« 韓国産廃、日本のEEZに海洋投棄。 | トップページ | 日本が憎いんでしょ?じゃ、ワールドカップは協力なしで! »

子供に手を出すなんて!辺野古移設反対派の暴挙

いつもポチ押し応援、ありがとうございます。皆様のひと手間が、ブログを綴る原動力になっています。m(_ _)m

こんな事件があったなんて、今日まで知りませんでした。
子供たちはどんなに怖かったでしょうね。
酷いことをするものです。

辺野古抗議の男性 子どもが乗ったバスに罵声

(2015年12月11日 12:18 沖縄タイムス 記事全部引用)

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=145421

【名護】名護市議会定例会で10日、野党会派「礎之会」の宮城安秀議員が一般質問の中で、キャンプ・シュワブ内のクリスマス行事に参加する辺野古区の児童が乗ったバスに対し、
新基地建設の反対運動に参加していた男性が罵声を浴びせたと述べた。宮城氏は辺野古区在住。
児童を引率した複数の区民によると、5日午前10時過ぎ、バス3台に分かれてシュワブ内に入ろうとしたところ、
男性が車窓をたたきながら侮辱する言葉を複数回発した。
宮城氏は議会で「反対するのはいいが、ルールと法律、秩序を守ってやってほしい」と訴えた。
クリスマス行事は、シュワブと同区が34年前から続けている。
昨年までは徒歩でシュワブ内に入っていたが、同様のトラブルがあったため、ことしはバスに切り替えたという。

・・・(転載ここまで)・・・

名護市議会議議員・宮城安秀議員が議会の一般質問で取り上げました。
宮城議員のところに、住民からメールでの訴えがあったのだそうです。
反対派の男性が子供たちに向かってバスの窓を叩いて「死ね」という暴言を吐いたとか。
昨年も同様な事件があったという事ですから、今年で2年連続で子供が『言葉の暴力』という被害を受けたわけです。
それが全国紙で報道されなかった異常さを感じます。
(沖縄タイムスが報道したのにもかかわらず)

一般の方が、このようなツィートをしています。

>今年はバスの窓を叩きながらの罵声。
去年までは、徒歩。
手を捕まれて引っ張られて、罵声をかけられ、泣き出す子供がいたために!バスへ変更。
これが、1年前に起きたこと。

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8" class="wysiwyg-script"></script>

こんなに楽しそうなイベントです。
サンタさんと一緒で嬉しそうですね。

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8" class="wysiwyg-script"></script>

キャンプシュワブ周辺の反対派の行動を、ぜひ24時間ライブを行ってほしいと思います。
私たち国民にも知る権利がありますので!

ポチ応援、宜しくお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

  前下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 韓国産廃、日本のEEZに海洋投棄。 | トップページ | 日本が憎いんでしょ?じゃ、ワールドカップは協力なしで! »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国産廃、日本のEEZに海洋投棄。 | トップページ | 日本が憎いんでしょ?じゃ、ワールドカップは協力なしで! »