« 南京事件登録を許した文科省と外務省はいらない! | トップページ | 朝日新聞不買運動、したほうが良いかも… »

支離滅裂・野党連立政権「国民連合政府」

いつもポチ押し応援、ありがとうございます。皆様のひと手間が、ブログを綴る原動力になっています。m(_ _)m

こちらは共産党の綱領です
   ↓
http://www.jcp.or.jp/jcp/22th-7chuso/key-word/b_1.html
(一部転載)

 ●日本を従属国家から真の独立国家に転換させることで、その中心は、日米安保条約を条約第十条の手続き(日本政府が廃棄の意思をアメリカ政府に通告する)によって廃棄し、対等・平等の立場にもとづく日米友好条約を結ぶことにあります。

 現在の従属関係は多面的ですし、条約や協定にも関連するいろいろなものがありますが、要(かなめ)をなすのは、日米安保条約ですから、そのことを中心にすえて国の独立の問題を解決してゆく、という方向です。(不破議長の7中総での報告)

 ●日米安保条約を国民の総意で廃棄して、独立・自主・非同盟の日本に道筋を切り替える。そして、平和の憲法をいかして、世界から信頼される、自分の足で立った平和の外交に転換する。私たちはこの切り替えこそがいま日本がぶつかっている大きな大変革の一つになると考えています。(日本共産党創立81周年記念講演)

日本共産党のビラは2014年10月13日の集会
O0598027113448274031

共産党は『自衛隊は人殺しの訓練』をしているという認識です。

日米安保は自衛隊の存在なくしては成立しません。
その自衛隊を真っ向から否定しているんですよね。
自衛隊は解散だと。
   ↓
http://www.jcp.or.jp/jcp/22th-7chuso/key-word/b_1.html#Anchor-0601
(一部転載)

 ●自衛隊については、海外派兵立法をやめ、軍縮の措置をとる。安保条約廃棄後のアジア情勢の新しい展開を踏まえつつ、国民の合意での憲法第九条の完全実施(自衛隊の解消)に向かっての前進をはかる。(日本共産党創立81周年)

で、
志位和夫委員長、君は何を言っているんだね?
私には君の言っていることが、さっぱりわからないんだよ。

共産・志位委員長「日米安保条約は維持」 国民連合政府実現の場合

(産経新聞 10月15日(木)16時12分配信 記事全部引用)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151015-00000534-san-pol

共産党の志位和夫委員長は15日、都内の日本外国特派員協会で記者会見し、
同党が呼び掛ける安全保障関連法廃止を目指す野党連立政権「国民連合政府」が実現した場合、
党綱領で掲げる日米安保条約廃棄は求めずに維持する考えを示した。「
現行の日米安保条約の枠内で対応する」と述べ、有事の際には在日米軍に出動を求める場合もあるとの認識を示した。
自衛隊についても「急迫不正のときに自衛隊を活用するのは当然だ」と述べた。

・・・(転載ここまで)・・・

集団的自衛権に反対で安保法案反対で?
なに?この言い分!

Sii

権力を手にするまでは、何でもすると言うことなんでしょうか?
でもその後は、一党独裁国家を目指すんでしょうね。
よく考えてみれば、共産党と手を結ぼうとしている民主党、社民党、維新の党など、
思想はほぼ同じです。

山形市長選挙では私も野合と揶揄しましたが、
今思えば『野合』ではなく、
『日本を護る・地域を護政治思想』VS『日本を売る・地域から日本を崩壊させる思想』の対決だったのです。
彼らは芯になる部分は同じなのです。

権力を握り日本を牛耳るためには何でもやる。

あなおそろしや!の国会議員たち
(画像はあちらこちらから拝借しました)

364029fa


2015071101_01_1


Bf38b201


Konisi


Wsaa


Plt1508310015p1

ランキングの表示が変わったようで、表の最下段の「このブログに投票」をクリックするようです。お手を煩わせて申し訳ございません。宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

  前下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 南京事件登録を許した文科省と外務省はいらない! | トップページ | 朝日新聞不買運動、したほうが良いかも… »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南京事件登録を許した文科省と外務省はいらない! | トップページ | 朝日新聞不買運動、したほうが良いかも… »