« 韓国食品を強制的に食べさせるな!日本政府の愚策 | トップページ | 東京マラソンと竹島の日 »

「スワップ解除は合意。でも、解除したから報復」~不思議な国・韓国~

韓国はスワップ解除には合意したのです。
「金融も落ち着き、韓国経済もそれなりの形になってきたので必要ない
ということで双方で(合意した)。(韓国側から延長の)要請も特になかったので予定通り
ということだと思った」と、麻生財務相が記者会見しましたよね。

なんというか、まともに考えると混乱しますね。
合意したのに報復?

http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20150217006009
日韓スワップ協定が終了…どのような形であれ日本へ報復を加える
(2015年2月17日、ソウル新聞 記事一部引用)

一部では日本が粘り強く要求している日本産水産物に対する輸入規制措置解除に対してどのような形であれ無形の報復を加えるという展望も出している。
(下段に、翻訳した全文を張り付けてあります)

・・・(転載ここまで)・・・

これが韓国という国の思考なのです。

日本の水産物の輸入規制措置は、
東京五輪招致の際に嫌がらせのように発表し現在に至っています。
http://www.jetro.go.jp/industry/foods/notice/20131002.html

別に自国民を護るためなんですから、どうぞ輸入禁止を続けてください。かまいませんよ。
韓国の人口は5千万人弱で、世界第25位。
日本は韓国以外の国に買ってもらえば済むことです。
そもそも安全な食材ならば、日本国内で消費すべきなんですよね。

昨日の拙稿では、韓国産キャベツがドサーっと日本に入ってくると書きましたが、
私たち主婦はもっと韓国食材の危険性に敏感になったほうが良いと思うのです。
大人はいいかもしれませんが、子供の口に入るかと思うとゾッとします。
抵抗力のない乳幼児が食べたらどうなるでしょうか?

以下、過去の参考記事です。

食品汚染大国の中国が忌避する韓国キムチを日本人が食べさせられている!!
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-3102.html

「中韓の危険な食べ物は、輸入しない」という当たり前のことが、何故できないのか?
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-740b.html

今すぐ輸入禁止だ!また出た、汚染韓国食材。
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-1d36.html

こちらの画像、クリックして読んでみてくださいね。

Dc8a1b3760a202111c6d8d4b0dc7df15


ああ、恐ろしや。

子供たちに安全な食品を!
政府は韓国食品を輸入禁止にせよ!
筵旗あげて、議員会館前に陣取りましょうかねぇ。
(原発反対と辺野古移転反対とオスプレイ反対は、
会館の壁に自由に主張を張り付けて、のぼり旗もって立っています。
左翼はなにやっても許されるのかなぁ…と、いつも疑問ですw)

出来るだけ旬の野菜を、日本国内で採れたものを頂きたいものです。
昔から「四里四方に病なし」といいますしね。

野菜加工業者さんとスーパーマーケットに切実なお願いがあります。

日本国内で採れた安全な野菜を、カット野菜やサラダにしてください。
安倍政権が推進している『女性の社会進出』の、一番の後押しですよ。
ぜひ私が安心して手抜き料理ができるようにしてくださいね。

4fccee27


おつきの1400人の方、

まさか、韓国農産物を食べさせることが使命と思っています?

 【翻訳した記事】
  
   ↓

http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20150217006009

日韓スワップ協定が終了…どのような形であれ日本へ報復を加える
2015年2月17日、ソウル新聞

韓日両国政府は16日、韓日通貨スワップ終了に対して「十分に耐えられる両国の経済復原力」を理由にあげたが不快な韓日関係の産物ということが支配的な観測だ。
両国の葛藤が尖鋭になるたびにスワップ規模が減ったという点がその傍証だ。
一時700億ドルまで増えたスワップ規模がグローバル金融危機以前である100億ドル台に縮んだのも2012年のイ・ミョンバク大統領(当時)の独島(ドクト)訪問が決定打であった。
政治・外交的葛藤が経済に悪い先例を残したわけだ。

そうするうちに二国間のきっ抗した自尊心の戦いも作用した。
日本政府は通貨スワップの部分満期が帰ってくるたびに「韓国が延長を要請してくればやる」という形式の話を流してわが政府の自尊心に触れた。
私たちでもややもするとぶらさがる姿になって満期延長に積極的に取り組みにくい雰囲気であった。
ミン・ギョンソル企画財政部地域金融課長は「我が国の経済基礎体力がは大丈夫だ」としながら「私たちがスワップをとても積極的に推進すれば市場に誤った信号(流動性危機)を与える余地がある」と話した。
外交部関係者も「どうせ日本が決める問題であった」として「私たちでもそれほど惜しいことはない」と反応した。
世耕弘成日本官房部副長官は「あくまでも経済的、金融的観点により両国が合意したこと」としながら拡大解釈を警戒した。

通貨スワップは非常時に互いに相手国通貨を対等交換をすることにした一種の‘マイナス通帳’だ。
専門家たちは韓日通貨スワップが14年ぶりに終止符を打ったが市場の影響はそんなに大きくないことと診断する。
外国為替保有額が3623億ドルで、残っていた韓日通貨スワップの規模も100億ドルに過ぎないためだ。
経常黒字も昨年900億ドルに肉迫して1997年の外国為替危機の時や2008年のグローバル金融危機の時とは体力が変わったという診断だ。
日本とは通貨スワップが終了したがアメリカ、マレーシア、オーストラリアなどとは相変らずスワップを結んでいる。

しかしアメリカが基準金利を早く上げるならば国際金融市場が不安になる可能性があって備えなければならないという声も少なくない。
チョン・ソンチュン対外経済政策研究院国際マクロ金融室長は「可能ならば経済問題は政治的問題と分離して危機に対応した防御膜を確保した方が良い」と指摘した。

出口が見えない韓日関係を心配する声もある。
また他の外交部関係者は「良い方向で両国が(通貨スワップ問題を)処理したら良かったがこのようになれば互いに感情が傷つくほかはない」として「当然他の分野にも影響を及ぼすことになるだろう」と憂慮した。
一部では日本が粘り強く要求している日本産水産物に対する輸入規制措置解除に対してどのような形であれ無形の報復を加えるという展望も出している。

いつもポチ押し応援のひと手間、

 ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

 【お知らせ】

尾崎行雄記念財団・政経懇話会のご案内です。待ちに待った、桜林美佐さんの登場です!当日は、私も聴講しようと思っております。一般の方もお申込できます。(おひとり様8000円で霞ガーデンのお食事つき)

http://www.ozakiyukio.jp/information/2015.html#0124

Misakuraa


2014年度第5回「政経懇話会」のお知らせ

テーマ:『現場から見た日本の防衛―我が国のこれからを考える』
講 師:桜林美佐 氏 (防衛ジャーナリスト)

【日時】 2015年3月5日(木) 午後6:00~8:00(5:30より受付開始)
【会場】 憲政記念館 レストラン「霞ガーデン」
【会費】 お一人 8,000円 (咢志会会員は7,000円)
【内容】 講演(約1時間)の後、立食懇親会(約1時間)。
【お申込み方法】
尾崎財団まで、3月2日(月)までにお申込み下さい。
会費は当日受付にてお支払いください。
(2日以降のキャンセルはお受けできません)

1:お問い合わせフォームよりにてお名前とお電話番号をお知らせ下さい。
尾崎財団 お問い合わせフォーム>>

2:メールにてお名前とお電話番号を、財団アドレスまでお知らせ下さい。
info(a)ozakiyukio.jp ((a)を@に変えてください。

|

« 韓国食品を強制的に食べさせるな!日本政府の愚策 | トップページ | 東京マラソンと竹島の日 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国食品を強制的に食べさせるな!日本政府の愚策 | トップページ | 東京マラソンと竹島の日 »