« 韓国への修学旅行を監視しよう! | トップページ | 成立を祈る!韓国の日本人政治家入国禁止法 »

不安だらけの危機管理。日本のマーズ対応。

いつもポチ押し応援、ありがとうございます。皆様のひと手間が、ブログを綴る原動力になっています。m(_ _)m


韓国保健福祉部の中央MERS(中東呼吸器症候群)対策本部が第1次流行の終息宣言をしたとたんのていたらく。
感染が疑われていた男性から連絡を受けた保健当局が、何も対応を取らずに4日間放置したことが解りました。
その間に男性が計約360人と接触していたとか。
韓国という国は、清潔、衛生、そういう観念が全くない国柄なのです。

海外では韓国対応を、早速始めましたね。
自国民が大切ならば当たり前です。

海外で拡散する“韓国注意報”、欧州でも対策始まる

(FOCUS-ASIA.COM 6月9日 記事一部引用)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150609-00000016-xinhua-cn

香港は、韓国人入国者に対して別のゲートを設け、体温を測るようにしており、
異常が確認された場合、強制隔離を行なう方針を発表している。
また韓国発の飛行機は、空港内の一定区域内に着陸するようにした。
台湾の保健当局は、MERS感染者を受容できる施設を確保し、MERS模擬訓練を実施した。
また台湾に滞在中の韓国人留学生が韓国に一時帰国する場合は、マスクを支給する方案も検討中だという。

・・・(転載ここまで)・・・

日本は隣国であるにも関わらず、こういう措置をしていません。
先ずは韓国への出入国を禁止すべきです。
体制が整うまで止めるのが、危機管理なのではありませんか?
国会では相変わらず集団的自衛権の行使が憲法違反だ、いや違反じゃないと、
騒ぎ立てていました。
それも大事でしょうよ。
でも、今、目の前に危機があるのです。
「病院内で空気感染する可能性がある。
地球規模で人の移動が盛んな現状では日本に波及して感染が広がる事態も十分に考えられる。」と、
ピーター・ピオット英ロンドン大教授が発言
したではありませんか。
空港だけでなく、海からも人は渡ってきます。
その対応はできているのでしょうか?

このタイミングで、韓国外相来日?
何をトチ狂っているんでしょうか?嫌がらせでしょうか!

韓国:外相、訪日へ 国交正常化式典出席で調整

(毎日新聞 2015年06月10日 記事一部引用)
http://mainichi.jp/shimen/news/20150610dde001030059000c.html

韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相が22日の日韓国交正常化50周年に合わせて訪日し、
岸田文雄外相と会談する方向で調整している。

・・・(転載ここまで)・・・

そちらの国、感染症が大流行してるんですよ。
それもエボラ出血熱より感染力の強いマーズが。
対応が悪くて国内が混乱中でしょう?
朴槿恵大統領が訪米を延期したのも、本当は米国に来るなと言われたのではないですか?
日本政府も声を大にして言いなさいよ。

「来 る な よっ !annoyと。

ランキングを地方政治家カテゴリーから、政治・社会問題カテゴリーへ引っ越しました。

 ツイート、シェア応援もありがとうございます!

ランキングの表示が変わったようで、表の最下段の「このブログに投票」をクリックするようです。お手を煩わせて申し訳ございません。宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

  前下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 韓国への修学旅行を監視しよう! | トップページ | 成立を祈る!韓国の日本人政治家入国禁止法 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国への修学旅行を監視しよう! | トップページ | 成立を祈る!韓国の日本人政治家入国禁止法 »