« 現実論としての安保法制 | トップページ | 利権集団・マスコミ »

油まき事件、安保法制の陰で葬られたか?

いつもポチ押し応援、ありがとうございます。皆様のひと手間が、ブログを綴る原動力になっています。m(_ _)m

安保法制、ごたごた続きですね。

自民党が推薦した学者も、自民党案を間接的にアドバイスしたであろう学者も、
安保法制は違憲だといい野党からの追及にあっています。

そんな折、またしてもくだらぬガキのお遊びで、
安保法制の足を引っ張っています。

自民党:安保法案で報道批判続出…改憲派の勉強会

 

(毎日新聞 2015年06月25日 記事一部引用)

 

http://mainichi.jp/select/news/20150626k0000m010122000c.html

 

出席議員からは、安保法案を批判する報道に関し「マスコミをこらしめるには広告料収入をなくせばいい。
文化人が経団連に働き掛けてほしい」との声が上がった。
沖縄県の地元紙が政府に批判的だとの意見が出たのに対し、
百田氏は「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない。
あってはいけないことだが、沖縄のどこかの島が中国に取られれば目を覚ますはずだ」と主張した。

 ・・・(転載ここまで)・・・

改憲派の勉強会なのですよね。
百田氏を呼んで、何を勉強するのでしょうか?
彼は過激な発言が『売り』の文化芸能人です。
小説家ですから、それなりに調査研究をし知識も豊富でしょう。
しかし自民党議員ならば、歴史的経緯を含め自民党案をしっかり勉強すればよいことです。
どうせ呼ぶなら、在日米軍司令部でも来てもらい、
米軍から見た日本国憲法でも語らせろや!と、思います。
結局、青年局長を更迭だとか、お粗末なお話のようで…

マスコミが一斉に同じ報道をし始めた時、気をつけなくてはいけない事があります。
そこには必ず国民から目を逸らせたい『事件』があるものなんです。

全国の神社に油をまいてあるいた、韓国系日本人(日本人と記すのにむしずが走りますが)・金山昌秀のその後を、
いずれの報道機関も追いかけていません。
それに逮捕状が出たのにもかかわらず、その後逮捕されたのかどうなったのか、日本に帰国したのかさえもわかりません。

この男です。
Kin



何の目的か知りませんが、昭和54年に帰化しています。
18f668f7

動画もご覧ください。(洗脳されないでくださいね)

52分くらいから

 「神社は悪霊の巣窟です」

 「神社のしめ縄の下を通るとき、悪霊がおりてくる」

 「油を降りそそぎ、イエスキリストの名によって清めました」

 「ヒソップの油によって清めました

精神のどこかに異常があるとしか思えない言動です。

韓国型精神分裂病の遺伝的要素を発見
(中央日報/中央日報日本語版 2005年01月23日 記事一部引用) 

 

http://japanese.joins.com/article/855/59855.html

 

西洋の人にはなく、韓国人の精神分裂病患者にのみあらわれる遺伝子の変移が、韓国内の研究陣によって確認された。
今回の研究結果は、遺伝体研究分野の米学術誌「ヒューマンジェナティックス」(Human Genetics)の今年1月号に掲載された。

その他にも韓国人の精神異常は、韓国内外の研究者によって明らかにされています。

韓国には「ブルドーザー」ではなく「脳手術専門医」が必要…英専門家
http://japanese.joins.com/article/195/96195.html?sectcode=&servcode...

 

新種の精神病で、前頭葉が破壊されてる韓国人激増
子供の発病率、7年前より100倍に増加

http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004021674158

 

「小中高生36%、精神健康に異常」
http://japanese.joins.com/article/546/74546.html?sectcode=&servcode...ツァcode=410

 ・・・(転載ここまで)・・・

精神異常のDNAをもつ韓国人を安易に帰化させるということは、
日本の国内で犯罪を起こしても、外国で犯罪を起こしても日本人となってしまいます。
2008年に国籍法が改正され、日本国籍をとるための要件が緩和されたことによる、日本の損害ははかりしれません。
麻生内閣の下での改正です。

さて、マスコミが全く報道しなくなった「神社油まき事件と金山昌秀」ですが、
神社に対する冒涜で日本人の韓国人嫌いがぐんと増えたからではないでしょうか?
特にテレビはパチンコ業界をはじめとする韓国系企業の多くがスポンサーです。
反韓日本人が増え売り上げに影響すると困りますから。
そして、もしも神社の不審火の多くが、在日や韓国系日本人だとしたら、
決定的になります。
以下、昨年1年間の不審火のおきた神社です。

1月13日 富山県魚津市  火の宮神社の社殿が全焼
1月26日 福島県白川市  天神神社、本殿などが全焼
2月11日 東京都八王子市 千代田稲荷大明神の拝殿が全焼
3月7日 神奈川県座間市 栗原神社の神楽殿・民家2棟が全焼
4月1日 福島県飯舘村  山津見神社が全焼、一人の遺体が発見
4月10日 熊本県玉名郡  片峯菅原神社の本殿・物置が全焼
4月10日 東京都高尾市  千代田稲荷大明神の拝殿全焼
5月1日 東京都三鷹市  井の頭公園・親之井稲荷尊神社から出火 
5月15日 長野県長野市  八幡神社 拝殿・神殿が全焼
6月8日 新潟県魚沼市  四日町諏訪神社の本殿 全焼 
9月11日 茨城県ひたちなか市 湫尾神社の本殿拝殿 全焼
9月14日 茨城県ひたちなか市 金砂神社の本殿拝殿 全焼
9月22日 愛媛県松山市  厳嶋神社 拝殿・神輿が全焼
10月12日 神奈川県川崎市 「天照大神」本殿・神輿など全焼 
10月30日 静岡県沼津市  咳気神社が全焼
10月31日 静岡県三島市  滝川神社が全焼

私たちはメディアが断片的に報じたことしか知ることができません。
ネット住民が如何に早く情報を集めたとしてもです。
しかし、確実なことは、「神社油まき事件と金山昌秀」のその後を、
日本国民の目に触れさせたくないという思惑が働いたという事です。

ランキングを地方政治家カテゴリーから、政治・社会問題カテゴリーへ引っ越しました。

 ツイート、シェア応援もありがとうございます!

ランキングの表示が変わったようで、表の最下段の「このブログに投票」をクリックするようです。お手を煩わせて申し訳ございません。宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

  前下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 現実論としての安保法制 | トップページ | 利権集団・マスコミ »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現実論としての安保法制 | トップページ | 利権集団・マスコミ »