« 維新の党の正体見たり!初鹿明博議員の街頭演説 | トップページ | 誰か教えて…ください。。。 »

震災談合摘発で、ほくそ笑む輩。【追記】

いつもランキングバナーぽちおし応援、ありがとうございます

専業主婦の日々を送っている私ですが、最近短期のアルバイトを致しております。
とあるブランドのチョコレート工場での、パッケージのお仕事です。
バレンタインが終わるまでの短期雇用で、今が一番忙しい時なのかもしれません。
慣れない作業をしておりますのです意外と疲れまして、家事を終えると上瞼と下瞼が仲良くなってししまいます。
「女工哀史、ああ○○4丁目…」といったところです。
そんなわけで、足をお運び頂いている読者の皆さま、ブログの更新が滞り気味で誠に申し訳ございません。
どうかお見捨てにならぬ様、お願い申し上げます。

さて、こちらのニュースなのですが…
被災の道路舗装 談合の疑いは9路線12件の工事
(1月20日 18時41分 NHK NEWS WEB 記事一部引用)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160120/k10010379401000.html

東日本大震災で被災した東北地方の高速道路の復旧工事を巡り、談合が繰り返されていた疑いがあるとして、
東京地検特捜部と公正取引委員会は、独占禁止法違反の疑いで、工事を受注した道路舗装各社を捜索しました。

・・・(転載ここまで)・・・

談合って、そんなにいけないものですか?
しかも今回のものは、緊急を要する事業で、
被災地のライフラインの復旧です。
この道路を使って支援物資などが運ばれました。
日本人の底力で短期間に作り上げた工事に対し、世界から称賛の声が上がりました。
この公共事業には、地元の下請け業者も多くかかわっているでしょう。
数億円か数十億円かわかりませんけれど、ここで多少費用が膨らんだところでとうと言うことはありません。
多くの雇用が生まれそこへお金が流れることが重要なのです。

・・・(続く)・・・

ここからは明日頑張ります。m(_ _)m

 【追記】

私は必ずしも『談合=悪』とは思っていません。
今回指摘された談合、綺麗に工事個所が同じ分量に分かれていました。
みんな同じ取り分、地元下請けも潤います。従業員も仕事があるってことです。
当時は震災発災直後で、少しでも早く復旧をしなければなりませんでした。
あれだけの大災害です。非常事態です。皆で力を合わせ取り組んだ結果ともいえるのではないでしょうか。
でも、公正取引委員会はNOを突きつけたわけです。
これで日本企業が軒並み参加禁止になってしまえば、一般競争入札に外資の参加しやすくなります。

単純に考えると、アメリカの圧力ですよね。

アメリカの圧力に関して、少し過去を振り返ってみましょう。
1989年から1991年海部内閣のときの事です。(実際は宇野総理大臣にパパ・ブッシュが提案、海部内閣が引き継ぐ)
アメリカは日本のGDPの10%を公共事業に配分せよという要求をしたんですね。
10年間で430兆円。それでも足りなくて1994年村山内閣のときに見直しをしプラス200兆円。
総額630兆円がアメリカの意向で公共事業にまわされました。
残念ながら力関係の中で、どうしてもやらないとならなかったわけです。
後に地方財政公共事業のばら撒きだと随分非難されました。
地方の『街』商店街を壊した大店法改正(1992年)も、1990年の日米構造協議でアメリカの資本を入れるように要求があったためです。

でも、何かモヤモヤ感が残ります。
アメリカの要求だけでしょうか?
誰が得をするのか…

いつも足をお運び頂き、ありがとうございます。

皆様のひと手間が、ブログを綴る原動力になっています。m(_ _)m

ぽちおし、お願い致します。

   ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

  前下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 維新の党の正体見たり!初鹿明博議員の街頭演説 | トップページ | 誰か教えて…ください。。。 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 維新の党の正体見たり!初鹿明博議員の街頭演説 | トップページ | 誰か教えて…ください。。。 »