさんあると思います。それをまず知ってほしいと思います」と自身の政策を説明した。

 ???

これが国会議員の政策ですか?

勘弁してくださいよ。

先だっても記事で書いたと思いますが、障害者の子供のいる女性国会議員はすでにいます。彼女たちが障害者政策に後ろ向きだったとでもいうのでしょうか?

そして、歌と両立ですと!

>これからも政治活動に支障がない限り、歌は両立させながら歌い続けていきたい。歌の力も役に立つと思ってます」と明言。

ひっぱたいてやりたい!国政をなめんな!

この無知な女性を参議院議員候補に立てる自民党のおごりと、それに乗った思い上がった芸能人。

でも、民主党、或いは野合という選択肢はありません。

民主党が政権をとって、どれだけ日本の国益を損なったかと思うと、今でも背筋が寒くなります。

あの悪夢のような3年間はもう二度と御免です。

参議院選挙は、(汚い言い回しで申し訳ありません)

ウンコを食べるか、ウンコ味のカレーを食べるかの選択です。

食べ物をとるしかありません・・・(TT)。

選挙カーの上で、おばさんになったSPEEDの面々が、歌を歌う姿が目に浮かびますわ。

怒りにまかせた殴り書き、ご寛恕くださいませ。

記者会見での質疑では、ツイッターの件は軌道修正したようですけれどね…

記者「今井さん、以前にご自身のツイッターの中で、今の日本の流れはどこかプチ戦争なら賛成みたいに見えるというのがこれは安全保障関連法の審議のまっただ中で、受け止め方によってはこれを批判しているように、このメッセージの意味とそれに対してどういう考えなのかを」

今井「私は沖縄出身です。沖縄は唯一の地上戦があって、たくさんの県民の方々が犠牲になったという話をおじいちゃんやおばあちゃんの皆さんから聞きました。そこで私はもう二度と戦争はしちゃいけない、平和を守らなくてはいけない、皆の命を守らなければならないと強く感じました。
・・・しかし、平和を願うだけでは守れないっていうのも現実です。一昨日、北朝鮮のミサイルが飛んで沖縄の上空を通過した時に緊張が高まりました。万が一のための備えは必要だと思います。ですが、それは戦争するためではなく平和を守る、皆さんの生活や命を守るために必要なことだと思います。」

いつも足をお運び頂き、ありがとうございます。

皆様のひと手間が、ブログを綴る原動力になっています。m(_ _)m

ぽちおし、お願い致します。

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

  前下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 北朝鮮の脅威を忘れるな! | トップページ | 建国を祝わず、テロを爆発音事件と言い換えるマスコミ »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北朝鮮の脅威を忘れるな! | トップページ | 建国を祝わず、テロを爆発音事件と言い換えるマスコミ »