« スポンサーの皆さん、『Yes!高須クリニック』に続け! | トップページ | 安保法案が可決して、本当によかった! »

混ぜるな危険

いつもポチ押し応援、ありがとうございます。皆様のひと手間が、ブログを綴る原動力になっています。m(_ _)m

秋の彼岸前のお墓掃除を兼ね帰省しました。
久しぶりのふるさと下田。
昼時に到着したので、駅近くにある『とんかつ一(はじめ)』でランチとなりました。
http://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22003128/
こちらのお店、大盛で有名なんです。しかも安い!
初めてのお客さんは、ミックスフライ定食を食べなくてはならないという決まりがあるのも、
このお店の特徴です。
(2回目からは自由に選べます)
メンチカツ・一口カツ・エビフライ(女子のみ)・クリームコロッケ・トリのから揚げが、
このようにどーーーーーーんと大皿の上に乗っています。

0281

ご飯には自動的にカレーがかかってきます。
そして、キャベツ・ケチャップスパゲティ・味噌汁は、
どんどんと追加されていきます。

初心者のミックスフライ定食も、かなりの危険度です。
満腹中枢が刺激されない前にかきこまないと、絶対に食べきれません。
胃袋にも危険な、しかし、大満足ミックスフライでした。
読者の皆さん、下田にいらっしゃった時には、とんかつ一にぜひお立ち寄りくださいね。
(胃袋の丈夫な人に限りますけれどw)

同じミックスでも、煮ても焼いても食えないものが、
山形市長選挙の『野合』でした。

そもそも論として、地方選挙に持ち込むべき事柄ではないのです。
安保法案が成立しなかったら、その自治体が日本国防衛の責任を負えるわけもないのでね。
自公の候補者は安保法案の事は取り上げず、地方創生に焦点を絞っていたようです。
石破茂地方創生大臣が応援に駆け付けたということも追い風になったかもしれません。
(その時点では、野合推薦候補が有利だったようです)
私がこの候補者に好感を持ったのは、
いつも奥さんが後ろに控え、一緒に戦っていた姿です。
聞けば、4年前によそ者だったこの候補者は山形市長選挙で落選し、それでも山形市への強い想いから根を下ろし、
4年間地べたを這いつくばるように頑張ったのだとか。
奥さんもよそ者ですが肚をくくって山形市民となり、誰も知らない土地で子供を産み育てています。
そういう一つ一つが、1500票という近差で勝利できたのでしょう。

一方、野合の候補者の応援は、
「安保法案は憲法違反だ!」と声高に叫ぶ憲法学者の小林節氏です。
この方、以前は自民党の案に賛成していたはずなんですけれど、
いったいどうなって、こうなっちゃったんでしょうかねぇ。
そして野合の候補者は防衛省・外務省出身の元官僚ですので、
本当は安保法案がどのくらい重要なのか、十分に分かっていたはずです。
解っていなかったらただの馬鹿ですし、解っていてそれが言えなくなってしまったのは、
落選しないために野合の応援に乗ってしまったからではないでしょうか。
民主・維新・社民・共産、これらの政党が一致するのは安保法案反対であり、
山形市の市政に対する財政支援はできない立場です。
与党の出す予算案はすべて反対なんですからね。
これでは地方選挙の応援にはなりません。

私たちも国民として考えるべきことなのか、市民として考えるべきことなのか、
思考を分けていかなくてはなりませんね。

政党の幹部の方たちに声を大にして言いたいです。
地方選挙に国政の政局を持ち込むんじゃない!

混ぜるな危険。

ランキングを地方政治家カテゴリーから、政治・社会問題カテゴリーへ引っ越しました。

 ツイート、シェア応援もありがとうございます!

ランキングの表示が変わったようで、表の最下段の「このブログに投票」をクリックするようです。お手を煩わせて申し訳ございません。宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

  前下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« スポンサーの皆さん、『Yes!高須クリニック』に続け! | トップページ | 安保法案が可決して、本当によかった! »

ひとりごと」カテゴリの記事

地方政治・地方自治」カテゴリの記事

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スポンサーの皆さん、『Yes!高須クリニック』に続け! | トップページ | 安保法案が可決して、本当によかった! »