« ~坊主憎けりゃ袈裟まで憎い~韓国のどこまでやるの? | トップページ | 52歳になりまして… »

日本はどうなる?中国の買収、とどまることを知らず。

いつもポチ押し応援、ありがとうございます。皆様のひと手間が、ブログを綴る原動力になっています。m(_ _)m

星野リゾートが運営している北海道のスキー場が、中国企業に買収されるそうです。
産経ニュースによれば、「オランダのファンドが80%、ホテル運営の星野リゾート(長野県軽井沢町)が20%の株式をそれぞれ保有」ということですから、
株式を8割もファンドが持っていれば、そのファンドが撤退すれば即身売りという事態になっても不思議ではありません。

星野リゾートトマムを買収 中国企業が183億円で

(産経ニュース 2015.11.11)

http://www.sankei.com/economy/news/151111/ecn1511110044-n1.html

中国の日本企業買収と言えば、三洋電機やラオックス、本間ゴルフなど、
生活に密着したものは記憶がありますが、その他は記憶に残っていません。
中国が企業買収によって得たいものは日本の技術です。コストをかけずノウハウや技術をそっくり手に入れることができるのです。
日本の技術を日本ブランドとして日本発で販売し、利益は大陸へという流れでしょうか?
そして一党独裁の国ですから、中国企業も政府の意思によって動いています。
ということは、日本からの補助金やODAは、日本企業買収や日本の土地取得にも使われていると考えるのが自然ですね。

恣意的なのか偶然なのかわかりませんが、中国に関しては『観光と爆買い』の話題ばかりで、
企業買収や土地取得が表に出てこなかったような気がします。
報道されていない時は『何か』が動いている時です。
中国の言いがかりに翻弄され、知らないうちに国土と技術を合法的に奪われていくのではないでしょうか?
特に都市部は、水も空気も汚染され、すでに人の住めるようなところではありませんから。

汚すぎる!  ↓

China1


China2


China3

China4


China5


China7


あちらから見れば、日本海は湖のようなもの。
中国本土から日本自治区へ、中国人の大移動などということがないよう、
政府も国会議員もしっかりと見張ってください。
中国は共産党が土地を占有し、中国人でも買うことができませんが、
日本ではたとえ日本に住んでいない外国人でも所有することができます。

中国が土地を所有している都道府県

        ↓

20120327_1856283


20120327_1856284



数年前、中国は領事館を作るとかで、新潟で4500坪、東京では1700坪という広大な土地を手に入れました。
しかし在中国日本大使館や領事館の土地は売ってもらえず、日本が借りている状態です。
なんなん?この不平等さ。
中国は巨大なマネーを背景にやりたい放題です。
(巨大マネーの中の、何パーセントが日本が出したものでしょうね)

ランキングの表示が変わったようで、表の最下段の「このブログに投票」をクリックするようです。お手を煩わせて申し訳ございません。宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

  前下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« ~坊主憎けりゃ袈裟まで憎い~韓国のどこまでやるの? | トップページ | 52歳になりまして… »

中韓土地買い・水源買い」カテゴリの記事

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ~坊主憎けりゃ袈裟まで憎い~韓国のどこまでやるの? | トップページ | 52歳になりまして… »