« 同じ日のご公務 | トップページ | 日韓関係、溝はマリアナ海溝でよし! »

何のための嫌がらせ?イルカショー存続の危機

ランキングを地方政治家カテゴリーから、政治・社会問題カテゴリーへ引っ越しました。

引き続きぽち押し応援、宜しくお願い致します。

私の生まれ育った下田の街中は海にも近く、
下田海中水族館へは徒歩で25分くらいでしょうか。
下田の子供は無料で入れる日があったので、子供会で遊びに行ったりしました。
最近では日露協会のお手伝いでロシア人留学生を案内したこともあります。
アシカのショーやイルカのショーは、ロシアの学生にも大好評でした。
みんな素直に楽しんでいました。
Aqua

Img_0

71541_top_4


小さな町ですから、イルカのおねえさん達も自然顔見知りです。
イルカとお友達な優しいお嬢さんたちです。
その花形ショーの存続も危うくなるような事態です。

追い込み漁でのイルカ入手断念、JAZA脱退の声も 水族館関係者「悔しい」「理不尽」
(産経新聞 5月22日 記事一部引用)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150522-00000022-san-l22

日本動物園水族館協会(JAZA)が、追い込み漁で捕獲したイルカの入手を断念し、
世界動物園水族館協会(WAZA)への残留を決めたことに対し、
県内の水族館からは21日、JAZAの決定を疑問視する声があがった。
今後、各水族館で連携して繁殖に注力する考えだが、
長期的な影響を懸念してJAZA脱退を検討する施設もあり、波紋が広がっている。
「非常に残念で、悔しい」。
下田海中水族館(下田市)で、20年ほどイルカを飼育してきた、営業課長の浅川弘さん(44)はこう漏らす。

・・・(転載ここまで)・・・

なぜ、展示用の動物を捕獲することが問題なのでしょうか?
WAZAの言うように、イルカに著しい苦痛を与える捕獲の仕方なのでしょうか?

科学的な根拠をきちんと示しなさいよ!

週刊ポストの記事によれば、
「生体の鯨類は年間50~70頭ほどが輸出され、すべてが太地町からの輸出。」だそうです。
そして、「ストレスなく生け簀で飼育し、検疫体制もしっかりしていて、国際市場では太地のイルカは人気」ということです。
http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_323496/

世界中の水族館で太地町のイルカが飼育されているようです。

私は知らなかったのですが太地町のイルカ追い込み漁を、昨年の1月、キャロライン・ケネディ米大使がツイッターに「非人道性」だとつぶやいたそうです。
自分たちの過去の所業も棚に上げ、相変わらず非礼な方ですね。

欧米諸国の捕鯨の歴史を、ちょっと振り返ってみましょう。
大がかりな捕鯨は11世紀、イベリア半島のビスケー湾を起源とします。
鯨油のもたらす利益の大きさは、鯨の乱獲へ繋がっていきます。
1630年代後半、スピッツベルゲンの資源が枯渇し、漁場は北大西洋に移り、
この頃の欧州各国の乱獲により北大西洋のコククジラは絶滅します。
アメリカも乱獲による資源の枯渇から沿岸操業がかなわなくなり、
18世紀になると船を大型化し太平洋全域に漁場を求めます。
1820年代には日本周辺にもやってきます。
日本周辺はきわめて資源豊富な漁場であり多くの捕鯨船が集まってきました。
アメリカ式の捕鯨というのは油を採取し他はすべて捨ててしまうという完全な商業捕鯨です。
捕獲した鯨を船上で解体し、皮などを釜で煮て油を採り樽詰めし、
薪と水を出先で補給しながら最長4年位の航海を続けるという方式です。
鯨の肉・骨・その他、すべて海洋投棄します。
アメリカは当初、捕鯨の中継基地としての役割を日本に求め開国を迫りました。

まっ、勝手ですね。
自分たちは乱獲をして絶滅させていたのにね。

さて、WAZAの組織はどのようになっているのでしょうか?
調べてみたのですが、よくわかりません。
スイスにあるみたいですが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8%E5%8D%94%E4%BC%9A

このような日本たたきがあるときには、必ずと言っていいほど経済的な理由が存在します。
今回はいったいどういう裏があるのでしょうか?
どこが得をするのか…はて…

いつもポチ押し応援のひと手間、

ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

ランキングの表示が変わったようで、表の最下段の「このブログに投票」をクリックするようです。お手を煩わせて申し訳ございません。宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

  前下田市議会議員 高橋とみよホームページ

以下、「韓国への修学旅行を阻止せよ!」の自発的広報活動です。

(そんな程度しかお役にたてませんので…)

【参考ブログ】
韓国への修学旅行を行っている学校が確認できます。
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/294e52475f1813d42010accdd23a6676

【新情報いただきました】

大阪府立金剛高校の今年の語学留学先が「韓国」に決まったようです。

Study Overseas Program
●留学先:韓国パジュ英語村
●期間:7月25日(土)〜8月2日(日)「9日間」
●費用:166,000円(燃料サーチャージ含む)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

靖国神社遊就館では、特別展示『大東亜戦争七十年展最終章』を開催致しております。

期間は12月までと長いですので、できるだけ多くの方に、見に行ってほしいと思っています。

1418721519_0

|

« 同じ日のご公務 | トップページ | 日韓関係、溝はマリアナ海溝でよし! »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 同じ日のご公務 | トップページ | 日韓関係、溝はマリアナ海溝でよし! »