« 日本は謝罪するニダ!と、世界的作家・村上春樹氏が仰せです。 | トップページ | やっぱり韓国人か在日か?と言われないために。 »

妄想は続く…「村上春樹ニダ説」

ランキングに参加しています、1日1クリックで、応援してくださいね。(*^-^) 

昨日の記事を読んでくださった方が、

>韓国はディスカウントジャパンを国策としている国ですから、本来ならおかしなことなのですが 

   

村上の日本毀損講演の世界行脚に、ハクをつけるために、取らせたいのかも?

という、コメントを寄せてくださいました。

なるほど!
ノーベル賞受賞者が「日本は悪かった」というインパクトは凄いものがありますよ! 
そういえば今までもあちこちで、日本酷いって喋ってあるいてます。

2013年の週刊朝日のインタビューで、こんなこと言ってますね。
(一部記事引用)

http://dot.asahi.com/wa/2013051500002.html

Q.好きな作家は?

「文章がうまい夏目漱石、谷崎潤一郎。それと安岡章太郎。
嫌いな作家は川端(康成)、三島(由紀夫)。生理的にダメ。
村上龍の『コインロッカー・ベイビーズ』を読み、こんな本を書きたいと仕事を辞め、
小説一本にしました」

川端康成と三島由紀夫が生理的にダメというのは、
日本人の感性を持ち合わせていないからと、つい思ってしまうのですが…
一番美しい日本語を使った作家という評判も高いお二人なんですけれどねぇ。

村上作品は反日を国是とした中国韓国からは絶賛の嵐で、
政府が発売禁止などの措置を取らないというのもいぶかしく思います。
確か韓国では、今も日本のドラマ番組をを地上波禁止したままのはずです。
それなのに…です。

中国も反日発言をしている村上氏をお気に召したようですね。
天皇批判もしているので大絶賛なのでしょう。
http://learning.sohu.com/20061213/n247007531.shtml

韓国の反応は、熱狂的。
http://news.livedoor.com/article/detail/7634276/
(記事一部引用)
村上春樹氏の最新作が、4月12日の発売から7日目で100万部を突破
韓国では、版権をめぐって出版業界で熾烈な争いが繰り広げられているという

自分が日本人であることをことさら強調し、日本毀損の発言をするのは在日の常套手段です。
「ディスカウントジャパンは我が国の政策ニダ。
愛国心に燃えるウリは日本人に成りすまし、世界中で日本の悪口を言いまくるニダ!」

妄想は続いています…

面白い動画を見つけたので貼り付けておきます。
(2chの書き込みをまとめたもののようですので、真偽のほどは?)

いつもポチ押し応援のひと手間、

ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

ランキングの表示が変わったようで、表の最下段の「このブログに投票」をクリックするようです。お手を煩わせて申し訳ございません。宜しくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

以下、「韓国への修学旅行を阻止せよ!」の自発的広報活動です。

(そんな程度しかお役にたてませんので…)

【参考ブログ】
韓国への修学旅行を行っている学校が確認できます。
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/294e52475f1813d42010accdd23a6676

【新情報いただきました】

大阪府立金剛高校の今年の語学留学先が「韓国」に決まったようです。

Study Overseas Program
●留学先:韓国パジュ英語村
●期間:7月25日(土)〜8月2日(日)「9日間」
●費用:166,000円(燃料サーチャージ含む)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

靖国神社遊就館では、特別展示『大東亜戦争七十年展最終章』を開催致しております。

期間は12月までと長いですので、できるだけ多くの方に、見に行ってほしいと思っています。

1418721519_0

|

« 日本は謝罪するニダ!と、世界的作家・村上春樹氏が仰せです。 | トップページ | やっぱり韓国人か在日か?と言われないために。 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本は謝罪するニダ!と、世界的作家・村上春樹氏が仰せです。 | トップページ | やっぱり韓国人か在日か?と言われないために。 »