« 君が代の日 | トップページ | 最後はお金でしょ!韓国、『竹島の碑』に反応できず。 »

華報道官、どの口がいうか!中国密漁漁船に丁寧な対応だと。

想像ができる反応とはいえ、やはり怒りがこみ上げます。
盗人猛々しいとは、ならず者国家中国の為にある様な言葉ですね。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141103/k10015906811000.html

中国「サンゴ密漁の取締り強める」
(NHK NEWS WEB 11月3日 18時53分 記事一部引用)

・・・(ここから転載)・・・

中国外務省の華春瑩報道官は3日の記者会見で、「中国は一貫して海洋生物の保護を重視し、漁業者に対しても法に従って操業するよう求め、アカサンゴの密漁を禁じている」としたうえで、「中国の関係当局が引き続き違法行為の取締りを強めていく」と述べ、中国としても対応していく姿勢を示しました。
華報道官は同時に「日本側に対し、取締りは丁寧に、理性的、抑制的に行い、事態を適切に処理するよう望む」と注文をつけました。

・・・(転載ここまで)・・・

日本の領海に入り込んで、珊瑚を盗んでいるのですよ。
もしもこれが逆の立場で、日本漁船が中国海域で密漁したら、とっくに銃撃しているでしょうに。
確か、北海道の漁船がロシア海域で操業したとき、銃撃され船長がなくなりましたよね。
世界の常識は、そういうことなんです。
自国の財産を守るためには、盗人は撃ち殺します。

「日本の領海ですよ。入らないでくださいね。珊瑚をとったらダメですよ」

現在の日本の対応は、そう言っているだけなんですけれど。

これ以上、取締りは丁寧に、理性的、抑制的になんて、できるわけないでしょう!

アホも休み休み言え!

しかし、情けないですね。

こんな状況で、注意申し上げているだけなんです。

何もこれは海上保安庁が悪いわけではありません。
権限を与えられていないところに、問題があるわけです。

尖閣諸島中国漁船衝突事件で当時海上保安官だった一色正春氏が、インターネットに動画を晒しましたが、それまでもずっと危険に晒されていました。
以前、元・海上保安庁特殊警備隊長の住本祐寿氏のライブトークをユーチューブで拝見しましたが、海上保安官は向こうの船に乗り込んだ瞬間、袋叩きにあって海に落とされるそうです。
そして、竹ざおとか、槍とか、鉄パイプなどで、海に落ちた海上保安官に向かって突き刺すのです。
殺人未遂を平気で行います。
腐った生卵を投げつける、ボーガンを撃つなど、めちゃくちゃです。

今回の中国密漁漁船団は、漁民の振りをした軍人かもしれません。
そうだとすると、どれほどの危険の中で、海上保安官は職務についているのでしょうか。
尖閣騒動から何も変わっていない(ように見えます)政府の対応に腹立たしい思いです。

さて、報道によると、
>「中国の関係当局が引き続き違法行為の取締りを強めていく」と述べ、中国としても対応していく姿勢を示しました。

とあるのですが、違法行為を取り締まる目的で、中国海警局が乗り出してくる可能性はないのでしょうか?
何かそういう動機というか、きっかけになるのではないかという、漠然とした不安を覚えます。

外交は生温いし、自衛隊は出て来ないし、海保はどうするんですか?人員を増やしただけでは、どうにもなりませんよ!

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141104/k10015916961000.html

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141104/k10015932151000.html

いつもポチ押し応援のひと手間、

ありがとうございます。

ツイートでの拡散も感謝いたしております。m(_ _)m

皆さんのクリックが、ブログを綴る原動力です。

       

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ

こちらへも足をお運びいただけると、とても嬉しいです。m(_ _)m

 ↓

「政治の仕事は未来へつなぐこと」

下田市議会議員 高橋とみよホームページ

|

« 君が代の日 | トップページ | 最後はお金でしょ!韓国、『竹島の碑』に反応できず。 »

日本の政治問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 君が代の日 | トップページ | 最後はお金でしょ!韓国、『竹島の碑』に反応できず。 »