« 威風堂々~大和撫子・華子様~ | トップページ | タレントを候補者にする政党よ、国民を馬鹿にするな! »

菅直人を強制起訴したい!

いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。皆さんのひと手間がブログを綴る原動力になっています。m(_ _)m

東電元会長はじめ役員3人を強制起訴したようです。
民意を反映してのことです。

<福島原発事故>東電元会長ら3人を強制起訴…業過致死傷罪

毎日新聞 2月29日(月)11時47分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00000021-mai-soci

上記の記事に強制起訴の解説がありました。
◇強制起訴
検察が不起訴にした事件について、検察審査会が起訴すべきだと2回議決すれば、裁判所が指定した検察官役の弁護士が強制的に起訴する制度。国民の司法参加の一環で2009年5月に導入された。
国民からくじで選ばれた審査員11人のうち8人以上が賛成して「起訴相当」と議決した場合、検察は再捜査を行う。再び不起訴としても、2度目の審査で8人以上が賛成して「起訴議決」をすれば、指定弁護士が起訴し、公判でも立証、求刑などを行う。

・・・(転載ここまで)・・・

私は、強制起訴されるべき人間が、まだ数人いると思います。
菅直人はじめ、東日本大震災当時の政権中枢にいた人間です。
東電元会長らが強制起訴されたタイミングで、産経ニュースが報じたのがこちらです。

「犠牲覚悟」極秘の石棺作戦 政府はパフォーマンスのみ 陸自が模索

(産経ニュース 2016.2.29 記事一部引用)

東京電力福島第1原発の事故直後、陸上自衛隊内で、ある「極秘作戦」が検討されていた。
ホウ酸とコンクリートの「石棺」で原子炉を封じ込める-。作戦を知っていたのは折木良一統合幕僚長、火箱(ひばこ)芳文陸上幕僚長ら最高幹部数人のみ。火箱氏は「当時は相当伏せていた。犠牲者も覚悟したし、私も行くつもりだった」と振り返る。
(略)
内閣府原子力委員会の近藤駿介委員長が個人的に作成し、3月25日に政府に提出した「福島第1原子力発電所の不測事態シナリオの素描」では、首都圏の壊滅もありうるという最悪の事態が想定されていた。
にもかかわらず当時の菅直人政権は、その危機的な状況を国民に一切開示することはなかった。危機管理のプロフェッショナルである自衛隊にも4日間も伝えていなかった。
枝野幸男官房長官は1、3号機爆発後も、「直ちに人体や健康に影響を及ぼすことはない」と繰り返し、危機をひた隠しにしていた。
(略)

 ・・・(転載ここまで)・・・
20130910210530f20

菅直人・枝野幸雄・海江田万里・細野豪史・野田義彦…

震災から5年が経とうとしていますが、彼らは当時の失態をよそに何食わぬ顔で政治の場にいます。
現在に至るまで何の謝罪もありません。(自民党が原発を作ったというすり替えで罪を逃れているようです)
今は安保関連法を廃止するのに夢中で、『野合で結構』と開き直って維新・共産等と手を組んでいます。
学生運動よもう一度なのでしょうね。

もしも、当時が自民党政権で同様の事故が起こったとして、どれほどの対応ができたのかはわかりません。
しかし、自衛隊を認めない民主党政権と違い、自衛隊と意思の疎通はあったでしょう。
米軍との連携もスムーズであったと思います。

菅直人を強制起訴したい!と思うのは、私だけではないように思うのです。

さて、産経ニュースでお名前の出てきた『折木良一元統合幕僚長』の、講演会があります。
まだ若干席を増やすことが出来そうだということなので、ご案内いたします。

グローバル・イッシューズ総合研究所公開講座・尾崎財団共催講演会のご案内

テーマ「次の大規模災害に備えて~東日本大震災の経験から~」

本年3月11日は、地震・津波と原発の複合災害による多くの犠牲者を出した、東日本大震災の発災から5年。その後、防災・減災に関し官民の意識は高まりましたが、異常気象等による大規模自然災害や、今にでも起こりうる首都直下地震、南海トラフ巨大地震等に備えることは喫緊の課題です。
多くの災害対応を経験し、また、東日本大震災時には自衛隊の最高指揮官として、多くの人命救助と、そして福島原発への注水活動の一端を仕切られた経験者から、国民や政府等がなすべきことについて提言して頂きます。多くの方々の御参加をお待ち申し上げております。

【講師】 折木 良一 氏 防衛省 第3代統合幕僚長

【日時】2016年3月4日(金)午後6時~8時(受付5時30分~)

お申し込み方法は、以下URLをご覧ください。

http://www.ozakiyukio.jp/information/2016.html#0126

いつも足をお運び頂き、ありがとうございます。

皆様のひと手間が、ブログを綴る原動力になっています。m(_ _)m

ぽちおし、お願い致します。

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

  前下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 威風堂々~大和撫子・華子様~ | トップページ | タレントを候補者にする政党よ、国民を馬鹿にするな! »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 威風堂々~大和撫子・華子様~ | トップページ | タレントを候補者にする政党よ、国民を馬鹿にするな! »