« 韓国とは平行線で良し! | トップページ | 許すまじ、アンジェリーナ・ジョリー!米国発の反日捏造映画。 »

たまにはひとりごと ~「わが家」井沢満~

政治ネタではございません。
先にお詫びをいたします。ごめんなさい。

拙ブログの読者の皆様にとっては何を今更ですが、私は井沢満作品の大ファンです。
それで、今回ドラマに先駆けて出版された、小説を読了しました。
笑いあり涙ありで、後味すっきり。
議会や選挙で殺伐としていた気持ちが、一気に和みました。
1月4日に放送されるドラマも、とても楽しみ。(TBS・MBSで夜9時から)

http://www.mbs.jp/wagaya/

少しだけネタばらししてもよいかしら。
いや、やめよう。
私の行ったことのあるお店が登場し、ビックリしたとだけ書いておきます。
すんごいシンクロで、大感激です!
(いや、単に行ったことがあるってだけのことなんですが、ファンとはそういうものです)

ドラマのプロデューサー竹園元さんが小説の出版に寄せて寄稿されており、
井沢先生とタッグを組んだ初作品のドラマ「花嫁の父」 (小説は「ゆきの おと」)を振り返っていました。

http://www.mbs.jp/hanayome/

「ゆきの おと」には、私も少なからず思い入れがあります。
知己の紹介で本を手にした私は、数行読むうちにあっという間に井沢ワールドにひきこまれ、
以来馬鹿げたくらいのファンになりました。
例えば、地元の商店にポスターを貼らせてもらったり、
自分の名刺の裏にドラマの宣伝をプリントし賀詞交歓会で配ったり、
知己とドラマのロケ地である船宿を探し出しそちらにポスターを貼らせて頂いたり、本をプレゼントしたり、
乗合の屋形船に乗り「花嫁の父ごっこ」をやったり、浅草神社に出かけたりと…
まるで自分が番組を作ったかのようにに番宣をして、とても楽しかったです。
(これっぽっちも視聴率UPに繋がったとは思えない、自己満足の「たとえば、番宣的な?」ですが)

そして一番の思い出は、人生初の「もんじゃ焼き」を熱燗を飲みながら月島で食べたことです。

>飯でも、と誘った里志を丸が案内したのは月島のもんじゃ焼きだった。
(ドラマではここで熱燗を飲んでいたのですよね)

あ、もう一つありました。
靖国神社で結婚式を挙げた後、
互いの家族だけですが、乗合屋形船で宴を開いたのでした。

>二次回は有志で屋形船がしつらえられていた。

「ゆきの おと」が取り持つ縁。
井沢先生の本を紹介してくれた知己は、そのまま隣にいる人になりました。

そして、息子とその彼女のお話。
互い結婚の意思はあるものの、事情があり遠距離恋愛的な?感じなのですが、
毎日スカイプでライブチャットをしているとか。
若い二人も「ゆきの おと」ごっこをしているようです。

>結局、美音はスカイプを導入した。驚いたことに、スカイプのダウンロードが終了したとたん、丸からコンタクトがあった。

>スカイプでのやりとりが、美音にはいつしか大切な時間になっていた。

クリスマスプレゼントに「ゆきの おと」「DVD花嫁の父」そして「わが家」 を贈ろうと思います。
ふたりでDVD見てほしいな。

さて、井沢先生の最近の小説・ドラマに共通して言えることなのですが、
作品の中のいたるところに「日本」が散りばめられています。
未来へつないでいかなくてはならない「日本の文化」「日本人の精神性」を、
ある意味天の啓示として無意識のうちに書かれているのではと、勝手に妄想しています。

拙ブログを読んでくださっている保守の皆様には、
ぜひ井沢作品を読んで頂きたいなあと思います。
笑って泣いて、読後感は爽やかです。

いつもポチ押し応援のひと手間、

 ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

保守の代表、中山成彬先生は、今回は次世代の党比例代表九州ブロックから出馬ということで、
九州の方が中山成彬と名前を書いても無効票となってしまいます。
中山成彬先生を当選させるためには、
比例は「次世代の党」と書かなくてはなりません。

Plt1307241213004p1

東京12区は田母神俊雄!

Tamofinal

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

田母神さん応援の勝手連サイト

*心臓を捧げよ田母神俊雄、東京12区そして日本の未来のために。

http://www.tamogami2014.net/

有名保守ブロガーBBさんのブログから、転載可記事のURLを貼らせて頂きました。
ご一読を。

BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

*はっきり公明の太田潰しです  比例は「次世代の党」へ 

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/793a1635dca4cd6b49320cb148845471

|

« 韓国とは平行線で良し! | トップページ | 許すまじ、アンジェリーナ・ジョリー!米国発の反日捏造映画。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国とは平行線で良し! | トップページ | 許すまじ、アンジェリーナ・ジョリー!米国発の反日捏造映画。 »