« 52歳になりまして… | トップページ | 地域の神社を壊したものは、WGIPみたいです。 »

日本が常任理事国になれない理由

先ずは、フランスの同時多発テロで犠牲になった方々へ、謹んで哀悼の意を表します。

いつもポチ押し応援、ありがとうございます。皆様のひと手間が、ブログを綴る原動力になっています。m(_ _)m

今、靖国神社遊就館では、
特別展・大東亜戦争七十年展最終章が開催されています。
http://www.yasukuni.jp/~yusyukan_se2015/

(12月8日(火)までの開催ですので、まだ行かれていない方はお早めに。)

私はやっと本日伺う事が出来ました。
展示場では、あちらこちらですすり泣く人も見られ、
ご英霊の残された手紙や遺書は、私たちの心にとても大きな衝撃を与えます。
言霊が宿る日本語で記された手記は、エネルギーもまた大きいからでしょう。
日本のために散華されたご英霊の御遺徳を偲びながら見学をしている私の胸には、
「命を懸け残してくださった日本を、しっかり護っていかなくてはならない」という想いが、突き上げてくるようでした。

その時に、ふと、伊勢崎賢治さん(東京外国語大学教授・安保法案野党参考人)の講演で聞いた言葉を思い出しました。

「世界は日本が怖いんです」

普段は礼儀正しく、ともすると遠慮がちで自分の意見を言わないような国民なのに、
いざとなると「公のために尽くす」ことを喜びとし、「忠義」を重んじる。
こういう日本人が戦ってきたのですから、確かに世界=戦勝国にとって日本(人)は怖い存在です。

GHQのWGIPで日本人はだいぶ内部崩壊を起こしていますが、
日本人の中にはそういう遺伝子が受け継がれていることを、脅威に感じるのは周辺の国だけではないのです。
酷い言いがかりと捏造史観で日本は叩かれ続けていますが、
それは日本が台頭することの怖さからだと思います。

なぜならば、日本人が世界をリードしたとしたら、必ず「皆が平等で平和な世界」を目指してしまうからです。
東日本大震災での被災した日本人の態度は、世界中から称賛されました。
しかし一方では恐怖を呼び起こしたのではないでしょうか?
世界は不平等によって利益を生み出し、その大半を一部の人たちが享受していますが、
それを覆してしまう可能性が高い『日本人の精神性』を見てしまったのです。
大東亜戦争がまさにそれでした。(戦争賛成ではありませんので)

国連において日本が常任理事国となり、八紘一宇の精神を持ち出したりしたら、
世界にとっては全く迷惑な話だと思います。
もちろん、私は、そこを目指すべきだと思いますけれど、
道は遠いな…と思った、靖国参拝&遊就館特別展でした。

・・・おまけ・・・

その1

これから寒くなると、ちょいちょいお世話になる売店
何の変哲もないラーメンです。
でも、美味しい。
ワンカップとともにがお約束。

003

001

その2

九段坂公園に大山巌元帥が馬に乗った大きな像があります。

そのすぐ先のトイレ前に、こんなステッカーが。

004


005

「戦争するな!」どどんがどんどん!な人たちが張り付けたんでしょう。

公共物にこういうことを平気でやるんですよね。あ”-やだやだ!

ランキングの表示が変わったようで、表の最下段の「このブログに投票」をクリックするようです。お手を煩わせて申し訳ございません。宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

  前下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 52歳になりまして… | トップページ | 地域の神社を壊したものは、WGIPみたいです。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 52歳になりまして… | トップページ | 地域の神社を壊したものは、WGIPみたいです。 »