« 崔象喜という韓国人が、私は朝日新聞と同じくらい嫌いだ。 | トップページ | 韓国の国営放送NHK~反日放送局の証明~ »

危機管理をしない自民党は、民主党と同じだ!

安倍内閣、おかしくないか?
同時複合災害に機動的に対応する「緊急事態管理庁」の設置を、先の衆院選で公約に挙げたではありませんか。
誰かが足を引っ張っているんでしょうか?
緊急事態が目の前にある今、「必要性は直ちには見いだし難い」とは、
どの口が言うのでしょうか…

「緊急事態管理庁」政府、新設見送りへ

(2014年12月19日 08時50分 YOMIURI ONRINE 記事一部引用)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141219-OYT1T50016.html

政府は18日、危機管理体制のあり方を検討する関係副大臣の会議を開き、中間報告をまとめた。
   自民党が衆院選政権公約で新設を検討すると明記した「緊急事態管理庁(仮称)」について、「必要性は直ちには見いだし難い」として、当面は見送る方向を打ち出した。

・・・(転載ここまで)・・・

緊急事態管理庁は、大規模災害時に自衛隊や海保、警察、消防などの機関を一元的に指揮し、
平時においては救助や災害復旧などの研究訓練をするという、
危機管理の専門家からは早く設置をと望まれていました。

危機管理の専門家でなくとも、伊豆下田に住まう私にとっては切実です。
南海トラフ巨大地震が起こった時どうするのだと思いますよ。
最悪の場合、太平洋ベルト地帯が壊滅するんですけれどね。
首都直下型地震の危険も迫っていて、
もしそれが東京五輪の時だったらどうするのでしょうか?
世界から多くの観光客であふれた東京は、言葉だけではなく風習や文化もまるで違う人たちが、
同時に被災者となるのです。

こういう自然災害だけではありません。
気候変動が日常化しグローバル化した世界では、
伝染病も大きな脅威です。
感染しただしないだと、「エボラ出血熱」で大騒ぎしたことを、もう忘れてしまったのですね。

この緊急事態管理庁はいらないと結論付けた関係副大臣の皆さん、
必要性があるという状態がどういうものであるのかを、国民の前に示しなさい!
今すぐに!
このままでは、自民党に危機管理の専門家はいないと理解されますよ。

多忙につき短稿にて失礼いたします。

いつもポチ押し応援のひと手間、

 ありがとうございます。

 ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 崔象喜という韓国人が、私は朝日新聞と同じくらい嫌いだ。 | トップページ | 韓国の国営放送NHK~反日放送局の証明~ »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 崔象喜という韓国人が、私は朝日新聞と同じくらい嫌いだ。 | トップページ | 韓国の国営放送NHK~反日放送局の証明~ »