« 自民は勝つ、ならば保守は次世代で結束!~マスコミは民主党の応援団~ | トップページ | 次世代の党の功績を忘れるな!そして、伝えるのは私たちだ! »

少数派の諸君!この結果だ。

先ずは、拙ブログをお読み頂き「次世代の党」へ賛同いただいた皆様方に、
御礼とお詫びを申し上げます。

選挙開票から一夜明けて、この焦燥感、虚脱感、なんとも情けない気持ちでおります。
自民党も安定多数とはいえ議席を減らし、次世代の党は箸にも棒にもかからず、
民主党が11議席を伸ばし、共産党が前回を大幅に上回る13議席の増、
そして社民潰れず、左翼勢力は拡大しました。

(↓ ねずさんの独り言より転載)
選挙前 → 選挙後
自民 293   290(291)
公明  31    35
次世代 19     2
・・・・・・
民主  62    73
維新  42    41
共産   8    21
生活   5     2
社民   2     2
無所属 17     9(8)

はっきりしたのは、保守は少数派だということです。
これが現実と受け止めなくてはなりません。
ネットでいくら盛り上がっても、リアルで選挙応援をしない限り、
世の中は動きません。
ネットはあくまでも伝送ツールのひとつでしかなのです。

少数派の諸君!
われわれはどぶ板を踏む泥臭さが足りないのだ。
一致団結し、リアルな世界で連帯をしようではないか!

『連帯を求めて孤立を恐れず
力及ばずして倒れることは辞さないが
力尽くさずして挫けることを拒否する』

次世代の党所属の先国会議員の皆さんとそれをお支え頂いた皆様に「挫けるな」とエールを送るとともに、私も深く反省をし次の行動に向け力を蓄えたいと思います。

いつもポチ押し応援のひと手間、

 ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

【参考までに】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141215-00000040-san-pol

衆院選 首相が本気の民主潰し、「大物」狙い撃ちを徹底

(産経新聞 12月15日(月)7時55分配信  記事一部引用)

◆第三極の衰退誤算

 衆院選は自民党が勝利を収めたが、安倍には忸怩(じくじ)たる思いが残る。

 安倍が年末の電撃解散で狙ったのは、自民党を勝たせるのはもちろんだが、むしろ自民党を含めた改憲勢力を増やし、護憲勢力を退潮させることに重きを置いていたからだ。

 見据えているのは平成28年夏の参院選だ。参院で自民党単独で3分の2超となるには、改選121議席中97議席以上獲得せねばならず、ほぼ不可能といえる。それならば維新の党や次世代の党など第三極にもっと実力を付けてもらい、参院での「改憲勢力3分の2超」を狙うしかない-。安倍はこう考えていたのだ。

 だが、みんなの党は選挙前に解党してしまい、維新や次世代などはいずれも苦戦が伝えられた。逆に民主党は議席を増やし、共産党は議席倍増の勢い。安倍は周囲にこう漏らした。

 「なぜ維新と次世代は分裂してしまったんだ。多少不満があっても党を割ったらおしまいだろ。平沼赳夫(次世代の党党首)さんは郵政解散での失敗をまた繰り返してしまったな…」

耄碌と言われても仕方ないか…

|

« 自民は勝つ、ならば保守は次世代で結束!~マスコミは民主党の応援団~ | トップページ | 次世代の党の功績を忘れるな!そして、伝えるのは私たちだ! »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自民は勝つ、ならば保守は次世代で結束!~マスコミは民主党の応援団~ | トップページ | 次世代の党の功績を忘れるな!そして、伝えるのは私たちだ! »