« 誰か教えて…ください。。。 | トップページ | 危ない!平昌への選手派遣を中止せよ »

在日企業は納税しなさい!

いつもランキングバナーぽちおし応援、ありがとうございます。

在日特権を知れば知るほど、普通の日本人なら納税することが嫌になります。
「特権はおかしいでしょ?」という当然の理論が通らない『在日優遇・不思議な国ニッポン』から、
もしかしたら『日本人を護る国・日本』への第一歩になるかもしれません。

在日コリアン富裕層がターゲット! 巨額申告漏れ認定、何があった!?…国税当局、海外資産課税を強化
(産経WEST 2016.1.21 11:00 記事一部引用)

http://www.sankei.com/west/news/160121/wst1601210004-n1.html

大手パチンコ店グループ社長は10億円
韓国の大手銀行「新韓銀行」(ソウル)の株式を保有する近畿、東海在住の在日韓国人らが大阪、名古屋両国税局の税務調査で巨額の所得申告漏れを指摘されたことが27年秋、明らかになった。
対象は大阪、愛知など4府県の資産家数人。中でも大阪府内の大手パチンコ店グループは社長個人と法人あわせて約10億円の申告漏れがあったもようだ。
新韓銀行の口座で管理していた同行株の配当や株式譲渡益、利息を居住地である日本で申告していなかったのが原因だった。関係者によると、当局の調査に株主たちは「韓国で納税していたため、日本で納税義務があることを知らなかった」と話したという。
日本の国税当局は韓国での納税分を差し引いて課税。追徴税額は合計で約5億円に上った。

West_2

・・・(転載ここまで)・・・

日本の長者ベスト40のうち20人が在日で、内7人がベストテンの中に入っているといわれています。
【真偽のほどは定かではありませんが、参考にURLを貼っておきます】
https://www.facebook.com/nobukatsu.fujioka/posts/691304340955343

なぜここまで富裕層に在日コリアンが多いのでしょうか。
一説によると、戦後の混乱期に朝鮮進駐軍と名乗り、暴行・強奪・強姦など凶悪犯罪を起こしたそうです。
そして、土地も焼け跡の繁華街や一等地だった場所にバラックを立て、地主が抗議しても暴力で奪い取ったといいます。
闇市も朝鮮人が日本人から強奪したものを暴利で売っていたとか。
こういうことが真実であるならば、在日コリアンが財を成す一因となっているでしょう。
それを許していたアメリカの存在が何ともねぇ…
敗戦国というのは本当に切ないです。

既に在日企業が日本の一等地を支配しているのですから、現実的で公平な対応は税金を普通に徴収することです。
今回の在日企業の申告漏れの指摘は、恐らく氷山の一角でしょう。
それでも国税庁が動いたということに期待したいのです。

 【参考までに】

昭和26年の衆議院法務委員会で、押谷冨三(滋賀県出身大阪選挙区)という方が、
朝鮮人の蛮行について質問をしています。
ウィキペディアにも情報がありませんのでどういう立場の議員だったのかわかりませんが、
かなり踏み込んだ質問をされています。朝鮮人は悪くないという質問をされている方もおります。
当時から国会内に在日議員が入り込んでいるのでしょうか。
お時間のある方は読まれるとよいと思います。
http://kokkai.sugawarataku.net/giin/ihr00607.html

【昭和26年3月22日法務委員会 一部抜粋】
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/010/0488/01003220488012a.html
○押谷委員 出入国管理庁長官鈴木氏にお尋ねいたしたいと思うのでありますが、それは昨年の暮れから今春にかけまして、全国各地において朝鮮人の騒乱事件が起つておるのであります、が、それを契機といたしまして、朝鮮人に対する送還という関係が相当政治的にも関心を集めているようであります。昨年暮れの政府の発表では、不逞鮮人特に騒乱事件などを計画、指導したような朝鮮人に対しては、これを本国に送還する法的措置を講ずる、政令を出すというような発表まであつたのでありますが、これはいまだ実現をされておらないようであります。いずれにいたしましても、朝鮮人の本国送還ということが、鮮人取締り、鮮人に対する治安関係で大きく浮び出ているのでありますが、出入国管理庁におかれまして、この鮮人の本国送還というのはどういう形においてなされておるか、その事実をひとつお伺いいたしたいと思うのであります。
○鈴木(一)政府委員 お答えを申し上げます。私の方の役所の出入国管理庁で、第三国人、特に韓国人の送還をいたしておりますのは、外国人登録令違反ということに限りまして、送還をいたしておるのでありまして、ただいまお話のような外国人登録令違反でなくて、なおかつ送還するというものにつきましては、目下私どもの役所では扱つておらないのでありますが、そのあとの方の問題について、政府におきましても、具体的のことにつきまして研究をいたしておる段階でありまして、まだ発表いたす段階になつておらないのであります。
○押谷委員 法務総裁は閣議においでになるようでありますから、出入国管理庁長官に対する質問は後刻にまわしまして、まず法務総裁にお尋ねいたしたいと存じます。
 お尋ねをいたしますことは、昨朝起りました朝鮮人による米兵に対する暴行事件であります。昨二十一日の午前三時半ごろに、浅草の千束町の朝鮮マーケット附近におきまして、六名の米兵が多数の鮮人に取囲まれまして、集団的に暴力を加えられて、一名は死亡する、二名は負傷する、自動車も破壞されるというような不祥事を起したのでありますが、わが国の講和を前に控えて、今日日本の置かれたる国際的地位などから考え、この時期を思いまするときに、まことに遺憾しごくな事件だと考えます。こういう大事件が起つて、それを私どもが考えますときに、この事件はいろいろな意味において重要性を持つておると思います。まず事件の全貌などを伺いたいのでありますが、事件はまだ捜査段階にあり、特に警視庁の方面から総監においでを願うことになつておりましたが、まだ本日はおさしつかえでお見えになりませんから、これは明日でも警視総監にお尋ねをするごとにいたしまして、総裁におかれて今入手せられております情報等によりまして、次の点をお尋ねいたしたいと思います。
 まずこの朝鮮人の暴行事件におきまして、時間的に午前三時半という時刻において、百名からの朝鮮人が一ところにただちに集まつて来ておるというようなことから、あるいはその前日は台東会館事件のちようど一周年記念日に当つておるということから、現場付近には強制送還の反対であるとか、民主民族戰線などといつたビラ、ポスターが張られておつたというような事実を総合いたしまして、一つの計画的な犯罪ではないか、計画性の確度合いがきわめて高いものではないかという感じがいたすのでありますが、この事件について入手せられました情報によつて、この事件の計画についてまずお尋ねをいたしたいと存じます。
 それから昨年暮れから今春にかけまして、ずいぶん朝鮮人暴動事件が起つております。都内においても最近上十條の朝鮮人暴動事件、この事件などきわめて重要な相貌を現わしておるのでありますが、このようなときに対朝鮮人関係における治安の対策というものは、一般とむずかしいと思いますが、法務総裁におかれましてこれに対する治安の対策関係、これもお尋ねをいたしたいと思います。

 さらにもう一点、昨年の関西方面における朝鮮人騒動事件の直後でありましたが、たしか法務総裁の新意見でなかつたと思いますが、この騒乱事件に関係をし、計画をし、指導をした、いわゆる騒擾事件の首魁といつたような者に対しては、本国送還の立法的処置をするものである、政令によつて本国送還をするという新発表があつたことく考えております。これについてその後どういう経過になつておりますか、重ねてこの点もお尋ねをいたしたいと思います。
・・・(転載ここまで)・・・

いつも足をお運び頂き、ありがとうございます。

皆様のひと手間が、ブログを綴る原動力になっています。m(_ _)m

ぽちおし、お願い致します。

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

  前下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 誰か教えて…ください。。。 | トップページ | 危ない!平昌への選手派遣を中止せよ »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誰か教えて…ください。。。 | トップページ | 危ない!平昌への選手派遣を中止せよ »