« テロリストを支援する韓国国会議員 | トップページ | アメリカ発、竹島は日本の領土。つまり独島は存在せず。 »

日本でも摘発せよ!留学生という名の不法労働者。

アメリカ・カリフォルニア州で、中国韓国からニセ留学生を受け入れていた学校が、
摘発されたそうです。

http://news.livedoor.com/article/detail/9889345/
(2015年3月14日 Record China  記事一部引用) 

摘発された学校4校は韓国、中国から毎年1500人の“ニセ留学生”を受け入れていた。
1人あたり6カ月で1800ドル(約21万8000円)の学費を徴収。
累計で600万ドル(約7億2800万円)を受け取っていた。
これほどの学費を受け取っていながら、ほとんど授業は行われず学校はほぼ空っぽ状態。
ニセ留学生は米国滞在ビザを手にした後は学校に寄りつかず、米国で働いていたとみられる。

・・・(転載ここまで)・・・

4校のうち3校がコリアンタウンにあるらしいので、
留学生という名の不法労働者は韓国人が多いかもしれませんね。
さすが経済大国の韓国です。
私は、韓国人=男女共同参画的売春と認識をしていますので、
ピューリタンの多いアメリカ国内では、
表向きは絶対に許されないですよね?
当然留学生は、見つけ次第強制送還でしょう。
(知識がないので、解りませんが…)

在韓アメリカ大使襲撃事件の報復かどうかわかりませんけれど、
朴槿惠大統領のすっとぼけた対応に、
アメリカ国内でも反韓感情が高まっていて、
それに対するガス抜きという気がしないでもありませんが、
いずれにしても素早い対応です。

日本への留学生の実態もきちんと調べ、不法労働者ならばどんどん摘発すべきです。
なんで特亜に対して、こんなに温いんでしょうかねぇ?

このアメリカの摘発記事を読んで、
日本の外国人留学生の問題が頭をよぎりました。

自民党の公約でもあったんですよね…
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpab201401/1350715_017.pdf
文科相では『留学生30万人計画』を推進しており、
2013年のデータでは、中国人留学生81,884 人、韓国人留学生15,304人となっています。
平成25年度は教員や青少年を、中国韓国へ約80名を派遣し、
中国及び韓国から約230名の教職員を招へいしたようです。
(世界的に悪名高い孔子学院も、受け入れ先になっているのでしょうか?)

そして、どういう訳か、ここでも日本人差別がまかり通っているのです。
国立大学への国費留学生の授業料は無料で、
大学院の留学生には毎月11万7000円~14万8000円の奨学金が支払われているようです。
その他、宿舎費補助、医療費補助など1人あたり1千万円日本人が負担しているとか。
おかしいだろ!外国人留学生に支援するなら、日本人学生を支援しろ!

というと、差別だ!と騒ぎ立てる輩がいるんですよね。
それも日本人に…(特に団塊の世代に多い気が…)

国会議員も霞が関も、地方から専門学校や大学に進学するのに、親はどれだけ負担すると思っているんでしょうか?親が負担できない苦学生は、卒業と同時に500万円からの借金を背負うんですよ?

日本政府って、日本人のための政府なんでしょうか?

少し古い動画ですが、ご覧ください。
(外国人留学生の問題は、3分あたりから。
質疑を聞くのが面倒な方は、6分35秒からどうぞ)

 

(三月定例会で慌ただしくしております。短稿で失礼いたします)

いつもポチ押し応援のひと手間、

 ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« テロリストを支援する韓国国会議員 | トップページ | アメリカ発、竹島は日本の領土。つまり独島は存在せず。 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テロリストを支援する韓国国会議員 | トップページ | アメリカ発、竹島は日本の領土。つまり独島は存在せず。 »