« 井沢満脚本・向井理さん主演の「わが家」、MBS/TBS本日夜9時オンエアー | トップページ | 韓国と手を携え日本を貶めるアメリカという同盟国 »

アメリカの圧力に屈する自民党

150104_110216

150104131409

先日、靖国神社に初詣をしたのち、進撃の巨人展に行ってきました。
チケットの時間に行っても1時間待ちという大盛況です。
壁面には、あちらこちらに「進撃の名言」が書かれています。

「多大な犠牲を払っても、

わずかでも可能性がつながる方を選択する。

それが人間だ。

たとえその犠牲がおのれの心臓であっても、

残された者たちの胸に希望は生き続ける。」

コミックの何巻に書かれていたのか思い出せませんけれど、
作者はもしかしたら大東亜戦争で散華された御英霊に想いを馳せ、
この作品を描いたのではないかと思わせる台詞です。

今のこの状況は、
愛する者のため、愛する故郷のため、
お国のためにと、
自らの心臓を差し出された御英霊に顔向けができるでしょうか?

世界の巨人アメリカに捕食され続ける日本の有様を、
御英霊は空の上からどんな想いで見ているのでしょう。

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/world/20150106-567-OYT1T50054.html

村山・河野談話「重要な1章」…米、継承求める

(読売新聞2015年1月6日 記事一部引用)

 戦後50年に植民地支配と侵略を謝罪した村山首相談話や、いわゆる従軍慰安婦に関する「河野談話」の継承が重要との認識を示したものだ。

 サキ氏は、「日本には、近隣諸国と対話を通じた友好的な方法で、歴史に関する懸念を解決することを促している」とも語った。

・・・(転載ここまで)・・・

次世代の党が駆逐された今、真っ当な国士が国会の中にいなくなってしまいました。

もしかしたら河野談話見直しの方向へという一縷の望みを抱いた国会質疑でしたが、
それももはや絶望的な状況です。
アメリカからの圧力があっても、
絶対に譲ってはならない一線はあるでしょうに。
このままでは、国際社会では永遠に負け犬です。
誇りさえも失った民族は、親日国からの侮蔑と反日国からの嘲笑を、
一度に受けることになります。

 戦後レジュームからの脱却とはなんだったのか!
日本を取り戻すというスローガンはなんだったのか!
このままでは、自民党は最大の反日政党と言わざるを得ない!

そういう憤りを持っているのは、自民党員の中にも多いと思うのですが…如何でしょうか…

いつもポチ押し応援のひと手間、

 ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 井沢満脚本・向井理さん主演の「わが家」、MBS/TBS本日夜9時オンエアー | トップページ | 韓国と手を携え日本を貶めるアメリカという同盟国 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 井沢満脚本・向井理さん主演の「わが家」、MBS/TBS本日夜9時オンエアー | トップページ | 韓国と手を携え日本を貶めるアメリカという同盟国 »