« 忘れるな!舛添都知事を擁立した自民党を。 | トップページ | 朗報!日韓スワップ協定延長ぜず。 »

平昌五輪も同じ運命?F1韓国に多額の違約金請求!

私は、私生活では『身の丈に合った暮らし』を心がけようと思っていますし、
市議会議員としては『身の丈に合った行財政運営』を標榜し、『行政には夢はいらない』というスタンスで政治活動をしています。
政治家自身が夢を見たら財政に悪影響しか与えないという事が、
解らない人が多い気がしてとても心配なのですが、
まさか、韓国のようなことは日本では起こらないでしょう。

F1、不開催の韓国GPに多額の違約金を請求か
(AFP=時事 2月11日(水)16時16分配信  記事一部引用)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150211-00000030-jij_afp-moto

全羅南道(South Jeolla Province)の地元自治体関係者などからなる韓国GPの組織委員会は、経済的な問題を理由に2014年シーズンのGP開催を断念し、2015年のF1カレンダーからも削除させた。

 ところが、韓国GPの関係者が11日に明かしたところによると、F1の興行権を持つフォーミュラワン・マネジメント(FOM)から正式な通達が届き、2015年大会の開催に必要な銀行の信用状を用意することと、それができなければ契約に対する「重大な違反」になることが伝えられたという。

・・・(転載ここまで)・・・

地方自治体が積極的に誘致活動をして、多額な損失をだし組織委員会も壊滅状態とは、
恐れ入りますねえ。

韓国には、『身の丈に合った』という概念はないのでしょうね。

「開催された4回分の累積赤字は総額1900億ウォン」ということですから、
1ウォン=0.11 円とすると、209億円なんですよね、(計算違うでしょうか…)

全羅南道は行政区のイメージとしたら、福島県が208万人余で同規模でしょうか。
日本の地方自治体も首をかしげるような事業をやることはあるものの、
200万人を超える人口があれば、財政的に厳しいでしょうが、
しっかりやりくりするのではないでしょうか?

さて、この韓国F1グランプリですが、
開催時に問題になった点をいくつかあげてみましょう。

・仁川国際空港から400km以上離れているため、F1関係者は車で4時間移動しなければならなかった。
・観光客向けの宿泊施設がなく、関係者がラブホテルに泊まることになった。
・サーキット施設が突貫工事のため、路面に水が張った状態で決勝が行われ、
24台中9台がクラッシュした。
・移動式スタンドの強度も不足していた。
・マーシャルが極端に習熟度が不足しており、ドライバーが危険な目にあった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA

こういうことを、平然としてのける国ですから、
気になるのは平昌五輪です。
拙ブログでも以前から指摘はしていますが、
平昌で危惧されることと全く同じような事態が、
既に韓国F1で経験済みだったのですね。
韓国にもしも良心があるのなら、今すぐに平昌五輪を返上すべきです。
選手の命は、人類の財産でもあるんですから。

そして何かにつけ、日本の資金をあてにする韓国です。
親韓議員や帰化人以外の日本人は、韓国に対しては1円たりとも援助したくないんです!
日本を貶めることを国是としている国には、一切資金援助をしてはいけません。

<開発協力大綱>「国益確保へ」ODA拡大

(毎日新聞 2月10日(火)23時27分配信  記事一部引用)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00000104-mai-pol
ODA大綱から開発協力大綱に名称を変更したのは、これまでの手法にとらわれず、「日本の判断でより主体的に援助する」(外務省国際協力局)ためだ。民間企業や地方自治体と連携した開発協力も進める。

・・・(転載ここまで)・・・

気になるのは、転載した部分です。
民間企業や地方自治体と連携した開発協力ですよ…

外務省のやる事ですから、何やらきな臭いにおいがしてきますね。
注視していきましょう。

それにしても明日から、親韓議員が韓国訪問なんですよね。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150211-00000173-fnn-pol

朴大統領と何を話してくるのでしょうか?

少なくとも自民党支持の保守層と私は、日韓の関係改善は望んでいません。

いつもポチ押し応援のひと手間、

 ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

 【お知らせ】

尾崎行雄記念財団・政経懇話会のご案内です。待ちに待った、桜林美佐さんの登場です!当日は、私も聴講しようと思っております。一般の方もお申込できます。(おひとり様8000円で霞ガーデンのお食事つき)

http://www.ozakiyukio.jp/information/2015.html#0124

Misakuraa


2014年度第5回「政経懇話会」のお知らせ

テーマ:『現場から見た日本の防衛―我が国のこれからを考える』
講 師:桜林美佐 氏 (防衛ジャーナリスト)

【日時】 2015年3月5日(木) 午後6:00~8:00(5:30より受付開始)
【会場】 憲政記念館 レストラン「霞ガーデン」
【会費】 お一人 8,000円 (咢志会会員は7,000円)
【内容】 講演(約1時間)の後、立食懇親会(約1時間)。
【お申込み方法】
尾崎財団まで、3月2日(月)までにお申込み下さい。
会費は当日受付にてお支払いください。
(2日以降のキャンセルはお受けできません)

1:お問い合わせフォームよりにてお名前とお電話番号をお知らせ下さい。
尾崎財団 お問い合わせフォーム>>

2:メールにてお名前とお電話番号を、財団アドレスまでお知らせ下さい。
info(a)ozakiyukio.jp ((a)を@に変えてください。

|

« 忘れるな!舛添都知事を擁立した自民党を。 | トップページ | 朗報!日韓スワップ協定延長ぜず。 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忘れるな!舛添都知事を擁立した自民党を。 | トップページ | 朗報!日韓スワップ協定延長ぜず。 »