« アメイジンググレイスと万太郎さん | トップページ | 震災談合摘発で、ほくそ笑む輩。【追記】 »

維新の党の正体見たり!初鹿明博議員の街頭演説

いつもランキングバナーぽちおし応援、ありがとうございます。皆様の応援がブログを綴る原動力になっています。

維新の党の初鹿明博衆議院議員が、とんでもない思想の持ち主だということが判明いたしました。

「テロがあっても戦争しないと誓うことが大事だ!」ってどういうこと? 維新幹部の街頭演説にびっくり

(産経ニュース 2016.1.17 07:00更新記事一部引用)

http://www.sankei.com/premium/news/160117/prm1601170022-n1.html

初鹿氏は「(安保関連法によって)米国の戦争や他国の戦争に巻き込まれていく。テロが日本でも起こるかもしれない」と述べた上で、こう訴えた。
「復讐しない、仕返しをしないとの決意をわれわれが持てるかどうかが非常に重要だ。テロが起きても動揺したり、怒ったり、あわてたりせず、戦争はしないとはっきり誓い合うことが必要だ」


・・・(転載ここまで)・・・

動画がUPされていたので貼り付けておきます。
(6分55秒あたりから)

野党の共闘は当たり前という理論は、取りも直さず、政策に共通するものがなくとも選挙のために寄り集まることを肯定しているわけです。
これを維新の党の国会対策委員長代理という肩書を持った者が街頭で訴えているのですから、
維新の党の公式見解といって良いでしょう。

そして産経新聞に取り上げられたあの発言です。
維新の党は「日本人よ座して死を待て」とでも言いたいのでしょうか?反日政党なのでしょうか?

維新の党の面子はこちら。
   ↓
https://ishinnotoh.jp/member/
維新の党・役員
   ↓
https://ishinnotoh.jp/member/executive/

初鹿明博衆議院議員、あちらこちら渡り歩いています。
旧民主党→民主党→みどりの風→日本未来の党→みどりの風→維新の党
当選することを目的の渡り鳥なんですね。
ウィキに記載されている政治スタンスに、
>村山談話、河野談話を見直すべきでないとしている。
>特定秘密保護法は日本に必要ないとしている。

とありますので、それだけでどういう立場の人間かよくわかります。
パチンコチェーンストア協会の政治分野アドバイザーだそうですしね。
朝鮮半島ベッタリっつうことですな。

いつも足をお運び頂き、ありがとうございます。

皆様のひと手間が、ブログを綴る原動力になっています。m(_ _)m

ぽちおし、お願い致します。

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

  前下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« アメイジンググレイスと万太郎さん | トップページ | 震災談合摘発で、ほくそ笑む輩。【追記】 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメイジンググレイスと万太郎さん | トップページ | 震災談合摘発で、ほくそ笑む輩。【追記】 »